多くの女性がウエディングドレスに憧れ、一度は結婚したいと思う瞬間が訪れるかと思いますが、その瞬間ってどんなときなんでしょうか。また、男性が女性と結婚したいと思ってしまう瞬間ってドなときなのでしょうか。

社会人の恋愛において結婚は重要なテーマでもありますし、本記事でそれぞれの立場で結婚したいと思ってしまう女性とは、どういう女性のことを指すのか(または、どういう状況で結婚したいと思うのか…)まとめていきたいと思います。

結婚したいとおもう女性の特徴は?

一緒に居るとリラックスでき、安心できる

男性がなによりも女性と結婚したいと思う一番の要因は、一緒にいることで精神的にリラックスできる(または安心できる)ことにあります。

特に男性は仕事に追われ、精神的にもボロボロになりやすいところがあるだけに、プライベートでは安らぎを求めてしまうもの…

そんな男性が自宅に帰宅すると、ステキな妻に『おかえり』と笑顔で出迎えてもらえたら、その疲れが一気に吹き飛ぶくらい癒やされることでしょう。

別に、リーダーシップを取ってほしいとか、甘えさせて欲しいとか言うわけではなく、この人といたらリラックスでき安心できると思えることが重要なんです。

些細な事でもきちんと相談してくれるとか、疲れた夫に『ご苦労様』と優しく労いの言葉を掛けてくれるとか、女性だから出来る優しさや信頼を求めているのが男性の心理でもあり、そんな安らぎを感じさせてくれる女性であれば、思わず結婚したいと思えるのではないかと思いますよ。

甘えてくれる

男性はプライドが高い生き物であるというのは、脳科学的にも証明されているれっきとした事実。

だからこそ、一家の大黒柱となって家庭を守りたいと考え結婚を意識するわけですが、そんな男性を前に、素直に甘えてくる彼女が現れたら男性としてはどのような心理が働くでしょうか。

男は非常に単純な生き物なので、大好きな彼女が素直に甘えてきたら、守ってあげたいと思い、その気持が膨らむことで、思わずこの女性と結婚したいと思うようになるのです。

ただし、なんでも甘えれば良いというわけではありません。

その男性の許容範囲内でさり気なく甘えるのが大きなポイントです。

先程もお話したとおり、男はプライドが高い生き物ですから、女王様のように、上から見下し命令され続けていたら傷つきますし、どう考えても出来ないことを甘えておねだりされても、ただ無力感を突きつけられて、精神的に苦しくなる一方です。

当然、そんな女性と結婚したいと思わず思うことは永遠にありえませんし、鬼嫁と呼ばれるような女性を前に、多くの夫が『この人に逆らったら何をされるかわからないからおとなしくしておこう』と考え、一切愛情も冷めてしまい、平穏な生活だけを望んでしまうの様になるのももっともな話で、最悪離婚の切り出される場合もあるでしょう。

芸能界という特殊な世界なら、少し痛いと思えるような人も、バラエティなどで活躍できるケースがあるので、なんとか成り立つのかもしれませんが、はっきり言って思いやりがない女性なんて、それこそ社会で生きていくことなど不可能と言って構いません。

このタイプの大抵の方が女王様タイプであるために、結局は独り身になって社会に放り出されたら何も仕事が出来ずに露頭にさまよってしまうのです。

男は度胸、女は愛嬌(厳密にはこの後に『坊主はお経』と続きますが…)という諺にもあるように、女性は男性を立てられるだけの愛嬌が必要で、男性の自尊心を保ちつつさり気なく甘えて守ってもらえている状況を作ってあげることで、男性から彼女を守るために結婚したいと思ってもらえるのです。

結婚したい彼氏がいる女性は特に甘え上手になるよう努力しましょうね。

お金の管理・感覚がしっかりとしている

女性の中には、経済感覚が全くなく、旦那の稼いできた給料で、平気にブランド品を買いまくり散財してしまう方がいらっしゃいます。

流石にそう言う女性と結婚したいと思う男性は少なく、ある程度お金の管理・感覚が出来ないと結婚は出来ないでしょう。

それどころか交際中でもこの人にはついていけないと、見限られてしまうケースも多々あるようです。

まぁ、考えてみれば分かる話で、いくら経済的に不自由させないのが男の役目だと言っても、湯水の如くお金が湧いて出てくるわけではありませんし、制限なく自由に使われたらたまりませんよね。

