合コンは、異性との出会いの場としてとても有効です!そんな有効な異性との出会い、絶対に成功させたいですよね!
でも、男性目線と女性目線は違うので、どんなに男性ががんばっても、女性目線だとNGなことがあったりでうまくいかないこともあります。
だからこそ、ここで女性目線の勉強しましょう!女の子にウケる合コンにすることができることで、カップル成立の成功率も上がって来ますよ♪
合コンは、人数や場所選びなどなどこだわるべきところがたくさんあります。女性目線で受ける合コンを見ていきましょう!

人数

合コンで外せないのが人数です。この人数が何人かによって合コンの雰囲気は大分変わってきます。
人数が少なければ、より異性と深く話すことができます。だけど、出会える人数は必然的に減ってきます。
それに対して、人数が多ければ出会いも非常に多く、ゲームなどをして盛り上がると非常に楽しいです。だけど、人数が増えてくることで異性みんなと話ができない事も出てきます。
どの人数が最適なのかや、少ない人数の合コンの良いところや悪いところ、逆に人数が多い合コンの良いところと悪いところは一体何でしょうか?

良い合コンの場合

比較的良い合コンになりやすい人数比率は3対3と言われています。人数が多すぎず少なすぎず、話ができない異性が出てくることもないですし、男女合わせて6人であればゲームで盛り上がることもできます。
同性3人だと、キャラが被っているような人もそんなにいないので、自分の個性が潰されてしまうこともあまりありません。
なんでも、昔から3は安定の数字だったと言われています。昔から言われていることも、現代の合コンにおいても同じようなことが言えるのですね。

また、日程の調整が組みやすく親密に合コンしたいのであれば2対2が良いです。
たくさんの異性と出会いたい、ゲームで大人数で盛り上がりたいということであれば4対4以上の大所帯の合コンも良いでしょう。

悪い合コンの場合

2対2の少人数の合コンは、人数が少ないと言う点で日程の調整が組みやすいと言うことと、人数が少ないのでより深く親睦を深めることができますが、ゲームをする等が難しく少々盛り上がりに欠ける時があります。ともすればただの食事会になってしまうこともあるとか。
また4対4以上の大所帯の合コンは、人数が多いので盛り上がると非常に楽しいのです。ですが、その一方で日程の調節が大変な点があります。やはり一人一人都合があるので、みんなの都合の良い日を選んでいると開催がなかなかできないことがあるようです。また、大人数になればなるほど話ができない異性も出てきます。

相手の年齢・職業

男性の場合は女性の職業について少しは気にしても、そこまで大きくは気にしません。ですが女性の場合は話が別です。
もし、結婚まで発展したときに今後の自分の生活にも少なからず影響があるので、女性たちは男性の職業には興味津々です。また結婚まで考えていないような若い女の子でも、やはりステータスの高い職業など気になる職業はあるようです。
では、合コンにおいて男性の職業についてどのように見ているのでしょうか?合コンに置いて人気の職業と不人気の職業を見ていきましょう。

良い合コンの場合

やはり、合コンにおいて人気の男性の職業は、医師、商社マン、弁護士、公務員等安定していたり、ステータスの高い職業に注目が集まっているようです。商社マンがランクインしているのは、商社の規模によっては海外赴任などもあり、海外生活に憧れている女性が注目をしているようです。
弁護士もステータスが高いことで人気です。やはり、女性は男性の職業についてはステータスの高い仕事や、安定している職業に注目をしているのですね!年齢で言うと男性は35歳位までが合コン適齢期と言われています。

悪い合コンの場合

合コンで不人気な男性の職業は、飲食関係、人気のほうにランクインしていたので意外だけど医師、美容師もランクインしています。
飲食関係は、不安定にも関わらず激務で給料が低いというイメージが浸透していて、結婚後に苦労しそうだと言うのもありますし、お付き合いしている時でもなかなか会えそうにないことで不人気のようです。
医師もステータスが高く、人気である一方で「嫁姑関係が大変そうだ」「家のことが難しそう」という声もあって意外にも不人気な職業にもランクインしています。
美容師はおしゃれで良いかと思いきや、チャラそうというイメージがあり残念ながら不人気の職業になっているようです。
年齢で言うと36歳過ぎると合コンではなく他の婚活市場を狙ったほうが良さそうです。

