akane20160312012313_tp_v

女性が男性の肩に持たれ明る仕草や、男性の服の裾を掴んで甘えてくる仕草など、思わずドキッとさせられるような仕草をすることがあり、そんな仕草をされると、思わず包み込んで守ってあげたくなる衝動にかられることもあるでしょう。

女性のかよわさやかわいらしさと言うのは時に武器となることもあり、男も何かと魅了されてしまうものですが、具体的にはどんな仕草が他にあるのでしょうか。

本記事で、女性の色課というか武器とも言える可愛い仕草をご紹介していきます。

彼女が可愛すぎ!大好き!と思っちゃう仕草・瞬間

プレゼントをあげると喜んでくれる

贈り物をする時lの心境って、誰しも喜んでほしいと思って一生懸命プレゼントの品を選び贈り物をしていますよね。

そんなと気に、気に入らないと怪訝な顔をされてしまったら、一生懸命プレゼントを選ぶんじゃなかったとゲンナリしてしまうのが心理といえます。

逆に、多少嬉しくないプレゼントでも少しオーバー気味に喜んであげれば、男は断順ですから『喜んでくれている』と嬉しくなってしまいますし、それが彼女が対象なら、なおのこと嬉しく、喜んでもらってくれている彼女の仕草に、かわいさを感じるのと同時により好きになっていく心理が生まれるのです。

せっかくプレゼントするのなら気に入って貰って欲しいと思う男心をくすぐるように、純粋に嬉しいときはもちろんのこと、多少好みと違っていても喜んであげるようにしましょうね。

いつも目を見てニコニコしてくる

女性の笑顔って、何故男の心を癒やしてくれるのだろうと考えたことがよくあります。

特に仕事などで競い合いの多い中、心身ともに疲れることの多い男性は、その間ずっと張りつめた緊張が、仕事終わりの女性の笑顔で全て解き放たれることがあります。

笑顔は人を明るくし癒す力を持っているから、男性の疲れた心身をもリフレッシュさせてくれる効果があるのでしょう。

そういう効果があるからこそ、母性をっも持つ女性の笑顔から慈愛の印象を受ける事ができ、思わず可愛いと思えてしまうのです。

やはり、女性とし、少しでモテたいのであれば、て可愛く笑顔を見せられるようになっておきたいものですね。

会った瞬間に抱きついてくる

会った瞬間に抱きついてくる女性の仕草って、少し甘えてくるようなかよわさを男性は感じてしまうところがあり、思わず、このこ自分のことが大好きなのかもと勘違いしてしまうことがよくあります。

女性からしてみれば、フレンチキスと何ら変わらないような挨拶程度の気持ちしか無かったとしても、男は単純なところがあるので、変な誤解を受けてしまい、可愛いと意識してしまうのです。

一緒に寝る時に、ひっついてくる

これも、抱きついてくる動作と同じで、自分に気があると男性が錯覚してしまいやすい女性の仕草の一つですよね。

やはり、抱きつく行為同様、全く感心のない男性にひっついてくるなんてことはしないでしょうし、愛している・男性として意識しているからこそ、体の密着を許しているのだろうと男は誤解してしまうのです。

こういった仕草をする女性に男はとりこにされやすく、ある種小悪魔的なかわいらしさも演出できるので、好意のある男性に対して、このような仕草をしてみると効果的かもしれませんよ。

二人で歩いてる時に手をつないでくる

女性にとって、握手ではなく手を繋いで男の人と街中を歩く行為は、キスするのと同じくらい大切なことと言われています。

そのだめ、男性側からしてみれば、女性から手を繋いでくる行為は、脈ありと錯覚してしまうのです。

また女性にとって手をつなぐ行為は、どこか緊張して気恥ずかしさもあったりするらしく、そんな姿を彼氏に見せてしまうものだから、男から見れば、そんな彼女の仕草がかわいいと思えるのでしょう。

確かに、女性から手を繋ごうとアプローチするのは恥ずかしいかもしれませんが、そういったアピールをすることによって、多くのの男性は、あなたの勇気あるアピールを夜Rコンでくれるはずなので、あえて、積極的にアピールしてみるのも良いと思いますよ。

