30代・40代ともなると、人間は性格も大事とイケメン以外の要素を男性に求めるところもありますが、特に10代・20代ともなると、多少の欠点もイケメンだけで許せてしまうという…

あるアンケート調査を調べてみるとそんな声が聞こえてきましたが、やはり女性の大半は何だかんだいいながらもイケメン男子に弱いのでしょう。

もちろん、これが全てではありませんが、イケメン男子であるということは恋愛においてアドバンテージがあるということに違いありません。

では、そんなイケメンになるにはどうすれば良いのか、女性たちが思わず魅了されてしまうイケメンの条件をご紹介していきます。

\イケメンじゃなくても、PCMAXなら遊び相手を探せます!/
01_banner_pcmax_like-official-banner
02_button_pcmax_asobiaite02
(18歳未満は利用禁止)

イケメンの条件と言われて思い浮かぶのは何ですか?

ブサイクだけど面白くて優しいお笑い芸人さんもステキだけど、やっぱりイケメンが好きという女性ってたくさんいらっしゃいますよね。

でも中身は同じ男性ですし、イケメンだからといってその人の性格までもイケメンとは限らない…

それなのに、一体どこでイケメンとブサイクは区別されてしまっているのでしょうか?

そもそもイケメンと言われて女性が思い浮かべる要素にはどんなものがあるのか見ていきましょう。

顔が整っている

イケメンと言われる人の中には、あっさりしているしょうゆ顔や、堀の深いソース顔など、たくさんの系統が存在していますが、いずれにしても、イケメン顔として共通しているのは顔のバランスが整っていることにあります。

もちろんパーツ一つ一つがしまっているというのも重要ですが、極端な話小顔でありながら目だけ異様に大きかったら、どんなにパーツがしっかりしていてもあまりにも不自然で不格好に見えます。

それは、特にプリクラなどで顔のパーツをいじって遊ぶことも多い女性なら、よくご存知のことでしょう。

あくまで顔全体のバランスが整っていることがイケメンの大前提!!

その事を考えたら、髭を綺麗に剃り落とし眉手を綺麗に整えるだけもイケメン度は格段とアップするでしょう。

また、整形に頼ってイケメンになりたいと考えている男性もいるかもしれませんが、人相そのものがその人の生き様によって変わってくるという話もあり、笑顔を絶やさない爽やかさを持ち続けていたら、顔も笑顔が似合うイケメンに変わってくるみたいなので、たしょうの差はあるものの、十分イケメンに飼われる可能性はあると思います。

まずは全体的なバランスを意識する顔の創出を心がけてみるといいかもしれませんね。

スタイルがいい

イケメンの条件として、女性が思い浮かべる要素としては、顔だけでなくルックスのこともかなり重要視されているような印象を受けます。

どんなに堀の深いソース顔のイケメン顔デあったとしても、スタイルが閉まっていないと、全体のバランスが釣り合わず違和感だけを与えてしまいかねません。

まぁ、でっぷり太り続けているようなルックスだとしたら、きっと二重あごも目立ち、顔そのものもブサイクに見えてしまうでしょうし、スタイル維持はイケメンになるための重要な条件の一つと言えそうですね。

身長が高い

身長が低いというよりも高い弾性の方がイケメンと呼ばれる!!

それは、多くの女性の女性の共通理念であり、外せない要素の一つと言っていいでしょう。

確かにただの巨漢と言うよりはたしょう身長が低くても、程よく痩せているスタイルの良い男性の方がイケメンとしてモテるでしょう。

ただし、身長の高低だけで比較したら、もちろん高い方がイケメンとしてモテるのは言うまでもない話です。

そもそも女性は男性よりも身長が高いとかなりコンプレックスに感じてしまうところがあり、素敵な彼氏とキスする際に少し背伸びするといったシーンにも憧れを持っていたりするものです。

それも、佐藤健さんや小栗旬さんのようなイケメン男子が相手なら、なおのこと自分よりも身長が高くあってほしいと願っているところもあるようです。

まぁ身長の高さは遺伝的なこともあるのでどうすることも出来ない部分がありますが、少なくともイケメンの要素として身長の高さも考慮されているということは理解しておきましょう。

しぐさがさりげない

ブサイクと言われる方の多くは、一つ一つの行動や仕草が大げさに見えたりするそうです。

それは、ほんの些細なことも当てはまるらしく、例えば、年輩のおじさんが椅子に腰を掛ける際に『どっこいしょ』と声を発してしまうシーンを見た瞬間、女性がドン引きしてしまうなんてこと聞いたことがありませんか?

