現在お付き合いをして大切な彼女がいるのに、何となく気になっている女性が現れてしまった経験はありますか?
それは、まるで事故にあってしまったようなもの。誰のせいでもありません。最後は、自分の気持ちに正直になることです。今の感情だけで決めてしまうと必ず後悔をしてしまいます。
人と人が出会うことには、何かしらの意味があります。

今の彼女の存在が自分のこれからの人生になくてはならない人なのか。それとも気になっている新しい女性に出会うために今の彼女と付き合っていなくてはならなかったのか。
ただ珍しい、新鮮だから新しい彼女が気になっているのか。それとも浮気心なのか。自分のものにしたい欲望なのか。きっと今のあなたは今のきもchがはっきりと断定できずに悩んでいると思います。時間をかけないと解決出来ないこともありますね。悩んでいるという事は、あなたが優しくて誠実に今の彼女とお付き合いをしている証拠です。今のとこめきだけに流されずにこれから分析をしていきましょう。決断は、いつでもできます。後悔をしないで後ろを振り返らずに進むために一呼吸だけおきましょう。

彼女についてよく考えること

自分の気持ちを確かめてみる

1.ストレスや環境に左右されていないか

・今の彼女と遠距離恋愛中や仕事などでなかなか会えないが、気になる彼女はいつでも自分の身近にいて会える人だからという気持ち
・仕事のストレスを解消したい少しでも忘れたいという気持ち
・彼女と喧嘩中で今は嫌なところばかり見えてしまうという気持ち

2.長い交際期間のためのマンネリではないかと考えてみる

・お互い付き合いが長くなると気持ちは安定するのと同時に、初めの頃のときめきやドキドキはなくなってきます。お互い恥じらいがなくなり遠慮もしない関係になっているためにおこる気持ち。デートに変化がなくつまらなくなっている。
・同じ学校や仕事場なのでいつでも会えて身近すぎるから新鮮さが薄れているという気持ち

恋愛は必ず変化していくものです。刺激がなくなったから好きではないような気持ちになってしまっているならばこの先誰と付き合っても同じ悩みを抱えてしまいます。本当に大切なことは別にありますよ。

3.彼女のどんな所に惹かれて好きになったのか

・外見が好みだった
・考え方に共感した
・一緒に過ごして楽しかった
・彼女に勇気づけられた。気持ちが優しい
・価値観が似ていた
・明るく前向き
・料理上手で家庭的
・仕事や恋愛に関してまじめ
・細かい所によく気づき心配りができる
・頭の回転が早く一緒にいると刺激になる
・空気が読める

あなたは彼女のどんなところを好きになって付き合おうと思いましたか?あなたの持っていない反対のところですか。あなたと似ているところですか。普段忘れた彼女のことをもう一度ゆっくりと考えてみましょう。

4.彼女との付き合いで満たされない部分

・いつも不満に思っていて知らず知らずのうちに我慢してしまっていること
・何度話をしてもわかってもらえないことがある

5.今の彼女と気になる彼女を比べてみる

・この分析は、あまり冷静な判断が出来ないと思うのでお勧めはしませんが、自分の心の中で天秤をかけてみる。2人の女性のいい所と悪い所

なかなか自分で自分の心を分析する機会はないと思いますが、後悔しないためには必要とする時間です。最後に後悔のないように決めるのはあなたです。

今までの彼女との思い出を振り返ってみる

これまでの付き合いの中で、楽しい思い出がたくさんあったと思います。思い出の数は愛情の深さですね。彼女のことをもう一度考えるために彼女と過ごした思い出を振り返って見ることも大切です。

初めてのデートどんな場所に行きましたか?どんな話で盛り上がりましたか?