「これできなーい」と甘えてくる

男が『『~~出来ない』と甘えたセリフを吐こうものなら、こんなことも出来ないのかとお叱りをウケることも多々あるでしょうが、女性となると話は話が変わってきます。

元々女性はか弱いものという思考が男にはあるので、些細な事でも『~~出来ない』と、男性に頼るように甘えてきたら、『こんなことも出来ないのか、しょうがないやつだなぁ…』なんて言いながらも、まんざら悪い気分はせずに、かわいいいと思いながら女性の要求を聞いてあげるのが、女性を守りたいと思う本能から出る男の心理なのです。

甘え上手な女性は、こういった、男性心理を熟知しているので、『頼りにしている」と上手くアピールしながら甘えているのです。

確かに同性からは、何でも人に頼ってばかりと反感を持たれやすくなるかもしれませんが、男にはかわいらしさをアピールすることも出来るので、ぜひ上手く『~~出来ない」と甘えてみましょう。

急に会いたいと言ってくる

普段は毎日のように逢えていたはずなのに、急に仕事など忙しくなりすれ違いが多くなってしまったときなど、彼女から寂しさを募らされ急に会いたいとメールされるとドキッとさせられます。

やはり突然あえなくなり寂しくなった彼女が、我慢できずに甘えてきたと男も受け止めてしまうのでしょう。

そういうケースなら、彼氏としては出来る限り、彼女のおねだりを聞いてあげて会いに来てくれたりするものです。
もちろん頻繁に会いたいと言って来るのはただの身勝手と受け止められてしまいますが、状況によっては十分可愛う甘えている仕草として受け止められますので、暫く逢えなかった場合などは、合いたいと言ってみるのも良いと思いますよ。

スッピンを見ようとすると恥ずかしがる

好きな人には、恥ずかしい姿は見せられないというのが男女ともに持つ共通理念ではないでしょうか。

特に女性はすっぴんを晒すのが恥ずかしいという人も多く、中にはすっぴんを晒してしまったがゆえに、嫌われてしまうのではとネガティブに捉えて恥ずかしがってしまうなんて女性もいらっしゃるそうです。

そういう意味で、好きな男性の前では、恥ずかしがってすっぴんを見せられないなんて女性もいらっしゃるそうですが、男は単純な生き物ですから、そういう意識を持ち、女性がすっぴんを晒して恥ずかしがっている姿を見ると、『もしかして自分のことが気になっている?』と勘違いしてしまう傾向にあります。

だからこそ、このような仕草を見て、可愛らしいと思ってしまうのです。

お酒を飲んで少し酔っ払っている

いくら女性でも、完全に泥酔しきってしまうと、男性も冷めてしまいドン引きしてしまいますが、少しでも気になる女性がほろ酔い気分で体を預けてきて甘えてきたりされたら、それだけでドキッとしてしまいます。

女性が少しお酒に酔った仕草をすると、色っぽさが格段とアップし、男性の多くが可愛いと思ってしまうのです。

必ずお酒に酔わなくてもよく、そういうシーンがあれば酔った振りでも良いので、少し色っぽく相手の目を見つめ、か弱く甘えた仕草をしてみると良いかもしれませんよ。

少しほろ酔い気分になりながら色っぽく自分に甘えてきてくれているんだと男も錯覚し、優しく包み込んでくれるかもしれませんね。

家に帰りたくないと言ってくる

終電の時間が近づき、そろそろ彼女を家に帰らせなければならないなんて時間が迫ってきた時、ふと彼女から『家に帰りたくない!!』といわれたら、彼氏としては、これほど嬉しい話はありませんよね。

なぜなら、それは、明日また会えるとしても、それまで別れるのが嫌(もう少し側にいたい!!)という気持ちを表していることになるわけですから、彼女に対して愛情を全く抱いていない男性ならともかく、彼女を愛している男性が嬉しくないなんてことは絶対にありえません。