場所

合コンをする場合、その合コンする場所も非常に重要です。やっぱり新しい異性と出会う場ですので、良い場所が良いに決まっていますよね!ここでも、男性目線と女性目線では、良い場所の見方が変わってきます。
合コンは男性がリードすることも多く、その男性がうまくリードできることによって、女性からの評価もアップします!
また、「そのような段取りがうまくできる方は仕事もうまくできる人に違いない!」という見方をされることもあるようですよ♪
では、女性に良かったと言ってもらえるような合コンの場所選びはどのようなものなのでしょうか?

良い合コンの場合

まず、お店の立地にこだわりましょう!お店の立地は駅から徒歩2分くらいが良いです。天気が良ければ良いのですが、やはり雨が降ると女性も髪や着衣が乱れることがあります。これから合コンという時にそのようなことがあるとショックですよね。
ですので、雨が降っていてもその雨にさらされる時間が短いということが重要なのです。やはり初対面だと会話が弾まないことがあります。ですので、駅集合ではなくお店の集合と言うことにしたほうが良いと言われています。
また、その駅も女性たちの家が近いところだと、女性にとても喜ばれます。

悪い合コンの場合

男性だとそんなに気にならない方も多いかもしれませんが、女性は合コンにおいてはチェーン店の居酒屋を嫌がる傾向にあります。 その理由は、やはり異性との出会いの場と言う雰囲気を作るのにあまりふさわしくないと言われているからです。
また、予約していなかったばっかりにせっかく合コンしようと思ったのに入れないって言うことがあると女の子はがっかりしてしまいます。ですので、合コンをしようと言うときは、必ず予約を入れるようにしましょう。

お店の雰囲気

これから、男女が出会って親睦を深めていくという時に、欠かせないのはお店の雰囲気です。その合コンをする女の子たちの雰囲気にもよりますが、できればあまり騒がしくないところが良いでしょう。
このように、女性が喜ぶお店の雰囲気をうまくチョイスすることで、女性からのポイントも高くなります。ここで、また女性から「あの合コンは本当によかった!」と言ってもらえるととても嬉しいですよね!
だからこそ、合コンする時はお店選びにもこだわりましょう!

良い合コンの場合

大切な事は合コンをする女の子たちの好みを聞くことです。その好みをもとにお店の雰囲気選びをするようにしましょう。とは言っても、その女の子たちに聞くのが難しいと言うことであれば、女性に人気の店を選ぶとそんなに大きなハズレはないと言われています。
選ぶポイントとしては騒がし過ぎないと言うことと、トイレは男女別で綺麗であることがあげられます。
そして、おしゃれな雰囲気のお店を選ぶようにしましょう!お店の明るさは少し暗い位がちょうど良いようです。

悪い合コンの場合

先ほども少しあげたようにチェーン店のお店だと、がっかりしてしまう女性が多いようです。雰囲気の良い居酒屋と比較すると、やはりチェーン店の居酒屋は騒がしい傾向にあります。ですので、そのようなお店をチョイスするとマイナスポイントになってしまいがちです。
またチェーン店だと適当に選んだような感じに感じられてしまうことがあり、あまり下準備をしてくれなかったという思いを抱く女性もいるようです。男性は、合コンの企画を指導する立場のことが多いので、そのように手抜きをしたと思われないようにお店選びは抜かりなくしましょう!

合コンの流れ

合コンの人数やお店の雰囲気など、合コンに関する初期的な決定事項も大切ですが、やっぱり合コンの流れも女性に「良い合コンだった」と言ってもらえる分かれ目にもなってきます。
合コンの主導権を握るのであれば、この合コンの流れもスムーズにできるようにしたいですね。では良い合コンの流れと、悪い合コンの流れとはどのようなものなのでしょうか?