逆に、お金の管理・感覚がしっかりしている女性だったら、この女性なら家庭を任せて仕事に専念できると安心して結婚出来るでしょう。

女性としての魅力を持った上で、さらに経済感覚を持っていると、男性に結婚したいと思われる確率がぐんと上がりますので、最低限度の経済感覚は持つようにしたいものですね。

結婚したいと思う心理は?

友達が結婚したから

女性の多くに見られる一つの傾向として、本能的に母になることを意識するところがあるので、結婚をしている人=人生の成功者という意識を、心の何処かで持っているようです。

そんな心境が芽生えていくのか、20代後半以降の女性たちは、友人が結婚を決めるたびに、何故か、自分だけ取り残されてしまったような感覚に陥ってしまい、その結果結婚したいと強く思うようになっていくのです。

結婚だけが人生の全てというわけではないのですが、やはり、女性たちが思う幸せのカタチは、結婚をして幸せな家庭を築いていくことにあるんでしょうね。

もっとリッチに生活してみたい

男性の幸せは、贅沢な暮らしというよりも仕事と家庭が充実することにある傾向がありますが、女性は少し異なり、仕事はリッチな生活を営むための手段としか考えておらず、あくまでプライベートの充実を優先している傾向にあります。

もちろん全ての男女がこのような考え方をしているというわけではありませんが、セレブ思考は女性の方が高いようにいろんな男女を見て思うものです。

その一つの兆候として、玉の輿(セレブ)紺というスタイルがよく見られることにあります。

特に現在ママタレとして活躍されている方の多くは、IT企業の社長と結婚されている方が多く、サイバーエージェント社長・藤田晋さんと結婚した奥菜恵さん、株式会社アクシブドットコム(現・株式会社VOYAGE GROUP)の創業者である尾関茂雄と結婚された山口もえさんもその一人ですよね。

残念ながら、2人は共に離婚し(その後、別の男性と再婚)されていますが、いずれも一時期はセレブの仲間入りと言われもてはやされた時期がありました。

特に山口もえさんの場合は、世間でも有名な藤田さんとの結婚だっただけに、何かとセレブ婚と揶揄されてはバラエティ番組で話題になりましたよね。

彼女がタレントとして大きくブレイクした一つのきっかけでもあったというような印象も受けますし、この話を聞くだけでも、『リッチな生活に憧れて結婚を考える』という女性特有の思考がそこにあることが分ります。

もちろん、お金が全てというわけではありませんし、そのためだけに彼女たちも結婚しているわけではありませんが、男性よりその傾向はやはり強く、無意識のうちにリッチな生活に憧れるところはあるのだと思いますよ。

ウエディングドレスを着てみたい

男はケジメとして結婚式を挙げたいと考えるところがありますが、決して無理してでも挙式を挙げたいとは考えておらず、最悪婚姻届を提出するだけで十分という男性も少なくありません。

しかし、女性は全く異なり、挙式を挙げたいがために結婚に憧れるという人も多く見られます。

やはり、子供の頃からお姫様に憧れながら育っている気質があるため、ウエディングドレスを着てみたいという意識が働き、一度は結婚したいと考えてしまうのです。

最近では結婚よりも仕事優先と考えるキャリアウーマンも増えてきましたが、そんな彼女たちもチャンスがあれば結婚してウエディングドレスを着てみたいと考えているのです。

逆に、女優さんたちが仕事でウエディングドレスを着ると婚期が遅れるなんて話も聞かれますが、それは、ウエディングドレスを着ることで満足してしまっている自分がいるからではないかとも言われ、結婚後の生活よりも結婚式そのものに憧れを持っているからなのかもしれません。

いずれにしても、女性が結婚したいと思う一つのきっかけに、ウエディングドレスを着てみたい願望が関係していることだけは、男性たちもしっかり理解しておきましょうね。

結婚したいと思う職業は?