終電を逃してまで男性ともう少しいたいと言う行為は、『あなたのことが大好きです!!』とアピールしているようなもので、そんな可愛らしい彼女の行動に、つけ離す男は早々おらずに、『泊まっていきな』と声を掛けてくれるのではないでしょうか。

もちろん、まったくあなたに好意をもっておらず、早く帰って欲しいと考えているような男性なら、つけ離すでしょうし、一方、結婚を意識して、あなたのことや心配するお父さんのことを考慮してくれている男性なら、『気持ちは嬉しいけど、お父さんも心配するから今日は帰ろうか…』となだめるケースはあるでしょう。

ただ、そのケースはえっこうレアで、大抵は喜び彼女を泊めてあげる男性が多いので、いい雰囲気の関係であれば、ちょっとしたアピールとして『家に帰りたくない』と彼に甘えてみるのも良いかと思いますよ。

二人になった瞬間に甘えてくる

普段は一切見せることがないのに、二人きりになった途端に甘えてくる仕草を見せる女性に対して、男はギャップを感じてドキッとさせられることがあります。

これは一つのギャップ萌えというやつで、男は単純なので、このような仕草を見せられると自分にだけ特別な姿を見せてきていると誤解してしまうのです。

ある種自分は彼女にとって特別な存在であるとアピールされていると誤解してしまうので、男性は、二人きりになった瞬間に女性に甘えられると、それだけで可愛いと思えてしまうのです。

上目遣いでこちらの見つめてくる

明らかに睨みつけられる場合は別ですが、女性にじっと見つめられると、それだけで男性は自分に気があると勘違いしてしまう傾向に陥りやすくなります。しかも甘えるように上目遣いまでされてしまった、何か困っているんだろうと勘違いし、助けてあげたくなる衝動に駆られてしまうのです。

もちろん全ての男性とは言いませんが、女性のそういった仕草には弱いところを持つのが男性心理ですから、きっと上目遣いをすrことで、この娘可愛いなと思うようになり、守ってあげたいと思うようになるので、さり気なく上手く上目遣いができるようになるとポイントアップになりますよ。

LINEで照れたり、甘えたスタンプを送ってくる

顔文字にも言えることですが、女性らしさ・かわいらしさを演出するのに、感情を入り混ぜながら少し硬い文章のニュアンスを崩す効果がある、照れたり甘えたりするスタンプを送るのは効果的です。

あまりに使いすぎると逆にうざがられてしまう可能性もあるので、注意は必要ですがさり気なく文末に少し入れるくらいであれば、女性らしく可愛らしいと感じてもう事もできるでしょうし、男性相手のLINEではかなり効果的だと思いますので、出来る限り照れたり・甘えたりする表情を醸し出すスタンプを入れるようにしましょう。

意外と料理が上手

彼氏を話さないためには、胃袋をつかめという言葉がありますが、それって案外的を得た話だと思います。

近年では料理男子も増えてきているので、料理が作れない女性でも十分魅力を感じるという男性は増えていますが、やはり女性に対して家庭的なところを求めている男性は、昔の名残もあって、今でも多く、バリバリに仕事ができる女性が料理もできたりすると尊敬の眼差しで見て魅力を感じたりすることもあるでしょう。

なにより、りょうりが出来る女性が、好きな男性のために手料理を振る舞ってあげれば、男は、自分のために尽くしてくれているという気持ちになることもでき、この子可愛いと思えてしまうものです。

料理が上手というのも女性ならではの魅力であり、かわいらしさを演出する大いなる武器になると思いますよ。

意外と部屋の掃除が得意

『女性の可愛い仕草や魅力に、部屋の掃除が得意かどうかなんて関係あるのか?』そんな風雨に考える女性もきっと少なくないでしょう。

実際にとあるアンケートで掃除が出来る女性に対して女子力を感じる男性は60%以上もいるのに対して、女性はわずか1%しか女子力を感じていないという結果があり、その開きは歴然…

あくまで、掃除と女子力は関係ないというのが女性の考えのようですが、男はそうは考えていないのです。

では、何故掃除が出来る女性に女子力を感じるのかというと、男は女性に清楚な姿をイメージしているところがあり、清潔にしている女性=心も清らかであり女性的と感じるために、掃除が出来る女性に魅力を感じているのです。

