2013年から流行している「恋活」。みなさんは、恋活と婚活の違い理解していますか?婚活でなかなか結婚相手を見つけることができないあなたは、まずは恋活から始めてみませんか?

恋活ってなに?

恋の先に必ず結婚があることを考えてのパートナー探し、つまり、結婚活動は「婚活」です。婚活では未来を見据えた価値観や性格・経済力・家族構成なども重視されるので、じっくりと時間をかけて行われます。
一方、「恋活」が目指しているものは、結婚ではありません。つまり、結婚を前提としない出会いを求める恋愛活動のことを恋活と言います。

「出会いがない」は言い訳です!

なかなか恋人候補があらわれないあなたは、「出会いがない!」ということを言い訳にしていませんか?特殊な職業を持たない限り、毎日の生活が出会いであふれている人などいません。出会いがあるかないかは、その人次第です。人が集まる場所を「出会いの場」とみるか「ただの集まり」みるかでは全く視点が異なってきます。たとえば、出会える人と出会えない人の差を友人の結婚式の2次会で比較してみましょう。未婚と既婚が半々くらい出席にしている2次会にあなたならどのように参加しますか?同性の友達と固まって座り込んで話をしていますか?それとも、ドリンクを積極的にとりに何度も通い、声がかけられそうな人を探しますか?喫煙所にも出会いを求めた足を運びますか?恋を見つけることができる人とできない人の境目はここででてきます。積極的に声を変えるなら「出会いの場」となりますが、同性と話に夢中になっているなら「ただの集まりの場」にすぎないのです。ですから、「出会いがない!」というのは単なる言い訳です。ここぞというチャンスを逃さないよう恋活に力を入れていきましょう。

彼氏、彼女がいる人とあなたとの違い

学生時代や20代前半は、自分から動かなくても受け身で出会いを期待することができます。しかし、社会人になると、新しい出会いは極端に減るので自分から出会いを求める必要がでてきます。上記でもみたように、自分から積極的に人と関わりをもつようにするなら出会いは生まれます。あなたはいかがですか?今では、インターネットのSNSサイトでも気軽に自分と同じ趣味を持つ人を探すこともできます。めんどくさがらずに、マメに人脈を増やしていくようにしましょう。

あなたは相手に完璧な理想像を求めていませんか?相手に求める注文が多い、つまり、理想が高いと恋人を見つけることは難しいでしょう。完璧な人はあなたを含めだれもいません。少しでも気に入らないところがあると恋愛対象外にしてしまうようなら、いつまでたっても恋人を見つけることはできません。

男女にはそれぞれ役割があります。つまり、恋愛をする上でのルールのようなものです。これをきちんと分かっていないなら、恋人を作るチャンスを逃してしまっているかもしれません。では、具体的にどのような役割でしょうか?まず、男性の恋愛における役割とは、きっかけ作りです。

しかし、すべての女性が快く応じてくれるわけではありません。女性から冷たくあしらわれたり振られることもあるでしょう。しかし、恋愛においてこれは男性に課せられていることです。草食系ではいつになっても彼女を作ることはできません。是非、振られてもめげない度胸のある肉食系男子になりましょう。一方これに対して、女性の役割は誘われることです。モテる女性はなんとなく誘われやすい独特の雰囲気をもっています。これは、恋愛に対して経験値が高いので余裕があり、男性のやさしさや扱い方をよく理解しているからです。それとは逆にモテない女性は、男性に対して警戒心が強く、ガードを固めすぎているので声をかけにくい雰囲気を漂わせています。そのため、誘われるという女性の役目を果たすことができません。女性は愛嬌や愛想を備えているので、顔や容姿が平均以下でも目や視線だけで男性を誘わせる能力があります。もし男性から誘われたことがないなら、誘われる女性を目指すようにしましょう。

恋活の方程式=「出会いの数」×「モテ力」×「恋愛体質」

なかなか恋人ができない人は、まずいろいろな方法で異性と出会うことが必要です。出会いの量そのものを増やすなら恋人候補と出会うことができます。たとえ同性との出会いだとしても、人間関係が広がることにより自然と異性との出会いにもつながります。そして、いろいろなタイプの人と付き合い経験を積んだり、恋愛の練習台にしてみることもできます。出会い、付き合ってそれが経験となり、異性から魅力的と思われるモテ力を培うことができるのです。

恋愛体質って?