もちろん、恋の対象外の、ただのおじさんとして見る分にはそんなに怪訝な顔をすることもないと思いますが、オーバーリアクションは、ときに、頼りなく年老いたおじさんの行動のようなイメージすら与えてしまい、結局イケメンからは除外されてしまうみたいです。

もちろん彼女の優しさに対して、少しオーバーリアクションを取り喜んであげたり、感謝の気持ちを示すというような行動を起こすのは、イケメンかどうかは別に喜んでくれることと思いますが、そういった彼女に取ってプラスに働くようなオーバーリアクション以外は、敬遠されかねません。

あくまで行動(しぐさ)は、さり気なくスマートに行うのがベスト!!

イケメンになる重要な要素として見られていますので、変な意味でオーバーリアクションはあまりしないよう心がけましょう。

さりげないレディーファースト

イケメンとしてモテる男子の大きな特徴として、さりげないレディーファーストが出来る男性が多いような印象を受けます。

やはり、人間は弱いもので、常に厳ししく叱りつけ支配して欲しいという人は少なく、優しく甘えさせて欲しいという人が多いのが現状…

少しくらいは叱られて嬉しいという感情もあると履いもいますが、そればかりだと、いつか心が折れてしまいますし、特に女性は男性に優しくしてもらうことを好みやすい傾向にあるそうです。

そういった観点から、あからさまに優しくしてやっているぞとドヤ顔されたらドン引きされてしまいますが、さり気なくレディーファーストしてくれて優しい仕草を魅せてくれると、女性は思わず胸キュンしてしまうみたいですよ。

決して顔だけがイケメンの全てというわけではありませんので、特に顔に自身がない方は、さりげないレディーファーストを身につけるようにしましょう。

\イケメンじゃなくても、PCMAXなら遊び相手を探せます!/
03_banner_pcmax_like-official-banner
04_button_pcmax_asobiaite02
(18歳未満は利用禁止)

イケメン顔ってどんな顔?

鼻筋が通っている

イタリア人男性が、あれほどチャラく見えるにも関わらずに女性にモテやすいと言われている理由を皆さんご存知でしょうか?

もちろん愛情表現が豊かであるということもその一つの理由ですが、イタリア人は遺伝的に鼻筋が通っている方が多く、イケメンの男性が多い印象が強いために、日本人男性よりも圧倒的にモテやすいのです。

よく、整形で鼻筋を通して高くして欲しいとリクエストされる方がいらっしゃるそうですが、それは、鼻筋が通っていることがイケメン顔の要素の一つであると理解されているからこそだと思います。

わざわざ整形までして鼻筋を通し高する必要はありませんが、イケメン顔の要素として理解し、自身が顔だけで勝負できるかどうかの判断基準に刷ると良いかと思いますよ。

小顔

イケメン顔の特徴を見ていくと、多くの方が小顔である傾向に見られます。

それは、女性に与える印象が違うというのが最大の理由なのでしょう。

小顔と言うだけで、たるみ・むくみもなく、また太っているがゆえに見える二重あごなども見られず、全体的にスッキリしたイメージすら感じられるとあれば、イケメン顔に映るのも当然でしょう。

例えば、大きな顔の一例としてバナナマンの日村勇紀さんと、小顔の代表として俳優・向井理さんを比較してみます。

好みは人それぞれ違うと思いますが、やはり比較すると向井さんの方が、圧倒的にスッキリしていて爽やかに見えますよね。

もちろん、日村さんの顔がNGと言っているわけではありませんが、やはり小顔であるというアドバンテージは非常に高く、顔のむくみもたるみも無く、小顔と言うだけで、多少身長が低くても頭身が高く見えるというのが実情なのです。