前の日から緊張して彼女のことで頭が一杯だったのに、冷静なそぶりを装ってデート
会話が盛り上がらないと不安になって、触れた腕に電流が走るほどドッキとしてしまったりありふれているどんな景色も輝いて見えていましたね。

「~~くんの頑張っている所が素敵」なんて褒められたら飛び上がってしまうほどうれしくて実力以上頑張ってしまいましたね。

どんな辛い事や苦しいことも乗り越えていけるような勇気が持てたことでしょう。
もっと一緒にいたいという気持ちを押さえて家路に着いたこともありましたね。

いつも待ち合わせした場所、2人が大好きだったおいしいお店

迷わずにお互いが会える場所を決めて待ち合わせをしたり。待っている彼女の姿を見て足早に走って行ったことや、時にどちらかが遅刻して喧嘩になってしまった事もあったかもしれません。

ふいに入ったお店の料理ががおいしくてそれ以来デートの度に訪れ、彼女の喜ぶ顔を見ることがだだうれしくてもっと喜ばせたいと人気の高いお店をリサーチしたこともありましたか?

喧嘩・やきもち

お互のことを思い過ぎて些細なことで、誤解をしてしまったことや気持ちの行き違い
傷つける気はなかったのに、彼女を傷つけてしまい自己嫌悪に陥って悩んだこと。仕事や学校などでいやなことがあってわけもなく当たってしまったこと。

他の男性の話をするだけで嫌な気持ちになって喧嘩をしてしまったり色々な事で喧嘩になっても、2人の関係を続けていきたくて何度も話合いをして2人の関係をより深めてきたことでしょうね。

思い出の写真

2人で行った場所で記念に撮った写真は、思い出が詰まっています。その写真を見ただけで「あの時」が戻ってくるような気持ちになります。2人で笑いあったことや、その時に話した内容やその時に感じた気持ちがすべて写真に写し出されています。

彼女があなたの愛情を一杯に受けどんどん綺麗になってもいくときの変化も写真が語ってくれます。

思い出の曲

ドライブしていた時に流れていた曲や、一緒に行ったお店で流れていた曲
彼女を思う自分の気持ちにぴったりだった曲
2人が付き合い出した時に流行っていた曲
彼女が大好きだと言った曲をあなたが何度も聞いていた思い出の曲

その曲を聴くだけで、あの時の自分の気持ちがすぐに思い出されます。
その時の会話や彼女んの着ていた洋服までも思い描くことができます。
曲には、不思議な力がありますね。

思い出のプレゼント

初めてもらったプレゼント
クリスマスにもらったプレゼント
誕生日にもらったプレゼント

プレゼントには、「これをあげたら喜ぶだろうな」「これが欲しいって言っていたな」など相手気持ちを考えて送る思いがたくさんが入っています。
彼女は、あなたにどんな思いを持ってそのプレゼントを送ってくれたのでしようか。「あの時~~がすきなんだ」と言っていたあなたの言葉をずっと覚えていたのかもしれませんね。

女性はプレゼントとの中身だけでなくそれを包む包装紙やリボン、カードにも思いを込めてあなたのために思いを込めて選んでいるのです。あなたも「これをプレゼントしたら喜ぶだろうな」と彼女のうれしそうな顔を思い浮かべながら奮発してプレゼントを渡したのでしょうね。

なぜ付き合い始めたのか?出会いを振り返る

「あの時にあの場所に行かなかったら出会っていなかった」
「あの時あの話をしていなかったら付き合うことにはんらなかった」と思うことはないでしょうか。

人の出会いは偶然に見えていますが、必然に出会っているのです。その人と出会うことで思いやりの気持ちを知ったり、相手の立場になって考えたりすることによって自分を成長させています。喜びを知り、悲しみや切なさも2人の出会いの中で学んでいきます。
あなたのこれからの人生に何かしらの学ぶべきことを知るために出会いがあります。
今の彼女との出会いはそういう縁で出会っているのです。

出会いの場所は?

同じ学校、職場
合コン
バイト先
偶然な出会い(ドラマのような)
旅行先
友達の紹介

2人が出会うために「たまたま」その場所にいたのですね。

最初の彼女の印象は?