恋愛体質の人の特徴には次のようなものがあります。
・誰にでも手を差し伸べている。
・自分は異性にモテるという妄想がある。
・自分はこんないいところがあるというチャームポイントを分かっている。
・寂しがりやなので、肌の触れ合いを求める傾向がある。
・惚れっぽい。
・飽きっぽい。
・彼氏や彼女がいる人でも異性の人と良く遊ぶ。
・好奇心旺盛。
・恋愛中心の生活をしている。

恋愛体質は後天的になれます!

恋がしたいけど、自分はそういう体質ではない、という人もいることでしょう。だからといって、体質を変えるというのはそう簡単にできることではありません。たとえば「冷え性」を改善するのに2~3日お風呂に長くつかったからといって体質をかえることはできません。それと同じで、恋愛体質でない人が恋愛体質になるためには、ちょっと気分を変えたくらいでは根本的に変えることはできません。しかし、努力をするなら必ず恋愛体質になれます。では、恋愛体質のなるためは何ができるでしょうか?

1、理想の恋人のビジョンをしっかり持つこと。

そして、漠然とした理想像を持つのではなく、はっきりとした理想のビジョンを持つようにしましょう。

2、何事にも楽観的になるようにする。

明るい楽観的な性格の方が魅力的です。嫌なことがあったときは、暗い人よりも明るく笑い飛ばしてくれる人の方が救われます。楽観的でおおらかな性格になるようにしましょう。

3、相手のことを気遣うやさしさを身に着ける。

内面的な美しさに勝るものはありません。外見の美しさは年齢とともに衰えていくものですが、内面の美しさは年齢とともに磨きがかかり魅力に溢れてきます。

4、自分を磨く。

身だしなみに男性らしさ、女性らしさをだすよな着こなしをしていきましょう。

5、ハードルを下げる。

異性と接する機会を積極的に増やすようにしましょう。恋愛が苦手な人は、無意識に異性を避けている傾向があります。ですから、意識的に接していく必要があります。また、相手のルックスばかり気にしていたら恋愛体質になることはできません。恋愛体質の人は、相手の見た目をあまり気にせず、ハードルを下げています。その方がライバルも減るのでチャンスが到来する可能性があるのです。

6、一人で行動できるようにする。

常に誰かと一緒にいる人は恋愛体質になることはできません。恋愛は1対1でするものです。一人で行動できるようになるようにしましょう。

恋活の方法

恋活のスタートは、まずは出会いからです。出会いに積極的になることが恋愛スキルを磨くことにつながるのです。ですから、出会いを積極的に探すようにしましょう。一番ベタな方法として友達に紹介してもらうことができるでしょう。また、サークルやジムなどへ行き、出会いの場を作ることもできます。さらに、街コン、ナンパ、婚活パーティー、結婚相談所などを利用することもできます。ここ最近ではインターネットの普及も流行っていますので、優良出会い系サイトやSNSなどで出会いを探す日人も増えてきているのでオススメです。

合コンに参加する

一番の基本で分かりやすい恋活の方法として、昔からお馴染の合コンを挙げることができます。昔の知り合いに久しぶりに連絡を取ったり、周りの友達に”現在”恋活中”と言うことを話すなら合コンを開催してくれることでしょう。一番手軽な方法で簡単に出来ますね。

街コンに参加する

街コンは、街ぐるや複数の飲食店で合同で行われる大きめの合コンといった感じです。大人数なので気軽な気持ちで参加できますし、人数も多いので、タイプな人が参加している可能性も合コンより高いはずです。ですから、フットワークの軽さが重要になってきます。また、街コンのスタッフさんを狙うという方法もあります。出会いはちょっとしたきっかけです。是非、積極的に有効活用していくようにしましょう。

ナンパのメッカを練り歩く

ナンパスポットとして、クラブや飲み屋などを思い浮かべますか?実は、東京には確率の高いナンパスポットがいくつも存在しています。肉食系の男性にとっては成功率が高く、女性にとっては声をかけられても驚かないような場所なので、出会いを求めている双方にとっては絶好のスポットなのです。

婚活パーティーに行ってみる

婚活パーティーや婚活イベントを主催していたところなのに、そのままの流れで恋活パーティーや恋活イベントを開催している所も多いです。

さらに、エンターテイメント性が高く、内容も楽しめるものが多くあります。

人によっては、結婚相談所があっているかも!