そして、スッキリした印象が爽やかさまでも創出し、イケメン顔として認識されてしまうのです。

生まれ持った骨格はそうそう変えられないと思いますが、リンパマッサージなどを施し小顔になることは可能なので、ぜひ、小顔になる努力もしてみましょうね。

肌が綺麗

どんなに顔のパーツが整っていても、ニキビの跡だらけで肌が汚かったら、それだけで幻滅してしまうなんて女性も少なくないと思います。

オシャレや美容に関しては、女性ほど敏感ではなく、多少無頓着なところもある男性たちですが、そんな男性たちですら、肌の綺麗さには敏感だったりします。

ニキビケア化粧品のプロアクティブのテレビCMでも、関ジャニ∞の村上信五さんがニキビで悩んでいたと告白されていましたよね。

関ジャニ∞のライブなどで、肌荒れのことをいじり倒されていた村上さんにとって、ニキビは深刻な悩みでありコンプレックスだったようです。

ジャニーズイケメンアイドルである村上信五さんですら、マイナスのイメージとして肌荒れは捉えられているわけですから、女性がイケメンとして肌荒れの男性を絶賛するということはありえません。

もちろん肌の美しさだけが全てとは言いませんが、肌が汚れているよりはきれいな方がイケメンとしてモテることを認識しておきましょう。

笑顔が素敵

多少ブサイクに見える顔立ちの男性でも笑顔が爽やかだったらイケメンに見えてしまう…

そういった現象は、色んなシーンで見受けられる話です

そもそも笑顔は人の心を和ませリラックスさせるだけでなく、ネガティブな気持ちをも明るくさせるパワーがあるほか、がん細胞をやっつけてくれる効果も期待されるなんて医学的な話もあるほど、様々な効果をもたらすステキなものです。

その事を男女ともに本能で感じているからこそ好印象を受けるのです。

男性が女性の笑顔を可愛らしくて癒やしを感じるというのに対し、男性の笑顔に対する女性の心理はイケメンと感じてくれるところがあります。

もちろん笑顔といっても大爆笑はまたニュアンスが変わりますし、不敵な笑みというか無理やり見せた作った笑顔では逆に悪印象を与えてしまいます。

あくまで自然な爽やかな笑顔ということが重要で、そういったさりげなく笑顔を見せられる男性がイケメンと女性から称されるのです。

眉毛が凛々しい

ボサボサ眉毛がキャラクター的に面白いしオシャレであると考えている男性もいらっしゃるかもしれませんが、それって元総理大臣の村山富市氏くらいなもので、殆どがレアケースです。

大抵は不格好と見られ、たとえ他のパーツが整っていても、多くの女性はイケメンとあなたのことを見てくれませんn。

逆に、目や鼻筋が多少不格好であったとしても、眉毛がっ整っていて凛々しいと感じられれば、意外と他のマイナス要素が緩和されてイケメンと映るケースは多々あります。

目や鼻、口元を修正するとなると、すぐには無理で整形に頼らざるを得なくなってきますが、眉毛を凛々しく見せるのは、手入れさえすれば、簡単に出来るはずです。

もし眉毛がボサボサであると心当たりのある人は、一度凛々しく整えてみると良いと思いますよ。

イケメンな顔の条件とは?

顔の輪郭

イケメン顔といっても、一部のソース顔の特徴と言われる、顔のパーツがこすぎてくどいといという傾向のひとも確かにいますが、間違ってもフォルム全体が暑苦しいという人はいません。

あくまで堀が深い顔のパーツに対してくどいと思う程度です。

では、何故そのような差が生まれてしまうのでしょうか?

その答えは、顔の輪郭がスッキリしているからだと考えられます。

先程もお話しましたが、小顔であることで、全体的にスッキリしていて爽やかな印象をあたえるため、女性が見たら、たとえ他が多少悪くても、格好良くイケメンに見えてしまいます。

また、輪郭も重要で、エラが張りすぎていて四角い顔立ちの男性と、まんまるな顔立ちの男性、そしてバランスが整っている卵型の男性を比較すると、やはり卵肩のほうがモテます。

全体のバランスがよく、きれいに見える顔の輪郭なであるため、女性受けもよくイケメンともてはやされていくわけです。

もちろん、顔の輪郭を急激に変えていくことは出来ませんが、少しダイエットすることで顔の輪郭が痩せることもありますし、リンパマッサージなどを施し、小顔になることも出来ます。

努力次第で多少の変化をもたらすことは十分可能なので、まずは、卵型の顔がイケメンの条件の一つであるということを理解し、顔やせなど自分磨きの参考にしてみてくださいね。

