両親から、早く結婚して孫の顔を見せて欲しいなどせがまれ、結婚を焦っているものの、なかなか良い相手が見つからず、一人での婚活に限界を感じていらっしゃる方も少なくないと思います。

特にそういう方ほど、結婚相談所での婚活が頭をよぎっていることと思いますが、結局のところ、どこに入会して婚活すれば素敵な彼氏が見つかりゴールインできるのか分からず、不安を感じてしまい、二の足を踏んでしまっているという話もよく耳にします。

それは、結婚相談所・結婚情報サービス会社の一つである『パートナーエージェント』対しても言えることで、具体的にどんなサービスをしてくれる企業なのか分からず、入会して良いのかどうか判断できていない方が多いのです。

本記事では、そんな不安を払拭するために、パートナーエージェントはどんなサービスをしてくれる企業なのか、また、実際に入会された方たちの口コミ・評判をまとめ、その魅力をご紹介していきます。

真剣な出会いが欲しい人向きな「パートナーエージェント」とは?

皆さんはパートナーエージェントという結婚相談所・結婚情報サービス会社をご存知でしょうか?

婚活をされているみなさんなら、きっと一度はその名前を聞いたことがあると思います。

事実、引く手数多ある結婚相談所・結婚情報サービスの中でも、パートナーエージェントは、婚活するのに魅力的な要素がたくさんあると、実に多くの会員から高い支持を受けています。

後ほど、その魅力の部分や支持されている理由に関しては詳しくご説明していきますが、入会して1年以内に64.9%の会員が成婚出来ているという実績を持っているのですから、なかなか結婚できずに焦っている人たちが多い中、この実績だけ見ても、実に魅力的な結婚相談所・結婚情報サービス会社と言えるでしょう。

では、パートナーエージェントの魅力をご紹介する前に、簡単な基本情報からご紹介していきます。

【パートナーエージェントの基本情報】
・会員数:12,150人(2016年9月1日時点の会員数)
・運営会社:株式会社パートナーエージェント
・運営歴:2006年9月15日設立(実質10年)
・サイトURL:http://www.p-a.jp/

そもそも婚活支援サービスってどういう種類があるの?

最近は結婚情報サイトや出会い系サイト、マッチングサイトなど、ありとあらゆる結婚に向けた情報がネットで流れていますし、ゼクシィのような結婚情報誌なども発売されているので、何かと結婚支援サービスという言葉を耳にすることがあるかと思います。

ただ、その一方で、具体的にどんなサービスがあるのか全く見えておらずに、サービスを受けるべきか不安な部分を感じている方も、中にはいらっしゃるでしょう。

婚活されているみなさんが、『結婚支援サービスにどんな種類があるの?』と疑問を持ち、それを知った上で、サービス提供を受けたいと思うのが当然の話です。

パートナーエージェントの12の特徴

さて、世の中には、様々な形の結婚支援サービスが提供されていますが、全てを挙げるとキリがないので、中でも結婚相談所・結婚情報サービス会社として実績があり、評判も高いパートナーエージェントにおける結婚支援サービスを12の視点からご紹介していきます。

1.成婚率No.1、顧客満足度No.1

パートナーエージェントの会員数は約12,000人と右肩上がりながらも他社と比べてかなり少ないものの、成婚率は現在情報公開している企業の中でも圧倒的に高く、成婚率No1の実績を持っています。

まぁ、会員数が付くなく分母が低いわけですから、当然の結果と言われればそれまでかもしれませんが、それだったら顧客満足度もNo1になることはありませんよね。

オリコン日本顧客満足度ランキング結婚情報サービス部門(女性、20代・30代)で1位という輝かしい栄光を掴んでいます。また、男性・40代以上に関しても2位と上位をキープ!!

その理由、順を追ってご紹介していきますが、成婚率の高さを創出するためのきめ細やかなサービスが提供されているからこそ、割高な料金プランと敷居が高く感じるところがありながらも、真剣に婚活できると顧客たちは満足しているわけです。

どんなに高い料金を払っても、結婚に向けて安心して婚活し、その上で素敵な相手を見つけ、成婚できなければ全く意味がありません。

その事を、パートナーエージェントは熟知しているので、会員に密接したきめ細かいサービスを施すことが出来、二人三脚しながら婚活できると支持を得ているのです。

せっかくなら、そういった信頼のおける結婚相談所・結婚情報サービス会社に登録して婚活を有意義に進めてみたいものですね。

2.2015年度の成婚率は27.2%

先程成婚率が他社と比較して圧倒的に高くNo1の実績を持っているというお話をしましたが、もう少し具体的なお話をしていくと、2015年の成婚率は27.2%と、あの大手結婚相談所・結婚情報サービス会社のオーネットの11.5%を遥かに超える数字を叩き出しているのです。