良い合コンの場合

ではまず集合前からですが、基本的にお店の集合のほうが良いようです。何故かと言うと、やはり初対面だとあまり話が盛り上がらないことが多いので、駅から店に着くまでが気まずくなることがあると言うのです。また女性にウケる合コンに遅刻は厳禁です。ですので男性陣はできれば10分前集合が良いでしょう。その他にもこの10分の間に男性陣同士で親睦を深めて雰囲気を盛り上げておくと言うのにも有効なのです。
それから、店前で交流をして女性陣に笑顔で挨拶を済ませます。そして女性陣にドリンクを決めてもらうようにします。この時に男性陣はドリンクの中で最も早く出てくると言われている生中で統一するようにするという打ち合わせも大切です。

悪い合コンの場合

合コンするときに、どんな女性が来るかドキドキするとは思いますが、もし(こう言っては難ですが)期待はずれの女性であってもあからさまにがっかりした様子を見せると女性からは不評を買います。ですので、どのような女性が現れても決してテンションを下げてはいけません。
また、男性陣が揃いに揃ってあからさまに同時にトイレに立つのはよくありません。トイレの中で自分たちの事で何か言われているのではないかということを女性陣を気にしているのです。
ですので、トイレで作戦会議をすることなく、作戦会議をするのであれば合コンの前にするのは大切です。

会話

合コンで大切なのは、どのような会話をして女性陣を盛り上げるのかです。とは言っても、もちろん会話がうまい男性の方もいらっしゃいますが、会話が苦手という男性の方も多いと思います。
また、一見特に問題のないような質問に見えたとしても、女性のコンプレックスなどを刺激するようなことがあって傷つくようなこともまたあるので、会話が難しいです。
どのような会話をして合コンの成功させているのでしょうか?
また、合コンの時に避けたい会話の内容は何でしょうか?

良い合コンの場合

例えば、東京など地方出身者が集まっているようなところだと、出身地ネタは非常に盛り上がります。また方言の違いというのも非常に盛り上がる要素です。著者自身も他県の方と仕事をしたことがありますが、イントネーションや言い方の違いなどは非常によく盛り上がりました。
また、女の子たちがどのような関係性なのかという友達ネタに関する質問や、合コンは恋人候補を探しているので恋バナが非常に盛り上がるようです。恋バナの事について話す時も、「かわいいのになんで彼氏がいないの?」と言うふうに少し持ち上げるのがコツです。
その他にも、趣味やテレビの事、昔懐かしのアニメの話なども盛り上がりますが、どうしても共通の話題が見つからない場合は、女の子へ質問していく形で話を盛り上げていくのもありです。

悪い合コンの場合

合コンの会話として避けた方が無難なのは下ネタです。男性同士だと下ネタを非常に盛り上がる要素があるのかもしれませんが、女性にはいろいろなタイプの方がいるので、下ネタは非常に危険です。
もちろんそういう話が大好きと言う女の人も存在しますが、非常に当たり外れが激しいので、もしそういう話が嫌いと言う女の子の場合だと一気に興ざめされてしまいます。これはどのタイプの女性にも言えますが、「どうせ女は○○なんだろう?」というのはNGです。そのような決めつけたような話し方をされると、女性には嫌がられます。

合コンを成功させるコツ「私はこんな合コンに感動した!」

一通り良い合コンと悪い合コンについて見てきましたが、実際に合コンを体験した女の人たちの体験談などを聞いていきましょう。やはり、そのような事は女性本人に聞くのが1番です。もちろん女性といってもいろんな方がいるので一概には言えませんが、より多くの女性の方が良いといったものを実践すると、より多くの女性にその合コンがウケる可能性が上がります。ですので、ネットなどを使って、女性が喜ぶ合コンの仕方などもしっかりと学びましょう!