目や鼻等のパーツの大きさ

イケメン顔の条件の一つとして目や鼻などのパーツの大きさが挙げられることは、みなさんもなんとなくイメージは出来るかと思います。

たまにクイズ番組などで、誰かと誰かの顔のパーツをかけ合わせた合成写真が問題として出されることがありますが、大抵はどこかしら違和感を覚えることがあるはずです。

もちろん、本人と違うという違和感もあるのですが、なによりも顔全体のバランスがあっていないというのが大きな理由で、間違ってもその合成写真の顔を見てイケメンと思うことはないでしょう。

それと同じで小顔の男性の目や鼻などのパーツが大きかったとしたら、それはそれで不格好に映ってしまうのです。

流石に男性はアイプチメイクなどして目を大きく見せるというkとはあまりしないと思いますが、仮に目が大きい人がそのようなメイクをしてしまったら、不気味に見えてしまうなんてこともあるので注意が必要です。

あくまで顔全体のバランスが整っていることが大前提なので、イケメン顔になりたいのであれば、バランスを自ら崩してしまうようなことは止めましょうね。

Eライン

皆さんはEラインという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

結構馴染みのない言葉だと思いますが、美の基準を指し示す一つの用語として、その世界では有名な言葉なんだそうです。

正確には、『エステティックライン』と言うらしく、横顔を向いたときに、鼻の先端から顎に向けて引いた線のことを指し示す言葉をE‐ライン(エステティックライン)と言います。

イケメン顔と呼ばれる多くの男性は、このE‐ラインに口唇が当たることがなく、鼻が高く通っている方が多いようです。

また、このE‐ラインに口唇が当たっていないということは、すなわち顔全体がスッキリしているように見えるということを意味しているため、女性も自然とイケメンとしてその男性のことを見てしまうのです。

基本的に骨格の部分は、遺伝的なものや育った環境なども影響しているでしょうし、整形や歯科矯正を施せば、修正できるかもしれませんが、そればかりが全てでありませn。

このE‐ラインでのイケメンに該当しないと分かれば、別の要素でイケメンになれば良いわけですし、その基準としてご理解していただければいいかと思いますよ。

韓国のイケメン条件は日本とは違う?

日本でイケメンというと、ルックス的要素が中心に見られがちですが、実は韓国ではルックスよりも中身重視でイケメンと見られるところが多いようです。

では、具体的に韓国でのイケメンの要素を見ていきましょう。

優柔不断ではなく、「男らしく」リードしてくれる

韓国ではまだ北朝鮮との休戦状態にあることもあり、約2年間兵役の義務が課せられています。

そのこともあり、男性は鍛えられたくましさを身に着けて兵役を終えて帰ってくる方が多いらしく、圧倒的に女性との(体力的な意味合いでの)力の差が生まれてしまっているようです。

そのため、韓国人男性は、男らしく女性をリードしてあげるという教えがあるそうです。

もちろん、なんでもかんでもワガママにというわけではなく、彼女の好みなどもしっかりリサーチした上で、リードしてくれるので、何かと優柔不断に迷いやすい女性達には、頼もしく思えるのではないでしょうか。

また、日本人男性も優柔不断なところがありますし、何でもリードしてくれる男らし一面を見て、キュンとしてしまうみたいですよ。
韓国人男性にだってリード出来るわけですから、文化が違うとしても日本人男性に出来ないことではないはずです。

しっかり、女性をリードして頼りがいある男性としてアピールするこtも忘れないようにしましょう。

守ってくれる男性

これも、先程お話した、体力的に男女差が大きいという意味合いと、文化的な部分が加味された話ですが、日本人以上に韓国人男性は、女性のことをか弱いと捉えているらしく、だからこそ守ってあげなくてはいけないと、小さい頃から教えられているそうです。