婚活をしている人の多くが利用している結婚相談所ですが、恋活をしている人でももちろん利用することができます。結婚相談所では、入会金や会付きの会費も支払わなければならず、決して安い額とは言えません。しかし、このようにハードルを上げているので誠実な人が多いのです。恋愛や結婚に対して誠実な思いを持っているなら、結婚相談所を利用してみるのもよいかもしれません。

どういう人に結婚相談所があっているの?

恋愛や結婚をしたいけど出会いがない、いい人がいても話しかけられない・・という人には結婚相談所がオススメです。さらに、アドバイスを受け入れる素直な方もさまざまなことを吸収することができるのでオススメです。

大手でおすすめの結婚相談所は?

たくさんの結婚相談所が存在しています。しかし、それぞれ会員数、料金、アドバイザーの質、得意な地域、登録者の年齢層など異なっています。ですから、少なくとも3社以上、話をよく聞いたうえで自分にあった結婚相談所を選ぶことをオススメします。結婚相談所は決して安くはありません。ですから、慎重に選ぶようにしましょう。ここでいくつかの大手結婚相談所をご紹介します。自分にはどこが向いているか参考にしてみましょう。

楽天オーネット

楽天オーネットは結婚相談所の中では最大級の規模で、圧倒的な成婚実績をもっています。すでに人気、楽天オーネット会員同士で年間5,076人が成婚しています。実力ともにNo,1の結婚相談所と言えるでしょう。常時4万人を超える会員数がおり、新しい会員も積極的に入ってくるので、長期で利用するメリットもあります。また、楽天オーネットではすべての会員に独身証明書を義務付けしているので安心です。さらに、アドバイザーによる相談窓口があるので、困ったことは相談することができます。申し込み後はネット上で写真の閲覧をすることもできます。

・特徴:会員数が業界最大級。
    常時4万人を超える会員がいるので、自分にマッチした相手を探すことができます。
・会員数:男性24,911名 女性20,670名
・運営会社:楽天グループ
・料金:入会金114,480円 月額料金 15,012円
・運営歴:36年
・サイトURL:http://onet.rakuten.co.jp/lp/index_ktc.html

ツヴァイ

イオングループの結婚相談所なので大手となり、登録会員数も多く、全国に利用者がいます。しつこい勧誘がなく、退会手続きも簡単に行うことができるので安心して婚活をすることができます。しかし、入会後はアドバイザーが相手を探してくれるわけではないので、自分で相手の写真などを見て婚活を行います。

・特徴:全国に50か所以上支店を持ち、地方に強い。
・会員数:36,320人
・運営会社:イオングループ
・料金:入会金 79,920円  月額料金 14,688円
・運営歴:30年以上
・サイトURL:http://www.zwei.com/

パートナーエージェント

パートナーエージェントでは、専任の担当者(コンシェルジェ)が付いてくれ相談にのってくれます。年齢が離れている相手を探している方が多いので、入会する年齢を気にせずに申し込むことができます。コンシェルジュのサポートを受けながらきちんと活動をするなら、結婚できる確率を高くすることができます。

・特徴:すべての実績を数字で公表している自信のある結婚相談所
・会員数:10,165人(2015年4月現在)
・運営会社:株式会社パートナーエージェント Partner Agent Inc.
・料金:入会金 31,500円~19,950円  月会費 5,250円~19,950円   (コースにより価格に差があります。)
・運営歴:約10年
・サイトURL:http://www.p-a.jp/