好みの女性だった
大好きな芸能人に何となくにていた
昔の彼女に似ていた
笑顔がかわいかった
あまり好きなタイプではなかった

運命的にビビッときたのでしょうか?それともなんとなく?

付き合うことになったきっかけはとは?

あなたから「付き合おう」と言った
彼女の方から告白された
友達付き合いから付き合いが始まった

どんなきっかけにても期待と不安が入り交じって胸がキュンとしたことでしょうね
付き合ったことがうれしくて周りの景色がキラキラ輝いて、やる気がみなぎって誰に対しても優しくなれるような気がしましたね。

彼女の良いところ、悪いところを考える

彼女の一番好きなところはどこですか?いやだなと感じたところはどこですか?
普段は当たり前に感じて考えることのなかった良いところ10個考えてみましょう

1.頭の回転が早いので、話をしていておもしろい
2.さりげない気使いができる
3.清潔感がある
4、仕事や勉強を一生にやる
5.食事などのマナーがしっかりしている
6.知識が豊富で話をしていると勉強になる
7.まめに世話をしてくれる
8.料理上手
9.美人でスタイルがいい
10.考えがいつも前向き

いやだなと思うことはどこでしょうか?
1.しつこい
2.依存心が強い
3・わがまま
4.気が強い
5.愚痴っぽい
6.嫉妬深い
7.束縛してくる
8.浮気症
9.気分屋
10.空気が読めない

なぜほかに好きな人ができたのか考えてみる

彼女と付き合ったばかりのときはいつも一緒にいたいと彼女のことで頭一杯に占めていたはずなのに、彼女の心があなたに気持ちが完全に向いた事を確信する安心感とともに、以前ほどは彼女の事を考えなくなったのではないですか。

安定とときめきは相反するのです。ときめいていたいと思ったら、あなたのことを好きなのか、好きじゃないのか、いつか振られてしまうのかというような不安な気持ちを持ち続けていないとだめなのです。人間の脳はそう作られています。

一つのことしか考えることができません。付き合い初めのころは、あなたの脳は彼女のことで占めていたのに、仕事のことや勉強のこと、自分の悩んでいることなど、彼女との仲が安定してくると自分では意識をしていないとしても彼女とは別のことが脳を占めてきます。

新しい彼女が現れると、今度は無意識のうちに脳がそのことを考え出すのです。
「どんな子なんだろ」「俺のことがすきなのかな」「やっぱり何とも思ってないのかな」と考えるうちに気になって気持ちが囚われていくのです。

彼女以外の人を好きになってしまう時とはどんなとき?

1.気持ちが落ち込んでいる時に優しい言葉をかけられた
2.たまたま2人きりになって色々な話をした
3.個人的に相談事をされた
4.普段は元気な子の弱い所を知った(意外性)
5.彼女と正反対の子だった
6.予想もしないハプニングが2人におきた
7.彼女から告白された
8.自分の好みの子だった

原因は何にあるのか

「これが原因」とはっきりとしたことではなくていろいろな気持ちが入り混ざっていることが多いのです。 一番の原因は今の彼女に対して満されないことがあるかです。
ではどんなことが満たされず心に隙間ができてしまうのでしょうか

満たされなくなってしまったこととは

1、会いたいときになかなか会えない
遠距離恋愛もその一つです。1ヶ月に一度会えることを楽しみにしていたのに、彼女の都合が悪くなってしまい会えなくなってしまうことが多くなっていたり、あなたの方がたまたまその日だけどうしても外すことのできない事ができてしまったりすると会う日が延びてしまいます。すると会いたいと盛り上がっていた気持ちがだんだんと冷めていきます。

2.辛い事があって元気づけてほしいと思っていてもその気持ちがいつも満たされない
彼女の気持ちにあなた方が合わせてしまう事が多く、話の聞き役になってしまって本音がぶつけられないので「どうせ話してもわかってもらえない」という気持ちになってきます。