1.占い、ゲームなど小ネタが用意されていた

占いやゲームなど、一つのことを一緒にすることで親睦度が深まることがあります。
ですので、そのような準備をぬかりなくしていたということが女性を感動させるコツなどです。みんながよく知るようなせんだみつおゲームなど、一見単純にも見えるようなゲームだけど、それが案外面白いと言うこともあるのです。また10円玉ゲームなど、みんなが持っているようなもので即興で楽しめるゲームも人気です。
占いも当たってるところと当たってない所があっても、「当たってる!」とか「それは当たってないよ~。」と言い合う事で盛り上がることがあります。
話が盛り上がりすぎてゲームをしなかったという選択をする人もいるようですが、もしもの時に備えて占いや小ネタを準備しておくと良いでしょう。

2.早めに個別のグループの会話に移れた

合コンは基本的に恋人候補探しです。ですので、出来れば目的の異性がいたら早めに近づきたいものです。確かに大人数で盛り上がるのも楽しいですが、出来ればその目的の異性とも親睦を深めたいのです。そのような時に早めに個別のグループの会話に移れるのは非常にうれしい事です。ですので、合コンを主催するのであれば早めの個別のグループ会話に移ることが出来るようにしてみましょう。
ただ、合コンの仕方は必ず一つだけが正解というわけではないので、インターネットで情報収集をしたり、合コン慣れしている友達に相談するといいでしょう。

3.自己紹介はサクッと終わらせてくれた

合コンは出会いの場だからこそ、自己アピールをしっかりとしたい!と思ってしまいますが、自己紹介が非常に長いというのは女性にとってはマイナスポイントであるようです。だからこそ、その自己紹介を案外さくっと終わらせる事は女性にとって非常に評価が高いようです。自己紹介も自己アピールではあるけれど、自己紹介以外の所でも自己紹介自己アピールをすることができます。
ですので、自己紹介はさくっと終わらせるようにしましょう。そのためには、事前にどのような自己紹介にするかを考えておき、早めに終わらせる必要があります。できれば、合コンを一緒にする男性陣にもそれは徹底しておきましょう。

4.乾杯の前にさりげないプレゼント

こちらは女性から男性へのサプライズのプレゼントだったのですが、乾杯の前に「このような会を開いてくださってありがとうございます!」とちょっとしたクッキーを男性一人一人にプレゼントして、それを受け取った男性たちが非常に感動したという話があります。
ですので、この気配りに習って男性もさりげなく何かプレゼントが出来たら喜ばれるかもしれませんね。決して気を遣わせるほどの高価なものではないプレゼントというのがまたポイントになります。女性に直接聞ければいいですが、難しければクッキーやチョコ等女性が好みそうなスイーツがいいかもしれません。

こんな合コンは勘弁!「私が幻滅した合コン」

逆に、女性たちが幻滅した合コンにはどのようなものがあるのでしょうか?
やはり、男性が合コンを企画するからこそ、女性に幻滅されるような事はなんとしても避けたいですよね。だからこそ、実際に合コンに参加をして、女性がこのような合コンにがっかりしたと言う経験を聞くのは非常に有効です。
女性は、どのような合コンを幻滅し、がっかりしたと言っているのでしょうか?そのような体験談に学び判明教師にしましょう!

1.下ネタを言われた

男性陣にとっては非常に盛り上がる下ネタですが、女性にとっては非常にがっかりしてしまうことがあるようです。このような話は、非常に好き嫌いが大きく分かれます。ですので、初対面の女性であればそのようなネタは避けるほうが好ましいです。
ただ合コンマスターの男性によると、そこそこ盛り上がったところで敢えてこのネタを振る事はあるようです。ですので、このような話を決して悪いわけでは無いですが、そのような話をして滑ったときの対応も同時に考えておく必要があります。上記の合コンマスターの方によると、もし滑った場合は全力で土下座をして謝るとか。
ただ、そのようにうまく場を収める自信がないということであれば下ネタはふらないほうが無難です。

2.気配りが足りない

やはり、合コンは男性が女性をもてはやす場であることが多いです。ですので女性に対しての気配りが足りないと女性はがっかりしてしまいます。
その具体的な合コンの気配りが合コン成功を左右しますが、やはり合コン慣れしていなかったりするとうまくできないことがあります。
ですので事前にどのような気配りが女性に喜ばれるかどうかをしっかりとリサーチしましょう。
まず、さりげないところから始めるとすると、サラダなら大皿の料理の取り分けすると喜ばれることがあります。
また、男性として非常にポイントが高いのは、飽きていたり寂しそうにしている女性をうまくフォローすると気配りがしてもらえた喜んでもらえることがあります。逆を言えばそのような気配りが足りないと女性はがっかりしてしまいますので、うまくフォロー出来るようにイメージトレーニングしましょう。