IBJメンバーズ

1年以内に結婚までできている会員が50%を超えているIBJメンバーズは、結婚相談所・婚活サイト・婚活パーティーまで幅広くやっています。

・特徴:1年以内で結婚できている人が50%超え。お見合いセッティング率も90%超え。
・会員数:56,570名
・運営会社:株式会社IBJ (株式会社アイビージェー/IBJ,Inc.)
・料金:IBJメンバーズでは初期費用と、月会費、成婚料が必要。
プレミアムコース 登録料30,000円(税抜) 活動サポート料135,000円(税抜) 月額費15,000円(税抜)
VIPコース 登録料30,000円(税抜) 活動サポート料198,000円(税抜) 月額費15,000円(税抜)
プラチナコース 登録料30,000(税抜) 活動サポート料348,000(税抜) 月額費15,000円(税抜)
・運営歴:10年
・サイトURL:http://www.ibjapan.com/

優良出会い系サイト

出会いがないから新しい出会いが欲しい・・、でもネットでの出会い系には興味はあるけど怖い・・と思われている方もきっと多いことでしょう。確かに、出会い系サイトは危険ですし騙されることもあります。その99%は悪質系出会いサイトと言われています。では、ほんとうに出会いを求めて利用したいと考えている人はどうすればよいのでしょうか?以下の条件を満たしているサイトを使うようにしましょう。

無料じゃなくて有料な「優良出会い系サイト」を!

最近は、異性とはネットで出会うことが自然な時代になりました。昔は、多くのトラブルがありましたが、今では運営に警察が介入しているので、一部のサイトを除けばクリーンな運営をしているところが大半なので安心して利用することができます。
基本、登録料は男女ともに無料でできます。利用は、女性は無料ですが男性は有料となっています。もし利用料も無料なら、きちんとした出会いを求めることは難しいでしょう。また、サクラも多くいますので無料サイトはオススメできません。

昔からあるサイト

大手老舗で10年以上運営しているものは、安心で安全なサイトばかりです。下記で紹介しているものはセキュリティもしっかりしているので安心して利用することができるのでオススメです。

PCMAX

新規の利用者の獲得に力を入れているサイトです。毎日1000人以上の新規会員が入会しています。100の質問やプロフィールがとても充実しているのため、相手の情報も多く出会いきっかけを作りやすいサイトとなっています。

・特徴:出会い掲示板の投稿数は1日15万件
・会員数:累積会員数800万人以上でアクティブ会員50万人以上
・運営会社:株式会社マックス
・料金:女性は無料。男性は新規登録時に無料ポイントが最大100ポイントもらえます。
・運営歴:15年

YYC

元はホリエモンのlivedoorが運営していたサイトです。そのため、サイトの作りがとても丁寧です。出会い系サイトでありますが、マッチングサイト、恋活SNSとも言えるでしょう。プロフィール設定も細かく設定されているので、出会いやすく婚活で利用する方も少なくありません。

・特徴:登録数は日本最大の出会い系サイト。
・会員数:累計ユーザー1000万人以上
・運営会社:株式会社mixiグループ
・料金:女性は無料。
・運営歴:16年
・サイトURL:http://www.yyc.co.jp/

ワクワクメール

1日の閲覧者数は1000万PV、サイト書き込みは約2万件あり、アクセス数がとても多いサイトです。
プロフィールの閲覧は無料で行うことができるので、ポイントを無駄に利用しないですみます。

・特徴:利用者のことをよく考えているので使いやすい。
・会員数:累計会員数530万人以上
・運営会社:株式会社ワクワクコミュニケーションズ
・料金:女性は無料。男性には新規登録時に70ポイント付きます。
・運営歴:15年
・サイトURL:http://550909.com/gh01

ここ数年でできた、マッチングサイト

最近よく目にするFacebookの会員アカウントと連携させると登録できる「マッチングサイト」とは何でしょうか?