まぁ、たとえ高い成婚率といっても、所詮は30%にも満ちていない成婚率ということも出来るわけですし、厳しい言い方をすれば、70%以上が成婚できていないことになるわけですから、『高い金額を払って登録する意味があるの?』と疑心暗鬼になる方も、中にはいらっしゃるでしょう。

さて、冒頭で、パートナーエージェントは、1年以内に64.9%の会員が成婚出来ているというお話をしました。しかし、蓋を開けてみれば、2015年の実績(成婚率)は27.2%とまるで異なるデータが出てきているので、完全に矛盾しているようにも伺えます。

しかし、この27.2%と言うのは会員登録し始めて間もない会員も含めた上での数値で、そういった会員を含めても、27.2%も成婚に結び付けられていることそのものが凄いのです。

例えば、10人中6人が今会員登録したばかりの人たちだったとしましょう。

当然、会員登録して即結婚なんて、魔法使いでも無い限り絶対に不可能な話なので、残り4人全てが成婚できていたとしても、成婚率は40%と下がってしまいます。

パートナーエージェントの2015年時の成婚率は27.2%ですから、この例で言うなら、最低4人中3人が成婚出来ていないと、この数字を超えることが出来ない計算になります。

つまり、実質的に4分の3(75%)の会員が成婚できていなければ、この数字は達成できないということを表しているのです。

あくまで、分かりやすく極端な例を用いてご説明しましtが、この説明を聞けば、右肩上がりで会員すも増えている、パートナーエージェントが、その中で成婚率27.2%を維持していることが、がどれだけ大変なことなのか何となく想像できると思います。

そして、事実として、1年以内での成婚率は、冒頭からもお話しているとおり64.9%!!

それだけの実績を上げることができているのは、ひとえに、パートナーエージェントが多くの婚活者たちから、絶大の信頼を得てきた証なのです。

3.専任のコンシェルジュがついてくれる

すぐにでも結婚したいし、良い相手を見つけたいと焦れば焦るほど、自分の気持が見えなくなってしまうことってありませんか?

実は、結婚を意識した上で、『彼氏が出来ない』、『彼女が出来ない』と悩んでいる多くの方が、理想ばかりが高くなり視野が狭くなっているか、自分の気持ちがわからなくなり二転三転してしまっているかのいずれかだったりします。

パートナーエージェントの専用コンシェルジュは、これまで何組ものカップルを結びつけてきた実績のあるコンシェルジュが、客観的な目であなたのことを分析し、長所・短所を導き出しながら、素敵な彼氏が見つかるよう支援してくれます。

これって意外と大事なことで、他人だからこそ気づけるあなたの魅力や欠点を教えてくれたり、愛称の良さそうな男性を紹介してもらえたりするだけでなく、あなたの要望もしっかり取り入れながら、二人三脚で婚活を進めることが出来るので、一人の婚活よりも焦る音無く冷静に婚活を進めていくことが出来るのです。

一部の結婚相談所などでは、コンシェルジュ(アドバイザー)の当たりハズレが大きいところもあるそうですが、口コミなどを聞く限り、多少の差はあるとしても、いずれのコンシェルジュも親身になってくれるという評判なので、きっとあなたの婚活を大きくバックアップしてくれると思いますよ。

4.成婚退会後も12ヶ月間、無料で交際をサポートしてくれる

交際中は素敵な彼氏と思い結婚を意識して交際できていたものの、いざ結婚となると、色々相手の粗も見えてきたりしますし、また結納や挙式など色々手続きなども大変で、本当にこの人と結婚して大丈夫と不安になることだってあります。

パートナーエージェントの目的は、ただ成婚(婚約)させることにあるわけではありません。

結婚を望んでいる男女が、幸せな結婚生活を営んでもらうために、無事結婚に至るまでサポートすることがパートナーエージェントの大きな役割となっています。

その為、他ではあまり見られない印象を受けるのですが、パートナーエージェントでは、成婚退会後も12ヶ月間無料で交際サポートをしてくれますし、成婚から挙式まで不安という方のために『アニバーサリークラブ』というサービスを提供し、結婚に向けて大きな後押しをしてくれているのです。

5.独自の結婚KPIを元に自分にあった婚活活動計画を考えてくれる

結婚相談所に会員登録し、いざ婚活をスタートさせるに辺り、大抵の方は、何かしらの計画を立てられることでしょう。

いつまでに彼氏を見つけていつまでに結婚したいと漠然なアウトラインを引きながら、そのためにはいつまでにどんな行動を起こさなければならないのかと具体的な目標・行動指針をピックアップし、計画に盛り込んでいくことと思います。

結婚KPIは、結婚(あるいは成婚)というゴールに向けての目標・行動指針のことを指していると考えてもらうとイメージしやすいと思います。

当然、パートナーエージェントも、独自の結婚KPIを持っています。

例えば、専任のコンシェルジュを配属させるのもその一つ!!