また、結婚を意識している男性も少なくなく、交際中から掃除が出来る彼女なら、結婚してからもしっかり掃除してくれるだろうと考えているところもあるようです。

もちろん、女性が家庭に入るのが当たり前と言うのは昔の考え方で、今の男女平等の社会では通用しない考え方であると思いますが、やはり昔からの教えが染み付いているところもあるので、家庭を支えることの出来る女性なら、安心して仕事が出来ると考える男性も少なくないのが現状のようです。

女性らしさ=かわいらしさと受け止める男性が多く、このような現象が起こっているのでしょう。

男女平等ではないと憤る気持ちもあるかもしれませんが、男性から魅力的と感じられず、ドン引きされてしまったら、それこそ、恋愛どころでなくなってしまいますので、女子力を身につけるためにも、掃除が出来るように、自分の部屋を綺麗にキープするよう心がけましょう。

ただ、一つだけ注意してほしいのは、決して潔癖症になってはいけないということです。

何でも度を過ぎてしまうと、男性側もバイキン扱いされてしまうんではないかとプレッシャーばかりが掛かることになってしまうので、行き過ぎは嫌われてしまうだけなのでNGです。

あくまで、潔癖症にならない程度に綺麗好きというのが理想ですので、程よく掃除できるようにしておきましょうね。

嫉妬してくる。でも嫉妬しすぎには注意!

やきもち焼きや嫉妬する感情って、裏を返せば相手のことを愛していることを意味するわけで、それは男性も女性も同じなのですが、特に女性の嫉妬はいじらしさを感じさせるところがあり、少し程度であれば可愛らしくも見えます。

ただし、あまり嫉妬しすぎてヒステリックになってしまうと、それだけでうざがられてドン引きされてしまうので注意が必要です。

あくまで嫉妬はさり気なくやんわりとするくらいで留めるのが良いですよ。

少しワガママ

ワガママといえば多少聞こえが良くなるのかもしれませんが、周りの迷惑を一切考えず身勝手な振る舞いをして周りを徹底的に振り回していく好意は、男性に限らずおおくの人から嫌われる行為だと思います。

しかし、蓋を開けてみれば、わがままな女性が意外にも男性ウケが良いという話をよく耳にします。

正直耳を疑いたくなるような話なのですが、そこにはある心理が働いているのです。

実は、男性は、女性に何かしてあげることで、この人のことを好きなんだと錯覚してしまうところがあるそうです。

おそらく、好きな女の子のことを守ってあげたいと思う本能も影響してのことなのかもしれませんが、そういった背景もあり、少しわがままな女性は意外にもモテるのです。
ただし、ワガママと命令・脅迫を履き違えると、ドン引きされてしまうだけでなく、徹底的に嫌われ、最悪、暴行行為まで働かれるなんてこともあるそうなので、絶対に勘違いした行き過ぎのわがままはNGです。

では、どんなワガママが行き過ぎなのかというと、命令口調で指示するお姫様気取りのワガママや、プライドを大事にする男を見下したワガママの押し付け方はNGと見られています。

逆にちょっとしたことでも甘えるようにワガママを言うと、可愛らしいと感じそのワガママを聞いてあげようと思ってくれるのだとか…

これは、重い荷物一つ持ってもらうときでも、『これくらの荷物持ってよ』というのと、『お願い、少し荷物持ってもらっていい?』と甘えるのでは、雲泥の差がありますので、注意しましょうね。

感動して泣いている

女性の涙は、男心を揺さぶる一つの武器でありますが、何でもOKというわけではなく、あからさまに泣き真似の演技で、些細な事でオーバーに泣いて見せたり、子供が駄々をこねるように泣きわめいたりする行為を見せられるとドン引きさせられてしまいます。