公務員

あるアンケート調査で、女性が結婚したいと思う男性の職種として、『公務員』という声が最も高く、一時期ブームにもなったIT企業を推す声が多いのではと思っていた筆者にとっては意外な回答という印象が強く残った結果を目にしたことがあります。

もちろん公務員がだめと言うわけではありませんが、華やかな世界と言うような仕事ではありませんし、公務員が人気というのはどういう理由があるのでしょうか。

その理由を見ていきましょう。

「安定した経済力」が魅力的!

将来、結婚して家庭に入り出産していく中で、子供の生命(生活)を守っていかなくてはいけないと本能的に思うのが、女性特有の母性であり、そのために、一旦家庭に入り職を失っても生活が守れるように、女性は、将来の旦那となる男性に対して、経済的安定を求めてしまうもののです。

その表れの一つとして、結婚したい男性の職種として公務員を挙げる女性が増えているのです。

一般サラリーマンとなると、リーマンショックなど、時代とともに契機が傾きリストラに遭う可能性もありますが、公務員がリストラに遭う可能性は、そうそうありません。

どう考えてもこんなことしたら一発で会社をクビになるだろうと思える不祥事を起こしたとしても、何故か役場に勤める公務員は首にならず、そのまま安定した給与を貰えていることが多いです。

まぁ、それが良いか悪いかは置いといて、いずれにしても大きく稼げる仕事では無いとしても、安定した給与は貰えますし、女性の多くはリッチよりも安定性を求めている現実主義者が多いので、公務員は結婚したいと思われる職業として人気が高いのです。

医者

結婚したと思う人気職種として医者も上位にランクインされる職種ですが、最近医師のテレビへの露出が多くなっていることも一つのりゆうとして挙げられているのでしょうか。それとも別の理由があるのか、早速見ていきましょう。

「経済力の高さが魅力的」が魅力的!

医者と結婚したいと考える女性の多くは、経済力の高さが魅力的と考えていらっしゃるようです。

先程もお話しましたが、現実主義者の方が女性の中には多いと言いつつも、セレブ(リッチ)な生活に憧れて結婚を意識する女性も多いのがリアルな姿で、医師も時代によって浮き沈みがある職種ではありませんし、その上で開業医として儲けている人も多いですから、どうしても人気職種としてあげられるのでしょう。

とはいっても医師として本当に儲けてセレブな生活をしている人はごく少数で、大半は家庭を省みることが出来ずに、すれ違いも増えてしまい、せっかく結婚しても離婚してしまう夫婦も少なくないそうです。

ヤフー掲示板などで相談されている方の質問や、実際に医師の男性と結婚された女性たちのリアルな声を調べてみたところ、かなり激務故に、家事育児を丸投げしてしまっている男性が少なくなく、奥さんたちの現実は、経済的な不自由は無いものの、かなり大変で、家事育児をした上に夫を支えていくと言うのはよほどの覚悟がないと務まらないみたいです。

もちろん激務を言い訳にせず、家事育児の協力的な男性も多いですが、生命に携わる職種なので、急に病院からの呼び出しに応じて仕事を優先させなければ行けないときも多く、家庭を省みたくても出来ないなんてケースも多いようです。

経済力の高さのの裏にはそんなリスクもあると言うのがリアルな姿なのでしょうね。

スポーツ選手

女性芸能人・著名人の結婚を見てみても、相手がアスリートというケースは意外と多く、また、結婚したい男性の職種として人気が高いとも言われています。

では、何故スポーツ選手が、結婚相手の宿主として人気が高いのでしょうか?

その理由を見ていきましょう。

「周りの友達に自慢できて、体つきもかっこいい」のが魅力的!