男性か女性どちらかが異性のプロフォールを見て、この人いいなと思ったら「いいね!」を押して、お互いに「いいね!」をしたらマッチングして、メッセージをできるようになるサイトです。

ペアーズ

Facebookのアプリで気軽に登録することができるので、10代~30代前半くらいまでの若い年代層の登録が多く人気のあるサイトです。大半の男女が顔写真付きの画像をアップしているのも魅力的です。有料サービスなので、安心・安全なサービスを受けることができます。

・特徴:美男・美女が多い!
・会員数:150万人以上
・運営会社:株式会社エウレカ
・料金:登録料は無料 有料会員 月額費2,980円~(男性) 2,900円~(女性)
・運営歴:4年
・サイトURL:https://pairs.lv/#/login

omiai

日本で初めてできたfacebookを使った恋活アプリです。特に学生や20代の会員が多い若者向けのサイトです。知名度が高いので初めて利用する方も安心して使用することができます。メディアにも多数掲載されている人気アプリです。

・特徴:匿名で利用することができ、Facebookの友達の友達まで非表示にすることができるのでバレずに利用できる。
・会員数:75万人以上
・運営会社:株式会社ネットマーケティング
・料金:男女ともに月額費2,780円~
・運営歴:12年
・サイトURL:http://fb.omiai-jp.com/

マッチアラーム

毎朝8時に素敵な異性の出会いを届けてくれるのが、こちらマッチアラームです。必ず一人だけ紹介してくれます。有料会員登録をしたFacebookの恋活マッチングサービスです。

・特徴:毎日8時に自分にあった異性が紹介されるので、忙しい人でも手間がいらない。
・会員数:累計会員70万人以上
・運営会社:マッチアラーム株式会社
・料金:月額費2,890円 女性は無料
・運営歴:4年
・サイトURL:https://matchalarm.com/

アラサーでもまだまだ恋活で勝ち続けられます!

アラサー女子が若い女子に比べて勝っているところ

華やかでピチピチしていた10代と20代が過ぎ、アラサーになってしまい悲しんでいる女性も多いのではないでしょうか?男性はみんな若い子が好きだと思っていませんか?実は、若い子よりも年上女性がモテるのです。性格、知性、上品さなど年齢と共に魅力を増し男性ウケがいいのです。

こういう男性を攻めましょう!

アラサー女子の恋活のターゲットはズバリ年下です!付き合うなら絶対に年上じゃなきゃ!と考えている人は、視野を広げましょう。年が若くてもいろいろな経験をしたり内面的にしっかりしている男性は多くいます。しかし、女性の方が生きている年数が長ければ経験を積んでいるので、年下男性にアドバイスを与えることもあるでしょう。それが自信につながり心にゆとりを持つことができます。また、いつまでも若々しくいられるのも年下男性と付き合うメリットです。

なかなか交際相手が見つからない人に試して欲しい5個のこと

どんなにたくさんの人と出会っても交際相手が見つからない・・という人は少なくないようです。では、戦略を変えてみるのはどうでしょうか?

まずはハードルを下げて、ある程度の人と付き合ってみる

いい人に出会うことができない・・と思っている人は、自分を客観視してみましょう。自分よりもランクの上の男性を探していませんか?ですから、まずはハードルを下げて理想の男性像を少し妥協してみるのはいかがでしょうか?

相手に「好きかも」と言ってみる

「好き」などの甘い言葉は、恋人同士ならともかくまだ付き合っていない相手に使うのは勇気がいる言葉です。しかし、メールやLineなら、相手に直接言うわけではないので使えるのではないでしょうか?もし「好き」と少し真剣に言ってみて、相手が戸惑っていたら冗談にかえてみるのはどうでしょうか?どちらにせよ距離を縮める武器となる言葉なので使ってみましょう。

誰でも構わずボディータッチしてみる

嫌いな人や物にはできるだけ触らないようにすることが、人間の心理です。ですから、ボディタッチをされるなら好きや興味があることをアピールすることができます。普段から誰でも構わずにしているなら自然とクセがつき恋愛体質になることができるでしょう。

彼氏・彼女が欲しいと周りに言ってみる

周囲に「彼氏・彼女が欲しい!」と頻繁に異性の前で言うなら、「彼氏になって」「彼女になって」とアピールをしていることにつながります。また、周囲から紹介をしてもらえる可能性もあるので積極的に言ってみましょう。

ファッション雑誌を読んで、異性にすかれるファッションをしてみる

今まで異性からモテるファッションを意識したことはありますか?異性にモテるためには改善点があるかもしれません。是非、ファッション誌で異性ウケするスタイルをマスターしましょう。