3.彼女の束縛が激しい
好きだからお互い束縛したいという気持ちはありますが、その気持ちに度が過ぎていて、メールのチェックや帰宅時間の確認をされていたり男同士で出かけることもできなくなってしまっている。
いつも気持ちがあるのかを聞いてくる。
あなたの予定はおかまいなしに毎日会いたがる。メールの強制など

4.付き合い初めの様なときめきがない
お互いが慣れ過ぎて彼女に恥じらいの気持ちや緊張感がなくなってしいる。自分自身も遠慮の気持ちがなくなってきている。

5.彼女が浮気症
自分以外にデートやメールのやり取りをしていることがわかると「俺じゃなくてもいいんだな」
と考えてしまい距離を置き始めるようになる。

6.性的な不満がある
人にはなかな相談することができないために、いいアドバイスを受けることも出来ないくて、一人悩んでしまいますね。些細なすれ違いが心を遠ざけていきます。
「性の不一致」という言葉があるように満たされないことがある場合は彼女との付き合いの行き先は大きく変わっていきます。

なぜその人を好きになったのか?

彼女がいるのに別の人を好きになってしまうことは、特別なことではありません。たくさんの男女がその様な経験をしています。なぜなら「これでいい」「これで満足だ」と誰もが一生思わないからです。

例えば大好きな人とずっと一緒にいたいと思って結婚をしても何年かするとお互い遠慮をしなくなり、、ときめきもなくなってただ日常生活の繰り返しになります。そんな時に、ふとしたきっかけで他の人を好きになってしまうことがあります。いけないことだとわかっていても気持ちがとまらなくなってしまいます。
人はずっと一つのことに満足をしないのです。今よりもっと幸せになりたいと思ってしまいます。

気になる女性への気持ちは、今の満たされない気持ちを満たしたいという気持ちなのかもしれませんね。他の人とも付き合ってみたい。もしかすると今の付き合いよりももっと楽しくなるかもしれないという気持ち。珍しいものへの好奇心や興味で別の人に惹かれていくのだと思います。

それに加えて昔の彼女に似ていたり、とっても美人でスタイルがよくて友達に自慢ができそうな女性だったりするとより強く惹かれていくこともあります。
外見だけはなくつらいときに時に優しい言葉をかけてくれて心が癒されることがあるとその女性のことが好きになってしまうこともあります。
男性だけでなく女性にも同じことがいえます。どんな人も「きっかけがあった」「きっかけがなかった」だけのことなのかもしれませんね。

情があるからといって、付き合っていないか

今の彼女との付き合い始めは、ドキドキとするときめきがあり、何もしなくても彼女といるだけで幸せな気持ちで一杯になっていたことでしょう。付き合いが長くなってくると「どうやったら喜ぶのか」「どうしたら怒ってしまうのか」とノウハウがわかってきます。今まで彼女のことにわからないことが多かったのに、あなたに夢中になっている気持ちや日常生活、メールのパターンまでがだいたいわかってくるようになると、今までのときめきがなくなり「安定」の時期になります。そして「情」に変化していくのです。人の気持ちは、時間や環境とともに少しずつ変化してきます。ずっと同じ気持ちではいられないのです。

結婚は、情があるから続いていけることですし、そこから見返りを求めない愛情が生まれます。反対に情によって別れることができなってズルズルと付き合ってしまう恋人同士の付き合いもあります。または情に変わってしまったために別れてしまうこともあります。男女の付き合いにこの情は切っても切り離すことができないのです。それは良い事でもあり悪い事でもあります。
普段はあることを忘れている洋服もいざ捨てるとなると急に愛着が湧いてきて、また着るかもしれないと思いきって捨てられないことがありますね。それも情があるからだと思います。