アスリートはイケメン顔の男性も多く、それでいて体も鍛えられているのでルックス的魅力を持っていることは安易に想像できますよね。

イケメンの方がモテるのは紛れもない事実ですし、自然とアスリートも結婚したい職種として人気が上がっていくのも分かりますが、当然イケメンばかりがアスリートと言うわけではありません。

それなのに、何故、女性が結婚したい職種として人気なのか言うと、アスリートの多くが、幼い頃からその種目一筋に情熱を注ぎ込んできているから、その部分が魅力として女性の目に映っているため、結婚したいと人気が高まっているのです。

格好もよくて、何か一つのことに打ち込んできている…

それでいて高収入とあれば、たしかに結婚したいと人気になるのも伺えますよね。

ただし、スポーツ選手と言ってもピンきりで、Jリーガーの三浦知良選手や、メジャーリーガーのイチロー選手のように長年活躍されている方もいれば、スポーツ選手として、プロの世界に入ったものの、数年で現役を引退することとなり、その後露頭にさまよってしまっているような選手もいます。

全てのスポーツ選手が結婚してほしいと女性に思われるかというと、そうとは限らないことも事実なので、あくまで一つの傾向としてだけ捉えておきましょう。

結婚したいと思う芸能人は?

女性が結婚したいと思う、人気の芸能人(イケメン俳優)も、結構いらっしゃいますが、それはどんな人達なのでしょうか。

ネット上でランキング上位として人気の芸能人(イケメン俳優)を見ていきましょう。

福士蒼汰

福士蒼汰さんは、ドラマ『恋仲』でも主演を務め、その他数々のドラマ・映画なにも出演している今旬の若手俳優です。

結構恋愛ドラマなどに出演されていることも多いのですが、彼が結婚したい男性俳優人気ランキングの上位になった要因としては、昨年の福山ロスも大きく影響しているようです。

多くの女性から支持されていた福山雅治さんが結婚してしまい、もう、このような喪失感を味わいたくないと、まだ若い福祉さんに人気が集まるようになりました。

ドラマなどの影響もあって、福祉さんのようなイケメン俳優と妄想ながら恋愛し続けたいという女性も増え始め、その影響として、結婚したいイケメン俳優としての人気が高まっていったようですよ。

向井理

向井理さんって、それほどイエメンというわけでもなく、ドラマなどのイメージでは少し傲慢なタイプという印象も伺えるので、意外と人気も賛否分かれているところがあるのですが、それでも多くの女性が結婚したいと思うのには理由があります。

色々人気の理由を探っていくと彼自身、明治大学農学部生命科学卒業し、大学時代に獣医師になりたいと動物の研究に勤しみ遺伝子工学で賞も受賞されています。

また、芸能界に入る前にはバーテンダーとしてバーの店長を務めていたこともありますし、それでいてサッカーやサーフィンなどの趣味も多く、いろんなものに精通してきたその経歴が、格好いいと映り、人気が高まっているようです。

また、一方では、少し傲慢でありながら積極的にリードしてくれるという点でステキという女性も多く、恋に消極的な人よりも、少し強引でも良いから積極的な男性の方が良いという、女性の心理も働き結婚したいと思う男性芸能人として、人気も高まっているようですよ。

玉木宏

少しおどけた姿もチャーミングで、普段のイケメンぶりとのギャップ萌えとなり人気の俳優・玉木宏さんは、男性が見ても惚れてしまうほど、大人の魅力を持った男性ですよね。

また、声も渋くてステキという女性も多く、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す男性俳優というイメージが、結婚したいと思わせる大きな要因なのかもしれません。

ただし実際のところは、ちょっと風変わりな結婚感を持っているところもあるらしく、なかなか結婚には縁がないようです。

なかなか理想と現実は合わないものなのですね。

斎藤工

斎藤工さんがイケメン俳優なのは周知の事実だと思いますが、結婚したいと思われるようになったのは、ただイケメンというだけの理由ではないように思われます。

やはり上戸彩さんと共演したドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の影響が大きいのではないでしょうか。

上戸彩さんと役の上でありながらも禁断の愛に踏み切った斎藤工さんの色気というかセクシーさが、特に30代の主婦層を胸キュンさせてしまっているようです。

『私もあんなイケメンと禁断の愛に走りたい…』と思う主婦層を中心に、ドラマでのイメージがそのまま残っている斎藤工さんが、結婚したい男性として人気上位にいる大きな要因であり、また斎藤さん本人も語られていたことでしたが、マスコミも、そのセクシさを最大限に報道していたことが、多くの女性達を胸キュンさせるきっかけを与えているのだとも思いますよ。

結婚したいと思う声優さんは?