結婚相談所に登録される方たちの一番の不安要素は、『自分ひとりで婚活して結婚までたどり着けるのか?』、または、『いい相手を自力で見つけることが出来るのか?』といった部分だと思います。

そもそも結婚なんてそう何度もするものではありませんし、誰しも不慣れで不安なことだらけです。

そういった人たちが安心して利用し、婚活に集中できるようにアドバイス・支援するのが結婚相談所にスタンバイしているコンシェルジュ(または、アドバイザー)たちの仕事であり、当然、それ相応のスキル・経験がなければ努まりませんし、何よりもコンシェルジュのスキルが乏しい結婚相談所は、会員たちの信頼をウケることなく淘汰されていくはずです。

その他にも、独自のルートで会員を集めていなければ、紹介できるお相手を提示することも出来ず、こちらも経営として成り立たなくなります。

そもそもKPIとは経済用語で、業績を達成するための目標・指針を補助するものという意味があるそうですが、そういった難しい話は置いといて、要は、みなさんを成婚に導き幸せな結婚生活を送ってもらうために、どのようなノウハウをパートナーエージェントが持っているかということなのです。

そして、重要なのはここからであり、この独自の結婚KPIを、あなたの結婚に向けた計画に上手く融合し、一緒になって計画を立てていくということにあるのです。

他の結婚相談所は、あれこれうんちくを並べて、上から目線で強引に意見を押し付けるところも多いと聞きます。

もちろんアドバイスする以上、時には厳しい話もするかもしれませんが、基本的には皆さんの意見・要望がベースにあり、それを叶えるための支援をしてくれるのがパートナーエージェントです。

この日までに結婚したいけど、なかなかうまく行かず一人で進めていくのは不安というあなたの悩みを、一緒に計画立てて解決してくれるのが、パートナーエージェントの大きな魅力なのです。

だからこそ、顧客満足度が高いというわけ。

やはり信頼できる結婚相談所に登録し、安心して婚活を進めていきたいものですね。

6.婚活を一緒にしながら、PDCAを一緒に回して改善してくれる

先程もお話しましたが、結婚というゴールに向けて、大抵の人はプラン(計画)を立てられます。

しかし、計画を立てても実行しなければ全く意味がありません。

どのように計画を実行するのか(Do)、その実行がプランに即しているのか、それとも何か間違った部分があるのか評価する(CHECK)、行動指針の改善見直しを行いフィードバックしていく(Action)、これらの要素が加わり、初めてプランは進んでいきます。

これをそれぞれの頭文字’(プラン(計画)の頭文字『P』も含めて)を取ってPCDAと言うそうです。

そして、これは結婚にも大きく当てはまり、この日までに結婚したいと計画を立てて実行するも上手く行かずどこがまずかったのか検証し計画を立て直すという行動を繰り返しながら、人は理想な相手を見つけ結婚に向けて歩みを進めていくわけです。

パートナーエージェントは、そのPCDAサイクルを一緒になって回してくれるだけでなく、時折、あなたが気づかないような問題点を指摘しながら、計画の修正も手助けしてくれるのです。

それも、ただ押し付けがましく上から目線で支援するのではなく、あくまであなたの要望・意見に耳を傾け、相談に乗ってくれているかのような姿勢を保ち、二人三脚となって一緒にPCDAを回してくれるわけですから、これほど心強いことは無いと思いますよ。

7.入会から3ヶ月、10ヶ月のタイミングで面談での振り返りをして、婚活設計を軌道修正もしてくれる

結婚に向けて計画を立てて実行したところで、いきなり全て思い描いたとおり成功するとは限りません。やはり、計画に何処か修正箇所が生じているような場合も多々あります。

パートナーエージェントは、そういったこともちゃんと考え、入会から3ヶ月、または10ヶ月のタイミングで、面台をセッティングし、これまでのプランニングや行動指針を相対的に評価し、あなたの声に耳を傾けながら一緒に軌道修正してくれます。

どんなに素晴らしい計画を立てても、実行に移す際に失敗してしまうことや、計画そのものに不備があることなんて、誰にでもあることです。

普通なら一人で不安を抱えて悶々と悩んでしまうところですが、パートナーエージェントのコンシェルジュは、一緒になってその悩みを解決し、上手く軌道修正に導いて下さいますので、安心して相談も出来ます。

8.出会いを見える化する「フィードバックシート」を作ってくれる

男女の恋愛って、目に見えない部分が多く、客観的に気づけない部分も多いため、ちょっとしたことで喧嘩になったり最悪破局になることもありますよね。

また、あなた自身の良さにも気づけずアプローチの仕方を間違えてしまうなんてこともよくある話…

しかし、パートナーエージェントでは、『フェイードバックシート』という独自のシートを用いて、男女の出会いをデータ化することであなたとお相手の出会いを全て見える形に変換してくれています。