彼女への情とは

1.長い付き合いのためたくさんの思い出を考えると別れられない・
2.相手を傷つけたくない。かわいそうだと思う
3.何でも相談でできて何でも話ができる親友のような存在

 
親の愛情は、あなたにとっていて当たり前の存在で干渉されるとうっとうしくて、心配してくれているんだなと普段は感謝の気持ちを持つことがなかなできないのですが、離れて暮らし始めるとどんな気持ちで言ってくれたのかわかって感謝の気持ちが湧いてきます。それと同じに
普段は、彼女の大切さを忘れてしまっているのかもしれません。2人の関係にときめきがなくなったとしても「恋」から「愛情」に変わっていく今が途中なのではないでしょうか

彼女を選んであげるなら、自分の気持ちをもう一度考えて

あなたにとって彼女が大切だと心から思ったら、2人の気持ちが今よりももっと強く結ばれるようになっていきたいですね。前の付き合いと何も変わらなければ、時間の流れとともにまた同じ事がおこってしまう可能性があります。自分の気持ちだけでなく彼女の気持ちをしっかり受け止めてあげて下さいね。
不満に思っていることやして欲しいこと、して欲しくないことを本音で話しあってみましょう。
大切なのは「本音」です。
別の女性に心を奪われてしまったことは自分の心の中だけに閉まっておくことがよいと思います。なぜなら彼女は一度そのことを聞いてしまうと「一度でも私以外の人に心を奪われていたんだな」と思いあなたの事を百パーセント信頼していた気持ちがなくなってしまいます。そしてこれから先彼女はその事を忘れることは、ずっとありません。「2人の関係を今よりもっとよくしていきたい」と彼女に伝えましょう。それは彼女への思いやりの気持ちです。

より大事にすること

今までの付き合いで馴れ合いの気持ちや自己中心的に彼女に接してきていたならば今度は彼女の気持ちを優先して考えて下さいね。

彼女を大切する言動とは?

1.体を思いやってあげる
「無理しちゃだめだよ」
「体大丈夫?」
「かぜには、お茶を飲むといいよ」
「疲れいるみたいだから何か力になれることがあったらいって」
女性は自分の事を心配してくれてそれを言葉にしてくれるだけでとってもうれしいです。

2・精神的に弱っている時に支える
仕事のことや人間関係、家族のことなどで辛いことがあった時にじっくりと話を聞いてあげる
悩んでいる彼女に何か役に立つ自分の経験をした事を話てあげる
いつもよりメールの回数を増やして励ましてあげる

3.彼女が自分を思ってくれていることに感謝する
彼女の気持ちを当たり前に思ってしまっていたあなたを思ってくれている彼女の気持ちを素直にうれしく思う。
「思ってくれてうれしな」
「心配してくれてありがとう」と言葉に出して伝える

彼女を大切に思うあなたの気持ちを「言わなくてもわかるだろう」と思わずに行動と言葉で伝えて下さい。その優しい心は、彼女に伝わって彼女も優しい気持ちをあなたに素直に出してくるようになります。人の心は「合わせ鏡」なんです。

会う頻度を増やしてみる

付き合い始めの頃に比べて会う回数が少なくなっていたり、毎週決まった曜日だけ会うことになっていませんでしたか?
会う回数と愛情は比例しています。「会わないと何か変」とお互いが思えることは2人の付き合いが深まっていることなのです。遠距離恋愛の2人が別れてしまうのは会わなくても大丈夫になってしまうからです。お互いがなくてはならない人になるためにできる限り会う回数を増やしていきましょう。

いつもとは違うデートをしてみる

付き合い始めは、新鮮な気持ちでご飯を食べたり飲みに行ったり、積極に人気のデートスポットを訪れたりしていましたでしょうか。何をしてもどこへ行っても楽しい気持ちで一杯だった時から、いつの間にかマンネリ気味のデートになってしまったのかもしれませんね。今まで気が進まないことや面倒だなと思うこともやってみると意外に楽しかったりします。今まで気づかなかった彼女の魅力を再発見するかもしれません。
付き合い初めの新鮮な気持ちになれるような努力が必要ですね。

どんなデート?