3.男性が目を見て話せない

男性陣も緊張すると、うまく話せなくなってしまう方も多いでしょう。ただ、なかなか目を見て話せないとなると、もしかしたら嫌われているのではないかと女性が不安に思ってしまいます。男性が目をそらす心理としては、その相手を嫌っているか、その相手に対して後ろめたいことがあると思われてしまうという事があると言われています。
逆に、好きだからこそうまく視線を合わせられなかったり、緊張して視線を合わせることができないと言うこともあるのだと思われますが、女性に不信感を与えないためにも、なるべく目を見て話せるように努力しましょう!

合コンにもいろんな種類がある!

合コンといってもいろいろな種類の合コンがあります。よく知られているのはの飲み会合コンです。ですが、合コンは何も飲み会のみと決まっているわけではありません。
ですので、合コンで男女の親睦の深め方はいろいろな方法があるのです。もし飲み会風の合コンに飽きてしまったのであれば、他の方法の合コンも試してみませんか?
もしかしたらより親睦が深まるかもしれませんよ!では、定番の飲み会合コンのほかに、どのような合コン方法があるのかを見ていきましょう!

飲み会合コン

合コンと言うとこの飲み会合コンというのがしっくりくる位で非常に認知されている合コンなのではないでしょうか?
お酒が入りますので、距離感を縮めるにはもってこいです。「緊張しちゃって、お酒がないとどうにもうまく話せない。」と言う方はこのような合コン方法が最適かもしれません。
また、お酒を飲みながらゲームなどの小ネタで楽しむ方法もあり、より親睦を深めることができます。席順をシャッフルしたりして、男女1人ずつがなるべく話したりすることができるようにできるのもこの飲み会ここの特徴です。

料理合コン

料理という共同作業があるので、知り合った男女がより親睦度を深めることができます。とても人気が高く、このお料理合コンは、クッキングコンとか料理婚活などとも言われているようです。
大きなメリットとしては、1対1で向き合うと緊張するものですが、料理をしながらですのでそのような緊張感もなく比較的リラックスしたムードで合コンができるという点にあります。話すのが苦手でも、共同作業しながらですので比較的その点においてはハードルが低いのではないでしょうか?
また、趣味関係の合コンは親睦を深めにくい一面があるけれど、料理合コンはゆっくりと交流を深める事ができるのも大きなメリットです。
お料理は、出来上がると今度はゆっくりとお食事ができますのでそこで話ができるのです。なんとほとんどの方が二次会に行っているようですよ。

BBQ合コン

お料理合コンもありますが、バーベキュー合コンもまた人気です。バーベキューと言うと鉄板に肉を焼くと言う日常的に料理をすると時とはまた違う雰囲気を味わうことができます。
バーベキューは男性が肉を焼くことでリードすることもできますので、男性の腕の魅せ所でもあります。ここで、てきぱきとこなすことができることによって女性の高評価を獲得することができるのです!さらに、感じになるとリーダーシップ等のアピールができ、そこに魅力を感じる女性が多いです。
注意点としてはあまり羽目を外さないように気をつけましょう。特にタンクトップや短パン等を着用する人もいるようですが、チャラく見えてしまいます。服装は、ポロシャツにチノパン、スニーカーが無難です。

合コンの相手先探しはここで!

合コンを開催するにしても、肝心なのは合コンの相手を探すことです。できれば、友達の伝手でできれば、知ってる人も多いので安心ですが、出会いの場を広げようとするとその他にもいろいろな方法で相手探しをすることが必要です。少々リスクもありますが、インターネット上での募集もできますし、意外にもナンパから合コンにつながることもあるようです。合コン探しにおいて、どのような方法があるのかを一つ一つ見ていきましょう。

友達に紹介をお願いする

友達に紹介をお願いするのは、その友達もよく知っていますし、その友達の友達ということであれば相手が信頼できる人である可能性が非常に高いです。ですのでそのような紹介があるのであれば、積極的に友達にお願いをしてみると良いでしょう。
その友達の友達とも知り合うことができれば、さらにそこから新しい人に巡り会える可能性があります。このように、顔見知りの方をたどっていくことで、どんどんと人脈を広げていくことができるので、インターネット等も使わない古風な方法ではありますが、比較的リスクが低く安心してできる方法なのではないでしょうか。