『リアルに恋をすると色々面倒だし、恋は妄想で十分』という、2次元思考の男性も近年増え始め、その影響もあるのか、声優さんたちも何かと人気が高く、中には結婚したいと思うような声優さんも登場しているそうです。

では、リアルに結婚したいと思われるほど人気の声優とはどんな方なのか見ていきましょう。

喜多村英梨

アニメ『BLOOD+』で主人公・音無小夜の声を担当するなど、数々のアニメ作品に声優として出演する他、アーティつストとしても活躍されている人気女性声優です。

声優としてだけなら、有名作品に数多く出演していないと知名度もあがらず、結婚したいと思われる程人気が出るとは思いませんが、彼女の場合歌手としてCDも出していますし、その上別名義:岡村英梨としてもドラマ出演されているらしく、知名度は抜群!!

その上で声がステキとファンから愛されている声優なので、男性ファンの中には彼女と結婚したいと妄想を膨らませている方がいるんだと思いますよ。

日笠陽子

この声優も、ある意味高島彩さんのような自分を下において相手を引き立たせる能力のある女性として人気が高いようです。

ただし、彼女の場合、高島さんとは大きく異なり、落ち着いて三歩下がった引き立たせ方ではなく、あえて、芸人のように周囲にいじられながら、明るさを振りまいた上で、だめな部分を引き立たせて下見見せるという変わった手法を取っているそうです。

確かに芸人は笑わせるためにわざとおバカキャラを演じたり自分を卑下させるような言動を獲ることがありますが、声優さんでそこまでやるというのはかなり信念を持っていないとできないと思います。

彼女自身、自分を利用して周囲を幸せで笑顔にしたいという言う信念を持っているのでしょう。

笑顔がステキな女性は、結婚したいと思われる大きな要素でもあり、それでいて、一緒にいて明るくさせてくれるのは大きな魅力でもあります。

そんな日笠さんだからこそ、男性ファンは結婚したいと思うのかもしれませんね。

結婚したいと思うアスリートは?

先程もお話しましたが、アスリートは女性が結婚したいと思う人気職種でもあります。

イケメンで格好良くて、一つの競技に情熱を傾け続けてきたアスリートが人気というのは分かりましたが、では、実際のところ、どんな方と結婚したいと女性が思っているのでしょうか。

きっと多くの男性が、気になるかと思いますので、その一例を見ていきましょう。

錦織圭

世界に誇る男性テニスプレイヤーとして、散財スポーツニュースなどでも取り上げられていますし、彼の名前を知らない人はいないでしょう。

実は、子供の頃に松岡修造さんの『修造チャレンジ』で、猛烈にしごかれ、その後世界に向けて実猟を挙げていったわけで、彼がテニスプレイヤーとして活躍する原点でもあると言われています。

そんな錦織選手ですが、現在アメリカを拠点に生活されているものの、何故か、海外に染まらず日本人らしい言動を常に取っているらしく、その部分が爽やかで清潔感ある印象に繋がり、多くの女性ファンから愛されているそうです。

自分の信念を貫き通した上で、爽やかな気質は持ち続けている錦織選手は、まさに女性が描く結婚したい男性の理想像なのではないかと思いますよ。

羽生結弦

彼も、錦織選手同様、競技こそ違えど実に爽やかなアスリートですよね。

フィギュアスケーターとして、男子フィギュアスケート界を大きく牽引し、一つ一つの自身の演技に対して凄く厳しくストイックな一面を持ちつつも、それをあまり表に出さず、淡々としている爽やかさを持っているので、女性ファンからも非常に人気を得られています。

もちろん、数々の実績が彼を『氷上の王子様』と呼ばれるほど有名にしているのは、間違いない話ではあるのですが、決してフィギュアスケートの実力だけで人気になっているのではなく、インタビュアーやファンに対する気配りも出来て性格イケメンなところも大人気で、まさに理想の男性像とも言えるのではないでしょうか。

そんな羽生結弦選手だからこそ、多くの女性達が結婚したいと思うんだと思いますよ。

結婚したいと思う女子アナは?