1.いつもと違う待ち合わせ場所
待ち合わせがいつもあなたの家に彼女が来ることや、彼女の家へ行くことが多かったのならば人込みの中であえて待ち合わせをしてみる(多くの人が待ち合わせ場所に利用している所など)こといいかもしれません。
「会えなかったらどうしよう」という不安な気持ちや人込みの中から彼女を見つけ出すちょっとしたスリルもありますね。着ていくファッションも変化するかもしれません。

2.行ったことのない場所
近場で過ごしていたことが多かったのならば、車を使って遠くまで行ってみる。
電車だけでの移動で思いついた場所に行く。
所持金だけを決めて小さな旅気分を味わう。
新しい場所を発見したり2人で話合いながら何か決めていくことは新鮮な気持ちになります。

3.彼女の趣味を一緒に体験してみる
彼女がはまっているスポーツを一緒やる
彼女の好きな音楽グループのコンサートへ行ってみる
彼女がなぜはまっているのか理解できるようになり、一緒に楽しんでくれているあなたのことをうれしく思います。
お互い趣味のことで会話が増えてきます。

4.いつもと違う髪型や服装
付き合い初めにしていた髪型や服装にもう一度してみたり、彼女の好きな芸能人をまねてみるのもいいかも。自分自身が変わって新鮮な気持ちになるかもしれません。

5.他の友達のカップルとダブルデート
2人だけのデートと違って違う内容の会話が広がり、他のカップルがどんな風に付き合っているのかを知ることもできます。友達と比べて2人はどんな所がいいのか、どんな所が足りないかなと冷静に考えるきっかけにもなりますね。

好きということを直接伝えてみる

普段は自分の気持ちを言葉で伝えることは恥かしい気持ちがあって彼女に伝えていないのではないですか。あまり彼女に夢中だと思われたくないというプライドもありますか?外国人は女性に「きれいだよ」「愛してるよ」と相手に伝えることがとても自然にできています。それは、結婚をしても同じだそうです。
日本人は「言わなくてもわかるだろう」「男が好きなんていうの恥」なんていう考え方が未だにあるようです。結婚したらなおさら言わなくなってしまうようです。
女性は、結婚していても「好き」と言ってほしのです。人の気持ちは行動でも何となくわかることはありますが、本当の気持ちは言葉で言わないと伝わらないことが多いと思います。
特に女性は言葉に出して「すきだよ」と言ってもらうことが究極の幸せなのです。
彼女に「すきだよ」と言ってあげてくださいね。

新しく好きになった人を選ぶなら、、、

しまうあなたが新しい彼女を選ぶと決めたのは、きっと悩んで苦しんで決めた決断だと思います。
そう決めた以上新しい彼女を傷つけないようにしてあげてくださいね。

付き合いがうまくいくために心がけること

1.前の彼女との関係はすべて切ること
友達としてもつながりがあることはだめです。パソコンで言うなら「削除する」です。あなたのこ
とを現在よく理解しているのは前の彼女です。あなたが辛いとき、前の彼女に相談したりして
しまうと心が揺れてしまうかもしれません。人は楽しい時より辛い時に誰かに頼りたくなるのです。
まだ関係がはっきり切れていないと知った新しい彼女は、とても傷つきます。反対にあなたの気持ちが割り切れていたとしても、前の彼女の気持ちはまだあなたにあるかもしれないのです。
もう前の彼女に戻らない覚悟をして新しい彼女のために前の彼女の関係を全てを断ち切りましょう。