ネット上で募集

より広く出会いを増やそうとすると、やはりネット上での募集が良いです。ネットは本当に不特定多数の人が多く見ています。ですので、実際の生活だとなかなか会うことができないような方とも出会うことができる可能性が上がります。
ただ、心配な点としては、ネット上の人はどのような人かがよく分からないというリスクがあります。
最近は、そのようなネット上で募集するような専門のサイトがあります。そのようなところは、心配されるプライバシーの事について関する管理もしっかりとしていますし、悪質なユーザーを通報できるようになっていますので、危険の人に遭遇するリスクが減ります。
実際にそのサイトを使った方の口コミを確認しすると良いでしょう。

相席屋でナンパのツテ作り

相席屋という婚活を応援する酒場があるのはご存知でしょうか?具体的に言うと、異性と相席できる酒場の事です。
ですので、そのようなところで女性と相席になれたとしたら、そこで親しくなって合コンの伝手を作りましょう。インターネット上のサービスを利用するのに比べると、直接顔と顔を合わせますので、明らかに怪しい人は避けることができるのが非常に魅力的です。合コンの伝手づくりの一環としてそのような居酒屋にも積極的に行ってみましょう。

路上ナンパを受けてみる

ナンパというと男性から女性にするものだと思われがちですが、最近は逆ナンと言うのもあります。ですので、話しかけやすい風貌である男性でしたら、路上ナンパを受けてみるというのも良いでしょう。
女性から声をかけると言うのはなかなか勇気が要りますので、なるべく雑多な女性が男性に声をかけても目立たないところで、なおかつずっとスマホをいじっているなど暇そうにするアピールも必要です。
服装もなるべく女性受けするようにして声をかけやすいようにするのと、「この人とだったらいっしょに遊んでもいいかも!」と思わせる雰囲気を作ることが大切です。

ツイッターでつぶやいてみる

Twitterも最近は非常に使い勝手の良いツールです。合コン開催の希望があるのでしたらこのようなツールも積極的に使っていきましょう。
Twitterに関してはフォロワーが多いと、より多くの人が集まりやすいです。できれば、プロフィール内容を充実させてあなたがどのような人なのかが良く分かるようにすると良いでしょう。
このようなSNS分を使って、友達の友達など、より広い人脈を作り上げることもできます。ですので、合コンに参加してみたいけれど人脈が自信がないって言うことであれば、TwitterのようなSNSのサービスを登録するといいかもしれませんよ。

バーでナンパ待ちをしてみる

バーも格好のナンパ町待ちの場です。ナンパはよく男性から女性にするので、女性からなるなかなか積極的に行きにくいところがあります。でもあのような薄暗い所でしたらそのハードルは下がるかもしれません。
ただ、他の場所での逆ナンパ待ちの場合と同様に、話しかけやすい雰囲気や、暇そうにしているということも大切になってきます。
若さや可愛さなども重要になってきますが、決してイケメンじゃないからダメだという事はありません。とにかく優しい雰囲気であることが重要です。
そして、めでたく逆ナンされた時もノリが良さそうにすることが大切です。そのようにして女性に手ごたえを感じてもらうことによって、次の合コンへの繋ぎになることがあります。

クラブでナンパ待ちをしてみる

クラブには、音楽箱とナンパ箱と言うものがあります。ですので、ナンパ待ちと言うことであれば、ナンパ箱に行くと良いでしょう。見分け方としては、女性の方が料金設定が安い所であるとナンパ箱であると言う目安があるようです。
もし逆ナンを狙うのであれば、他の逆ナンパ狙いの時と同じく、話しやすい雰囲気を醸し出しましょう。また、ナンパ待ち目的で来ている女性が多いので、ナンパ待ちと言わずナンパをするのもありです。そこで親睦を深めると、もしかしたら他のお友達と合コンができるチャンスがあるかもしれません。