このシートを用いれば、たとえうまくいかないことがあったとしても、どこに問題があるのか一目瞭然となり、修正箇所が分りますし、あなたの良さもしっかり分析して理解することが出来るので、お相手へのアピールも効果的に行えるでしょう。

また、このシートは、パートナーエージェントでの活動を通じていく中で、あなた自身にコンシェルジュがインタビューをして作り上げていくものですから、出会いの経験を積むことによって、そのシートの信頼性が増していきます。

こういった分かりやすいシートを用いて婚活に集中できれば、会員たちもより安心して婚活でき、そのこともあって、パートナーエージェントは高い支持を得られています。

9.1年以内の成婚退会率「64.9%」

何年も交際を経てようやく結婚に至るカップルもいる中、たった1年で成婚する割合(生今大会率)が64.9%というのは、ただただ驚くべき数字で、本当にそれほどまでの会員達が会員達が成婚に結びついているのか疑わしくなってきます。

しかし、パートナーエージェントの評判や、実施されているサービスなどを見ていくと、この数字は事実に裏付けされた数字であるということが頷けます。

まず1年での成婚を目指して真剣に結婚を考えている方が多いため、中途半端な交際ではなく真剣交際に発展しやすい点、そして、2人の出会いと交際を結婚にいたるところまで親身になって支援してくれるコンシェルジュの存在が、この数字の裏付けとなっているのでしょう。

確かに気軽に恋愛したという方には不向きかもしれませんが、結婚を真剣に考えている方にとっては最高の結婚相談所・結婚情報サービス会社なので、ぜひ登録をご検討してみてくださいね。

10.年間3000名を超える成婚実績

パートナーエージェントでは、年間3000名を超える成婚実績を持っていると公表されていますが、その裏付けとして言えることは、単純にプロフィールなどのデータに基づいたマッチングをしていないことにあるといえるでしょう。

もちろん先程からお話している一つ一つのノウハウ・サービスがしっかりしていることも、ありますが、なによりもデータを用いながら、データだけに頼らない婚活支援サービスを提供している人間味あふれるサービスが、多くの支持を集めこの数字を叩き出しているのでしょう。

コンシェルジュが親身になって、あなたと二人三脚しながら婚活支援してくれるので、本気で結婚を考えている方は、安心して身を委ねてみるのも良いと思いますよ。

11.交際に繋がる確率が「92.4%」

先程もお話した3000名以上の男女を成婚に導いた実績、ノウハウ、自信がパートナーエージェントの大きな武器となり、それらを活かしながらより交際に繋がる支援サービスを提供することが出来ているため、実際に交際に繋がる確率を計算してみると92.4%という驚異的な数字を叩き出せていると言われています。

もちろんあなたの意志が中途半端で真剣に結婚相手を探したいと思っておらずに半ばいやいや活動していたら、どんなに優秀な結婚相談所でも、交際に発展させることは出来ません。

ただし、真剣に交際したいことを前提にするなら、パートナーエージェントにはそういう人がたくさん登録されていますし、実績・ノウハウ・揺るがない自信を持つコンシェルジュがしっかりあなたを支援してくれますので、一人で婚活が不安という方は、ぜひパートナー絵ジェントへの登録をおすすめします。

12.上場企業だから安心!

パートナーエージェントは調べてもらえば分かることですが上場企業です。

つまり、株主が常に監視している企業ということも言えますし、一定水準の業績や厳しい審査をクリアしなければ、株式上場は出来ないので、間違いなくいい加減な経営をしていないと見ていいでしょう。

もちろん上場だけで安心しきってしまうのもどうかと思いますが、結婚相談所選びの一つの指標にはなります。

業績を挙げるには、成婚率を高め実績を増やしていかなければ信用はまったついていきませんし、サービスそのものが悪ければ、実績だけ挙げても会員は一向に増えることはありません。会員がいなければ結婚相談所は仕事になりませんし、当然業績が上がらないので株式上場になることはありえません。

パートナーエージェントは確かな経営実績を積んできているからこそ、現在上場企業でいられるのです。

あくまで指標にしか過ぎませんが、信頼できる実績の裏付けとみると、より安心して会員登録できると思いますよ。

専任のコンシェルジュがいると何が良いの?