2.前の彼女と比べない
女性は新しい恋をして好きな人ができると前の彼のことは忘れようとうまく頭を切り替えることまできますが男性は、前の彼女のことをたとえ自分から別れを告げたとしても忘れることができません。女性は切り替えが上手にできますが、男性は気持ちを切り替えるのではなくそのまま繋がっているような感覚です。
前の彼女と一緒に行った場所、デートの時にかかっていた曲、メールや話のことなどふとしたことで思い出してしまいます。「あの子だったらこしていたな」と「あのこだったら」と思い出して今の彼女と比べないでほしいです。それは心の中でいつも比べられている新しい彼女も苦しませることになります。

3.ときめきが終わってから
前の彼女と同じようにいつしかはときめきがなくなって、安定した時期がきます。デートもマンネリ気味になってきます。お互い遠慮がなくなり喧嘩も増えてくるかもしれません。誰とつきあっても必ずこのことはやってきます。結婚してからも同じです。
そういう状態になったら、以前の経験をばねに逃げ出さず、彼女を大切にして下さいね。

彼女と別れる

新しい彼女との交際を決めたら、今の彼女に別れを告げなくてはなりません。別れ方にはその人の人間性があらわれます。お互いが傷つかずに綺麗な別れ方はできないかもしれませんが、「思い出すこともいや」とならないために「もし自分だったらどうなのか?」と想像を働かして思いやりのある言動をして下さいね。
結婚をすることより離婚することの方が難しいと言われています。付き合うことより別れることの方が難しいのです。後悔のないように、未練を残さないようにそしてできる限り彼女を傷つけないように別れることが大切です。

色々な別れ方

1.会う回数やメールを減らしていく
いつもと変わりなく仲良くしていたのに、急に別れを告げられたら彼女の動揺は激しいしと思います。仕事の忙しさを理由に会う回数を減らしたり、自分からのメールを控えていきましょう。いつもは返信を早くしていたのなら返信時間を遅らせたり、約束を忘れたふりをしたりして彼女が「おかしいな。いつもとちがうな」「気持ちが冷めてしまったのかな」と彼女が自分で冷静にあなたの気持ちを考えることができる時間の余裕を与えるようにしていきます。

2.デートで遠い場所へ行ったりお泊りを避ける
別れようと決心をしたら彼女とのスキンシップは控えましょう。あなたの気持ちが揺らいでしまったり彼女が別れたくなってしまうかもしれないです。ズルズルした付き合いは最後は傷つき合うことになります。

別れに必要なのは、「時間」と「距離」です。

3.彼女に自分がいなくても他に興味が持てるようにさせていく
しばらく外せない用事があって会えないので女友達と出かけたりして欲しいと伝える。彼女が相談を持ち掛けてきたら真剣にアドバイスをしないようにしていく。趣味を応援するなどあなた以外に興味が持てるようなことを、彼女が始められるよう促していくことも大切です。女性は心を許した人を頼りたい依存心があるので突き放した態度が必要です。

4.他に好きな人ができたことは言わない
彼女と別れようと思っているのだから、正直に他に好きな人ができたと言ってしまうことはやめましょう。あなたの気持ちはすっきりしたとしても彼女は深く傷つきます。あなたと別れる悲しみだけではなく相手の女性を恨んでしまうことになってしまうでしょう。
最後は「愛のある嘘」が必要です。

5.いい人になろうとしない
中途半端な気持ちで接するのはやめましょう。罪悪感のために優しくしたり急に冷たくしたり。好きなのか、嫌いなのかわからない行動は彼女の気持ちを悩ませているしまいます。
人は嫌われたくないと思うものですが、心を鬼にして「もう気持ちはない」という一貫した言動をして下さい。

他の人に心が奪われしまって別れることになっても、一度は真剣にその人を好きになってたくさんの思い出を作ってきた2人ですから思い出の分だけ別れは悲しいですね。
人との出会いには必ず別れがあります。人生を振り返った時あの時いい恋をしたなと思えるような別れにして下さい。辛いことですが今は大好きだった彼女のために
「あなたが嫌われる」ことです。