しかし、嬉しう涙がこみ上げるという仕草は、男心をくすぐるだけでなく、一緒に射て嬉しくなってしまうものです。

例えば、プロポーズした時に嬉しくて涙しながらOKしてくれたら、男も『プロポーズ良かった。絶対に彼女を幸せにしてあげたい!!』と思うようになります。

せっかく女性のために何かをしてあげたりするのであれば、喜んでほしいと思うものですし、それが素直に感動してくれて涙を流しながら喜んでくれたら、これほど嬉しい話はありませんよね。

そもそも男は涙をながすことはいけないことと幼いころから教え諭されて着ました。

だからこそ、涙をながすのはよほどの何かが遭ったときと思ってしまうのです。

そういった部分もあって、女性が涙を流して感動してくれることに男は可愛らしいと思い魅力を感じてしまうのでしょう。

涙の乱用は絶対にNGですが、ここ一番では大きな効き目を持ちますので、ぜひ有効に活用しましょうね。

お化け屋敷や雷などを怖がっている

どんなに強がっていてもおばけが苦手という女性は意外と多いように感じます。どう見ても作り物で『どこが怖いの?』というお化け屋敷であっても、恐怖に怯え、泣いてしまう人もいらっしゃるようです。

筆者の場合、霊感が全く無く、お化け屋敷内で突然驚かされることは多々ありますが、びっくりししたあと、すぐにバカがていると思えてしまうのか笑ってしまう自分がいたりするものです。それ故に、USJのハロウィン仕様のホラーアトラクションなどに登場してくるゾンビに気持ち悪さを感じるものの、何が怖いのか、未だに理解不能ですが、おばけを怖がる女性を見ると、全く怖さを感じない筆者ですら可愛いと思えてしまいます。

やはり女性はか弱いもので、素直に弱さを見せてくれているからこそ可愛いと思えてしまうのでしょう。

お化けなんて全く怖くないという女性もいらっしゃるかもしれませんが、わざと怖がり男性に寄りかかって見ると、意外と可愛いと魅力を感じてくれるかもしれませんよ。

たまにいつもと違う洋服を着る

男性の中には鈍感で服装が変わっても何位も気づかない方はいらっしゃいますが、それは、女性が普段からオシャレに気を使い、何かと変化が見られているh風葬を心がけていらっしゃるからで、あからさまに地味でくらい服装から、少しオシャレで可愛らしい服装に変化していたら、流石に男性も気が付きます。

大事なのは、ギャップを演出すること!!

いつもはパンツルックなのに、同じパンツルックでもロングスカートのようなガウチョパンツに変えてみたり、もっと大胆にフレアの付いたミニスカートに変えてみたリすることでギャップが生まれ、男性たちはドキッと扠せられてしまいます。

要はかわいらしさとギャップをどれだけ服装で演出するかが、重要なポイントで、このポイントをしっかり抑えたおしゃれ術を身に着け風葬を変えてみると、可愛らしいという印象を男性に与えることが出来るので、ぜひ服装にも気を配ってみましょうね。

たまにいつもと違うヘアスタイルをする

ヘアスタイルも基本的に服装と考えは同じで、ギャップが生まれるほど、男性はあなたのことを可愛いと意識しドキッとしてしまうものです。

もちろん、元々ボブヘアーの女性が、少しだけ変化を見せるために短くした程度では、男は鈍感なところがあるので、その変化に気づいてもらえない可能性も高いですが、ショートヘアの女性がウィッグを付けてロングヘアにしてみたり、逆にロングヘアの女性がバッサリショートヘアにしてみたりすると、『何かあったの?』と気になるほど、その変化にドキッと扠せられてしまうのです。

そして、その変化にギャップ萌えしてしまい、可愛いと感じるのが男性心理と言えるでしょう。

ウイッグは言い方を変えればかつらやつけ毛のことを指し、男からしてみれば、ハゲを隠すための道具でオシャレとはかけ離れた存在という印象を受けがちですが、女性が使うウイッグは、ハゲを隠すかつらとは全く意味合いが違います。

つけ毛という意味を持つエクステンションを含めウイッグは、女性にとっておしゃれアイテムの一つとして用いられるケースが多いです。

それは、女優がドラマや映画でキャラクターを演じるときに、ヘアスタイルを変更するためにウイッグを使うことも多く、その様子を見ているからこそ、オシャレとして認識するようになっているのかもしれません。