近年は女性も結婚を機にフリーアナに転向されている方も増え始めていますし、なによりも女子アナがバラエティ番組に多く出演していることでタレントのような印象を受けるようになりました。

そのことも大きく影響しているのだと思いますが、ただの女子アナと言うよりは、芸能人に近い人気をを持つ女性アナウンサーも増えていて、男性ファンたちからも結婚したいと思われる方も結構いらっしゃいます。

では、どんな助成アナウンサーが、結婚したいと男性から人気なのか見ていきましょう。

高島彩

高島彩さんが男性ファンから人気が高く結婚したいと思われているのには、ある理由があります。

それは彼女の番組での立ち居振る舞い・姿勢ににじみ出ている彼女自身の魅力がそうさせているのだと思いますが、とにかく笑顔が自然でステキな点と、他の出演者を引き立たせ、自分は目立ちすぎず引きすぎずとちょうどいい塩梅で出演されているところが、非常にウケが良いように感じます。

男性はプライドで生きているところがあるので、自分の主張ははっきりしながらも、でも三歩下がって男性を引き立たせてくれる気配りのできる女性に対して好意を感じるのです。

それでいて、笑顔がステキとあれば、結婚したいと思うのも無理はありません。

同性から見ても、彼女は憧れの対象として見られる女性であり、男性からはこういう女性と結婚したいと思われる魅力を持った女性なのです。

西尾由佳理

こういう言い方は本人に対して失礼かもしれませんが、正直な彼女の印象を述べるとすれば、西尾由佳理アナは、高島彩アナのような清楚さを持っているわけでもなく、若干自分が前に出る積極的な姿勢も見せつつ、だからといって小林麻耶アナのような可愛いアピールも少なく、ごく普通のフリーアナウンサーという印象しかありませn。

あくまでそれは筆者個人の印象でしか無いのですが、そんな彼女が、男性ファン達のハートを掴み、結婚したい女性アナランキングの上位に付けていたというのは、ただ驚かされるばかりです。

では、何故、多くの男性から結婚したいと思われるほど、彼女が人気なのでしょうか?

実は、彼女ツンデレ使いの名手として、男性ファンから慕われているらしいのです。

ツンデレとは、普段人を寄せ付けないようなオーラを発し、誘いにも一切受けないような態度を取るものの、ふとしたタイミングでスイッチが入れ替わり、デレデレした甘い態度を取るタイプの性格を指す言葉ですが、西尾さんの言動にはそういう印象を受ける仕草が随所に表れ、そのギャップに多くの男性たちが魅了されているのだとか…

ある種人心掌握の長けたタイプということもあり、かのじょの手のひらで転がされている男性たちは、結婚したいと願望を持っているんでしょうね。

小林麻耶

『女性は可愛い子が良い』という、男性心理を巧みにくすぐる能力を持っている女性アナウンサーとして大注目されたのが、元TBSのアナウンサーだった小林麻耶さん。

現在彼女はフリーアナとしてと言うよりは、タレントとしてバラエティー中心に活躍されていますが、もともと、あのぶりっ子キャラは、素人時代に出演していた『恋のから騒ぎ』の頃からのもので、本人は意識してしているつもりはないと豪語しているものの、完全に男性ファンのハートを鷲掴みにしているところが随所で見られています。

もちろん、ああいう女性は、同性から嫌われやすい傾向にあり、フリー転身一発目として大抜擢されたニュース番組『総力報道!THE NEWS』では、視聴者から数多くのバッシングをウケてしまい、結局長続きすること無く、わずか1年で番組放送終了となってしまっています。

ある種、奇抜なタイプでもあり、賛否が真っ二つに別れるキャラクターとも言える女性ではあるのですが、その分結婚したいと思うほど、魅力を感じる男性ファンも多いというのが現状のようですね。