恋愛、結婚に向けたコーチングをしてくれる

パートナーエージェントでは専任のコンシェルジュがついてくれますが、『それって何が良いの?』と疑問を持っている方も中にはいらっしゃるでしょう。

先程からも採算に渡ってお話してきていることなのですが、一人で素敵な相手を見つけて結婚までたどり着けるような人は、あえて婚活なんてしなくても結婚できるでしょうし、たいてい婚活をされている方は、結婚できないと焦りながら、一人でその悩みを永遠に抱えているような人ばかりです。

婚活と言いながらも何からてを付けて良いのかも分からず右往左往している人も多いです。

そんな人達が、コンシェルジュという何組も成婚させてきた実績を持つアドバイザーに結婚できない悩みを少し肩代わりしてもらうことで、精神的に楽になり、婚活に集中することが出来ます。

どんなことにおいても言えることですが、一人でなんでも背負ってしまったら、それだけで精神的に一杯一杯になり、何も手がつかなくなります。

コンシェルジュは、何かと多忙で背負うものも多いこの時代に欠かせない人たちです。

コンシェルジュの支えがあるからこそ、安心して婚活に励むことが出来るわけですから、少しでも一人での婚活が不安と感じる方は、迷わず、パートナーエージェントのようなコンシェルジュサービスを受けることをおすすめします。

会員にはどういう人がいる?

これも、先程からなんとか触れている部分でもあるのですが、パートナーエージェントの会員たちは、今すぐにでも結婚がしたいと本気で考えている方たちばかりで、年齢層を見ていくと、男性が30代・40代が多く、女性は30代が中心といった感じです。

ただし、20代の男性や、40代後半の男性がいないわけではなく、また女性においても数は少ないものの、40代後半の方もいらっしゃいますし、20代女性は約15%いらっしゃるそうです。

多少数の違いはあれど、各世代結婚をかなり真剣に捉えていらっしゃるようですね。

あと、結婚するにあたって何かと気になる年収に関してですが、男性の会員たちの年収を見ていくと大体600万円くらいの方が中心で、さすがに年収200万円という方や、1000万円以上という方はほとんどいらっしゃいませんでした。

そういう観点からも、年収で高望みされている方に対して、コンシェルジュから年収は600万円くらいで妥協すべきとアドバイスが入ることが多いそうです。

幸せな結婚生活を夢見て婚活しているわけですから、収入面を気にせず婚活なんて不可能だと思いますが、決してそれだけではない問雨のがパートナーエージェントの考え方でもあり、事実アドバイス通りに年収600万円と妥協して上手く相手を見つけて成婚にたどり着いた女性も多くいらっしゃいます。

確かに会員の傾向を見ていくと、セレブ婚は難しいかもしれませんが、着実に幸せな結婚を目指して活動できるとは言えるでしょうね。

決して超裕福というわけではありませんが、それなりに収入はあり、その上で結婚を真剣に考え行動されている方が多いというのが、率直なところです。

パートナーエージェントで成婚に至るまでの10のステップ

パートナーエージェントに登録し婚活していくことの魅力は何となく見えてきたかと思いますが、では具体的に成婚に至るまでにどのようなステップを踏んでいけば良いのでしょうか?

その10ステップをここでご紹介していきます。

1.まずは資料請求してみる(無料!)

本記事を含め、色々推奨する声やパートナーエージェントのサービス情報、口コミを調べてみてもそれだけでは見えてこないことあるかもしれませんし、結構高額の費用も発生するので、まずは資料請求をして見るところから始めるべきです。

パートナーエージェントはもちろん資料請求は無料で出来るので、少しでも気になる方は、一度資料請求を指定見ると良いですよ。

2.まずは来店してサービス説明を聞いてみる(無料!)

パートナーエージェントでは、随時来店してくれたお客様に無料で料金・サービスなどのシステムを、無料で詳しく説明してくれます。

事前に資料請求し、何か不明な点をピックアップして質問しても優しく教えてくれますし、説明を聞いても納得できなければ、会員登録せずに帰っても良いわけですし、少しでも気になるところがあれば、ぜひ、来店して説明を受けてみましょう。

所要時間は90分で、基本的にサービスの流れ(会員登録から成婚までの簡単な流れ)料金の説明、そして、あなたにとってどのような活動が婚活としてベストなのか判断していくため、簡単なヒアリングも行われるそうです。

どんな人と結婚したいと考えているのか、結婚の条件などをヒアリングしながら、実際に会員登録された後に、すぐ婚活の提案をしていくための準備をしてくれるのだとか…

当然、イベントなどの情報も教えてくれますし、ここまでは無料で受けられるので、気になる方はぜひ、パートナーエージェントの説明会を受けてみましょう。

3.パートナーエージェントに会員登録する

パートナーエージェントのサービス内容、料金体制に納得がいったら、そこで初めて会員登録という流れになります。

会員登録に必要な書類を提示され、それらを全て記載し、またその際に特進証明書と本人確認のための身分証明証(パスポート、免許書、保健所等…)を提示しそれらが全部揃った上で、初めて会員として登録されることになります。

なお、事前に会員登録すると決めている場合は、独身証明書(戸籍謄本等)を説明会までに準備しておくと、スムーズに会員登録できるのでおすすめですよ。

4.婚活計画のプランニング(パートナーエージェントがしてくれます)

会員登録を済ませると、専任のコンシェルジュが割り振られ、あなたにインタビューしながら、具体的な婚活計画のプランニングを立てていきます。

プランニングそのものは全てコンシェルジュが立ててくれますので、あなた自信が難しく考えることは一切ありません。

あくまで、いつまでに結婚したいとか、どんな相手が良いとか、あなたの要望や、理想の結婚像をヒアリングの中でコンシェルジュに伝えていけばいいだけOK!!