その教えがしっかり行き届いているため、多くの韓国人男性は、女性のことをしっかり守れる強さを身に着けていらっしゃるようです。

例えば、重い荷物を持ってあげるとか、何かトラブルに巻き込まれたときも女性の盾となって身を呈して守ってくれるところがあるようです。

それもさり気なくやってくれるというですから、イケメンと映るのも頷けます。

例えば、ある韓国の飲み屋で、日本人の彼女が、別の酔っぱらい客に反日感情むき出しに絡まれて怖い思いをしたことがあったそうです。

その様子に気づいた韓国人の彼氏は、その酔っぱらい客に外で話し合おうと誘い出し、そのまま説得させて、その後彼女に関わらないように約束させたそうです。

普通だっら殴り合いの大喧嘩になり警察沙汰になったとしても何らおかしくない話なのに、冷静に彼女を守る姿を見せた彼氏に、彼女は胸キュンしたんだとか…

韓国人も日本人も関係ないと言えばそれまでですが、そういったさりげなく女性を守る精神を、小さい頃からら教えられているという点では少し羨ましい気もしますね。

是非、今からでも遅くないので、さりげない優しさや女性を守る気質を身に着けたいものです。

「情熱的」になってくれる

韓国人男性は、恋人に対してボディータッチなども多く、愛しているとストレートに表現する方が多いなんて話を耳にします。

その姿は東洋のイタリアと称されている様に、草食系が多く積極的にアプローチを仕掛けられない日本人男性とは大きく異なり、イケメンと呼ばれる韓国人男性の多くは、女性に対するアプローチはかなり積極的!!

それも、仕事中に携帯片手に連絡をマメに取り合っているというのですから、『真面目に仕事する気があるのか!! 』と言いたくなるほど、女性に対して積極的ですよね。

また、女性が喜ぶようなサプライズを仕掛けるのも大好きな傾向があるらしく、グイグイ迫ってくれる男性を求めている女性たちが、韓国人男性に惹かれてしまうというのも頷けるような気がしますね。

別に仕事をサボって女性と交流を図れとは言いませんが、多少なりとも積極的にアプローチを仕掛けられるようにはなっておきたいものです。

愛情表現に長けている

先程、韓国人男性は情熱的で積極的に女性にアプローチを仕掛ける気質を持っているとお話しましたが、実は愛情表現も非常に長けていて、日本人男性が照れてなかなか言ってくれない『愛してる』や『大好き』といったような愛情表現を頻繁に使ってくるそうです。

そのため、女性が『私愛されている?』と不安がることが一切なく、韓国人男性の甘い言葉に胸キュンしてし続けられると、韓国人男性に好感を抱くんだとか…

確かに彼氏持ちの彼女の不満などを調べてみると、愛してると言ってくれないという話を耳にしますし、やはりどんなに彼氏のことを信じていても、愛してると言われ愛を確認し合いたいと言うのが、多くの女性の願望なのでしょうね。

そう言う気持ちをさり気なく叶えてあげる気質を持つ韓国人男性はイケメンと映ってしまうのも頷けるような気がしますね。

「清潔感」のある男性

日本人男性のオシャレって、韓国人男性と比較して、良くも悪くも手をかけすぎという印象を与えてしまう気質があるそうです。

例えば、ワックスをつけたりパーマを当てたりするだけでなくロン毛でワイルドに髭を生やしてみたりなどなど、あれこれ手をつくしては、変におしゃれに気を配りすぎて、結果的に清潔感を残っているという日本人男性も珍しくないというのが、消磁器なところ…

ところが、韓国人のイケメン男性は、パーマを当てたりワックスを当てたりすることはせず、短髪で綺麗にまとめる傾向にあり、その姿がナチュラルで清潔感が感じられると、多くの女性から好感を持たれているそうです。

確かにオシャレに気を使うことは良いことですが、あまり自分に似合わ無さそうなオシャレにまで手を出してしまい収集がつかないなんてことになったら目も当てられません。

近年は、女性のメイクにもいえますが、ナチュラル志向が強いところもあるので、あまり極度に弄りすぎない方が良いかもしれませんね。

そして、そんなオシャレよりも、爽やかかつ清潔感漂うオシャレを身に着けイケメン度を向上させる努力をすることをおすすめします。

アクセサリーやファッションもカジュアルに

やれピアスやら、ネックレスやらジャラジャラとアクセサリーを身に着けている男性がいますよね。

もちろん、個人でオシャレとして楽しむ分には個人の自由ですし一向にかまわないのですが、女性が見るイケメンであるかどうかと言われると、決してイケメンとは見られていないというのが率直なところではないでしょうか。