そのヒアリングした結果に基づいて、パートナーエージェントのノウハウを組み合わせながら、コンシェルジュが綿密に計画を立ててくれますので、安心してコンシェルジュと二人三脚で、あなたの婚活をプランニングしていきましょう。

5.お相手の紹介(パートナーエージェントがしてくれます)

あなたに理想の相手、結婚の条件などをヒアリングした専任のコンシェルジュ(パートナーえ~~ジェント)が条件・人柄・愛称を最大限に考慮した上で、結婚相手の候補として推奨できる方を定期的に紹介してくれます。

その中で、あなたは、その相手の情報を聞きながら、会ってみたいか会いたくないかを判断していきます。

少しでも可能性があると感じれば、あってみるべきですし、全く条件にそぐわないというのであれば、合う意志がない旨をコンシェルジュに正直に伝えましょう。

また、一方で、コネクトシステムと言って、パートナーエージェントだけでなく、他の結婚支援サービスに登録されているお相手を紹介してもらうことも可能なんだそうです。

もちろんパートナーエージェントが、成婚にこだわる高い志を持っていると認め連携している企業であることが大前提ですが、商売敵の枠を超えて、如何に会員たちの成婚のために奔走してくれているのかが伺えますね。

6.コンタクト

コンシェルジュから何人か紹介を受け、その中で会ってみたい方がいれば、コンシェルジュに会いたい旨を打診します。コンシェルジュ経由で相手にその旨を打診しOKを貰えれば、晴れてお見合いという流れになります。

ただ、ここで言うお見合いと言うのはかしこまったものではなく、緊張せず話が出来るように、喫茶店で30分程度二人きりで会話するくらいのものです。

初見でいきなり二人きりと言うのは凄く緊張するかもしれませんが、お見合い時の服装や、どんな会話をしていけば良いのか等、色々アドバイスもコンシェルジュに確認出来ますし、あまり緊張せず、普段の自分でお見合いするようにしましょう。

また、お見合いが終わったら、再度コンシェルジュと面談し、その時の状況などをヒアリングされることになっています。実際に、このヒアリングを重ねていくことによって、あなたの好みや価値観、長所短所等より精密に分かってきます。

そして、この精密なデータを元にさらなるプランニングの修正・改善をコンシェルジュが図ってくれるので、ちょっとでも気になる方がいれば、積極的に出会いの数を増やすように心がけましょう。

7.交際

お見合いを通じて、お互いの気持ちが一致したら、交際へと進めていきます。この高裁を通じて、お互いの価値観や好みのすり合わせ、または、結婚に対するビジョンの共有を図りながら、愛称を確かめあっていきます。

一方、コンシェルジュは、2人の交際の状況を把握しながら、交際の進展を暖かく見ま持ってくれます。

結婚に向けて不安なことがあればコンシェルジュに何でも相談できるので、不安がらずに、積極的に2人の距離を縮め愛を深めていきましょう。

8.真剣交際

この人が結婚するパートナーになる人と、お互いが本気で認識できるようになると、いよいよ真剣交際がスタートします。

ここまで来ると、これまで他の方とも交際することが可能でしたが、完全にコンシェルジュからの新たなお相手の紹介はストップします。

あくまで今のお相手と結婚まで進んで欲しいというのがパートナーエージェントの願いであり、そのために、お相手のコンシェルジュと情報溶融しながら、2人が成婚できるように最大限のサポートを施します。

9.成婚

真剣交際が進み、結婚を前提に後は婚約、両親への顔合わせ、結納、挙式など、結婚に向けての準備を進める段階まで来たら、成婚退会という流れになります。

後は結婚へ向けて準備を進めていくだけですが、当然結婚への準備の中で不安なことはたくさん出てきます。

パートナーエージェントでは、そんな2人のために、成婚退会後も12ヶ月無料でサポートしてくれますので、もし何か不安なことがあれば、パートナーエージェントに相談して見てくださいね。

10.新生活

成婚退会し、いよいよ2人の新生活が始まっていきます。

先程もお話したとおり、成婚から結婚までの12ヶ月間は無料でコンシェルジュ達が相談に乗ってっくれますし、パートナーエージェントでは、成婚したカップルのために、無料のサービスとして、『アニバーサリークラブ』という、新生活をを応援してくれるサービスも提供しています。

格安で挙げられる挙式選びなど、結婚へ向けての様々なライフサポートとなる情報をたくさん教えてくれるサービスとなっているので、これらの支援サービスを受けながら幸せな結婚へ2人で歩んでいってくださいね。

パートナーエージェントの実態に迫る!

本記事でパートナーエージェントの魅力をご少尉介してきましたが、実は結婚を少しでも考えている全ての人におすすめとはいえません。

ここからパートナーエージェントの実態、デメリットもご紹介していきます。

実は、パートナーエージェントは1年以内の結婚を大前提に婚活のプランニングを行います。

1年以内での成婚率が高いのも、急ピッチでの婚活をプランニングしているからこそ実現できているのです。

つまり、じっくり恋愛を楽しみたい人や、1年後の結婚生活が想像できない人には不向きというわけです。

しかも、料金は高めですし、本気で今すぐにでも結婚したい方だけが利用すべきというのが筆者の率直な見解であり、パートナーエージェントの実態でもあるのです。

口コミや評価を聞いてみました

結婚したいと熱望している人たちにとって最高の結婚支援サービスを提供してくれるパートナーエージェントですが、実際のところ、利用者たちはどのような印象を持っているのでしょうか、その口コミや評価をいろいろ聞いてみました。

そこには、体験者たちのリアルな声があり、コンシェルジュのレベルが高く、ハイペースで椅子的な相手を見つけ結婚までたどり着けたと喜んでいる声もあれば、月次な言葉しか掛けてもらえず最後までしっかりフォローしてもらえなかったという声もありました。

確かのパートナーエージェントは、他の結婚相談所以上に本気度は高いと思いますが、だからといって、同じコンシェルジュが全て対応しているわけではなく、当たりハズレは存在しているようです。

もちろん同じ料金を支払って会員登録しているのに、コンシェルジュによる当たりハズレでは済まされない部分があると思いますが、やはりコンシェルジュも人間です。

あなたが本気で結婚を目指してくれないことには、次第にやる気だって削がれてしまうでしょうし、何よりも成婚が全く見込めない状況で、モチベーションを上げてサービスしろと言われても、現実的にはなかなか難しいものがあるような気がします。

パートナーエージェントもボランティアではなく商売で結婚支援をされているわけで、成婚という成功報酬欲しさにしっかり支援しているのですから、そこに希望が持てるかどうかで、サービスの質は変わってしまうのでしょうね。

あと、地方に住んでいる方たちは、遠方から最寄りの店舗が遠く通うだけでも大変とかなり不満な様子でした。

攻め手47都道府県全てにパートナーエージェントの支店を開いて欲しいというのが率直なところでしょう。

特に九州なんて福岡と北九州雨の二箇所(いずれも福岡県)しか支店がありませんし、『沖縄の人なんてどうすればいいの?』って思っちゃいますよね。

どんなにサービスの質が高くても、そういったマイナスの部分が大きく突き刺さり、またその中で高額の料金が発生している事も影響し、怪異数は数無いのでしょうね。

パートナーエージェントの料金体系

パートナーエージェントの料金体系として、主に2つのコースが用意されています。

ではどのようなコースが用意されているのか、また実際に発生する費用(料金)を簡単にご紹介していきます。

コンシェルジュコース

概要

コンシェルジュコースは、主にコンシェルジュという専任のアドバイザーがあなたにつき、1年で無事成婚できるように、紹介はもちろんのこと、アドバイスやプランニングをしてくれるサービス形態となっています。

まぁ、一言で言うと世話焼きの仲人さんがそばにいて、結婚のために色々サポートしてくれるというイメージで捉えればいいかと思います。

初期費用などかなり高額ですし、多少の当たりハズレもあるので、一概にこうだとは言い切れない部分がありますが、一人で婚活しても上手くいかず、不安に心が押しつぶされそうになっている方は、利用して見る価値があると思いますよ。

ただし、1年での成婚を目指すプランなので、かなり急ピッチなプランニングをされることもあるでしょう。

今すぐにでも結婚したいけど自力では難しい方は、利用してみてください。

料金

・登録料:30,000円(税別)
・月会費:16,000円(税別)
・初期費用:95,000円(税別)
・成婚料:50,000円(税別)

イベントコース

概要

イベントコースは、コンシェルジュがついて結婚支援をするサービスとは異なり、イベントやパーティーを通じて出会いの場を求めている人のためのプランです。

コンシュルジュコースとは全く異なり、結婚大前提でなくても気軽に参加できるので、もっと恋愛を楽しみたい人にはおすすめですが、残念ながらこのプランがあるのは、東京・埼玉・千葉・神奈川の4エリアに点在する支店のみなので、関東エリア以外にお済みの方は、全く利用できません。