実際に韓国人男性のイケメン男性の特徴を見ると、意外にもアクセサリーをいっぱいジャラジャラと身につけている男性は少ないのです。

それは、拘りを持ち奇抜な印象を植え付けるような服装がオシャレとして好まれていないためなのでしょう。

あくまで、イケメン韓国人男性はさり気なくオシャレを演出している印象があり、多くの女性からモテているのです。

ときに拘りを持ちオシャレ思考を持つことは大切ですが、清潔感が損なわれてしまうオシャレは全く意味をなさなくなってしまうので、まずや爽やかさや清潔感を身に着け、その上でさり気なくオシャレを施し、イケメン男性として、女性にモテるような自分磨きを心がけましょう。

イケメンの条件は顔だけじゃなかった!

レディーファースト

欧米などでは、レディーファースト=女性蔑視という意見もあり賛否分かれているようですが、日本では、まだまだ女性扱いして優しく接して欲しいという女性が多く、レディーファーストしてくれる男性はイケメンとして受け入れてくれるようなところがありますよね。

本来は女性も男性も思いやりを持ち優しく気遣い出来た上で、対等に接するのがあるべき姿ですし、何でも優遇するのは間違いではないかと思いがちですが、それでも日本人女性の多くは、お姫様のような扱いをされたいと思っているところがあり、優しくレディーファーストしてくれる男性に惹かれる傾向があるようです。

その点を踏まえてみても、男性がイケメンとしてモテる要素は、何もルックスだけというわけでなく、レディーファースト出来る男性も、十分イケメンとしてモテることが出来るのです。

男らしくリードしてくれる

女性は本能的に、男らしさに惹かれる事があります。

やはり母性として子供を守る役割を本能的に女性は持っているので、その分自分を守って欲しいと無意識のうちに男性に対して願っているところがあるのでしょう。

そんな女性の心をくすぐるイケメンは、やはりどこか男らしく決断力もありリーダーシップの取れる男性が多いように思います。

優柔不断にあれこれ迷っているときに、そっと優しく、ナビゲートしてくれれば、きっと女性たちもあなたのリーダーシップに好感を抱いてくれるはず…

もちろんその時の気まぐれで変な方行にナビゲートされ、あとで責任逃避するのはNGですが、最後まで、自分のリードに責任を持ち、何があっても守ってあげていれば、きっと女性たちは『あなたについていって正解』と、惚れ直してくれるはず…

イケメンとは、何も顔やルックスだけで決まるわけではありません。

男らしさもその一つとして受け入れられますので、顔やルックスに自身のない方は、男らしさやリーダーシップで勝負してみてくださいね。

情熱的になってくれる

世の中に情熱家と言われる人はたくさんいらっしゃいますよね。

ポジティブシンキングで常に熱血感丸出しの松岡修造さん、男泣きがチャームポイントにもなっている情熱家・照英さんなど、暑苦しいほど熱血感丸出しの男性はたくさんいらっしゃいますが、ここで言う情熱的というのは、彼らのような熱血とはまた大きく異なります。

あくまで女性に積極的に愛情表現できるという意味合いでの情熱的な行動のことを指しています。

例えるなら、パンツェッタ・ジローラモさんや、石田純一さんのような、甘い言葉を交えながら、愛していますと平気で言葉に出来るような男性とイメージするとわかりやすいかと思います。

特に女性は、言動で愛を表現して欲しいと考えていて、近年はやっている壁ドン股ドンをされるとキュンキュンしてしまうという女性も少なくありません。

少し強引かもしれませんが、熱く愛情表現してあげることで、女性もあなたの魅力に惹かれ惚れていくなんてこともあるでしょう。

ただし、情熱的に愛を表現したらなんでも良いというわけではありません。

確かに積極的に愛情表現してくれる男性に対してイケメンと称して、女性も好意を感じやすくなることは紛れもない事実ですが、それはあくまで、友人以上恋人未満の関係にある男性に対してで、全く見ず知らずの興味のない男性から猛烈にアプローチされたとしてもドン引きされるだけです。

それどころかあまりしつこいとストーカーとして敬遠されてしまうだけなので、くれぐれも情熱的・積極的な愛情表現の履き違えだけはしないように気をつけましょうね。

99_banner_pcmax_sehure