ただ、関東在住の方なら、利用する価値はあるので、イベントを楽しみたい方は利用してみても良いと思いますよ。

料金

・登録料:30,000円(税別)
・月会費:7,000円(税別)
・初期費用:25,000円(税別)
・成婚料:50,000円(税別)

パートナーエージェントの会社概要

結婚をしない独身男性(あるいは女性)が増えていく中、一人でも億の人たちに幸せな結婚をしてもらいたいと願い、その支援を目的として設立されているのがパートナーエージェントという会社です。

その為、真剣に結婚を求める方たちに、ただ結婚相手となりうる人材を紹介していくだけでなく、数々の成婚を生み出した実績やその実績を裏付けするコーチングスキルを持つ、経験値豊かなコンシェルジュを専任に付け、二人三脚の真剣な婚活が出来るようなサービスを心がけています。

休会が出来なかったり、自宅でネットを使って気になる相手を検索したりすることが出来ず、1年後の結婚を目指さなければならないというかなり厳しいところもありますが、本気で結婚を考えている人たちに対しては、最高の結婚支援をしてくれる結婚相談所・結婚情報サービス会社と言えるでしょうね。

パートナーエージェントの支店

パートナーエージェントは、2006年に新宿店をオープンして以来ここ10年で北海道1店舗、
東京7店舗、関東(東京以外)4店舗、中部4店舗、関西4店舗、九州・沖縄2店舗と、計22店舗まで広がり全国規模で運営しています。

では、パートナーエージェントの支店をここでご紹介していきます。

北海道エリア

北海道エリアは、2013年10月にようやく札幌店が誕生し、ようやく、北海道民たちも結婚支援サービスの提供を受けられるようになりました。

札幌店

・住所:北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

東京エリア

東京エリアは、2006年の1号店(新宿店)を皮切りに、銀座、池袋など、計7店舗、交通アクセスのいい場所で開店しています。ではその7店舗をご紹介します。

新宿店

・住所:東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル9階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

銀座店

・住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン14階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

銀座数寄屋橋店

・住所:東京都中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビル5階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

池袋店

・住所:東京都豊島区西池袋1-17-10 エキニア池袋4階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

上野店

・住所:東京都台東区上野2-13-10 朝日生命上野ビル 6階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

丸の内店

・住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
・営業時間:平日:11:00~20:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~20:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

町田店

・住所:東京都町田市中町1-1-4 No.R 町田北3階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

関東エリア

パートナーエージェントは、2007年に2号店となる横浜店をオープンさせ、その後も、千葉、埼玉にも着実にオープンさせています。

横浜店

・住所:神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル5階
・営業時間: 平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

大宮店

・住所:埼玉県さいたま市大宮区仲町1-110 OMIYA NSDビル8階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

千葉店

・住所:千葉県千葉市中央区新町1-17 JPR千葉ビル 13階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間) 土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

船橋店

・住所:千葉県船橋市本町6-2-20 ゼブラ船橋ビル5階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

中部エリア

愛知県と静岡県に2店舗ずつ構え、中部エリアの人たちもサービスが受けられるようになりました。

名古屋店

・住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋7階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間) 土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

岡崎店

・住所:愛知県岡崎市明大寺町川端19-14 朝日生命東岡崎ビル2階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

静岡店

・住所:静岡県静岡市葵区御幸町11-30 エクセルワード静岡ビル9階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

浜松店

・住所:静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー11階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

関西エリア

東京に並ぶ都心大阪を中心に関西の人たちにもサービスを受けてもらえるよう4店舗運営しております。

大阪店

・住所:大阪府大阪市北区梅田1-8-17、大阪第一生命ビル6階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

なんば店

・住所:大阪府大阪市中央区難波3-6-11、なんば池田ビル6階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

京都店

・住所:京都府京都市下京区四条通烏丸、東入長刀鉾町20番地 四条烏丸FTスクエア3階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

神戸店

・住所:兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1 日本生命三宮駅前ビル6階
・営業時間: 平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日

九州エリア

2012年に福岡店がオープンされ、九州にお住まいの方にもサービス提供が開始されました。今年1月に北九州店もオープンされ、現在2店舗に規模を拡大し営業しています。

福岡店

・住所:福岡県福岡市中央区天神2-3-13 USHIOビル5階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間) 土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日

北九州店

・住所:福岡県北九州市小倉北区米町1-1-21 大分銀行・明治安田生命ビル3階
・営業時間:平日:13:00~19:00(最終受付時間)、土・日・祝:10:00~19:00(最終受付時間)
・定休日:火曜日・木曜日