いずれにしてもこのようなウイッグやエクステンションも用いて、ヘアスタイルにギャップを演出することは、女性をより可愛らしく演出する仕草として効果的なので、ぜひ、積極的にヘアスタイルも大きく変えてみましょうね。

彼女が可愛いと不安もありますよね…。

男は変にプライドを大事にするところがあるので、かわいい(または美人)彼女ができたら、それだけで鼻高々となってしまいそうですが、意外なことに、かわいい彼女であるほど不安がっている男性も多いと聞きます。

もちろん可愛い彼女を連れて歩いていることそのものは自慢なのですが、それと同時に、自分が頼りないと思うほど、他の男に付け狙われて奪われてしまわないかと不安がってしまうのです。

かわいいいということは、それだけ彼女が魅力的であるということの表れですし、当然、それだけ魅力的な彼女なら、男が放置しているはずありませんから、変な男が言い寄ってくる可能性も高いはず…

そうなってくると、どうしても彼女を手放したくないと無理をして素の自分を隠して彼女と付き合ってしまうこともあり、だんだん不釣り合いではないかという思いだけが強くなってしまうのです。

そういった部分も不安が大きくなる大きな要因となるのでしょう。

いずれにしても、男は自信を持って彼女を愛し続け交際していくことが大事ですが、もしそういう気持ちが見えてきたら、女性であるあなたは、彼に対してしっかり愛情表現しつつ自信を持たせてあげましょう。

意外と男は単純ですからあなたの愛情たっぷりの囁きや仕草一つで、この娘は自分のことを愛してくれているから大丈夫と信じ自信を持ってくれることと思いますよ。

束縛はしないでね!

軽い嫉妬やヤキモチは、愛情の裏返しということでかわいらしさを感じさせることも出来ますが、それは、あくまでさり気なく少し感じる程度の嫉妬・ヤキモチで、それが束縛になってしまったら、男性もあなたのことを窮屈に感じ逃げたくなってしまいます。

例えば、不倫に走ってしまう男性の中には、家に帰りたくないから不倫するという男性がいらっしゃいますが、意外なことに妻がやれメールしろとか、仕事が終わればまっすぐ帰ってこいとか、何かと束縛しているところがあるらしく、夫としてはそんな妻の行動にうんざりしているようです。

もちろん一部に限られたことではありますが、束縛しすぎることで夫婦関係が破綻をきたすこともあるように、決して女性の束縛であったとしても、度が過ぎてしまえば、ドン引きさせてしまうだけで、何一つ良いことが無いというのが実際のところです。

男としては、他の同僚社員とたまには飲み会に参加したいと考えるでしょうし、自分ひとりだけの時間が欲しいと感じているところもあるでしょう。

確かに夫もあなたのことも妻のことを愛しているはずですが、束縛が酷いとその愛情も冷めて夫婦関係が破綻をきたしてしまうというケースが多々見られるのも事実です。

そして、これは何も夫婦に限られた話ではなく、恋人関係、友人関係でも破綻を来してしまう場合が多々見られるのです。

束縛をすることは、相手を苦しめるだけで、何一つ良いことがありませんので、絶対に辞めましょう。

周りの人から見て「ブス」だったとしても、彼氏から見たら可愛く思えるものです

周りの人から見て『ブス』と言われるような女性でも、彼氏から見たらかわいらしく見えるという話はよくある話です。

そもそも人の価値観は十人十色で、人によってあなたの見え方は大きく変わっています。

こういうたとえで用いるのは失礼かもしれませんが、例えば、女性お笑いタレントの渡辺直美さんや、柳原可奈子さんのルックスが太っているからブスという人もいますが、決してそういう人ばかりではなく、彼女たちのことがチャーミングだと捉えている人も事実います。

それは、可愛いと感じるポイントが異なっているからです。

柳原可奈子さんの笑顔が大好きという人もいれば、渡辺直美さんの笑いのセンスがチャーミングと感じる男性もたくさんいらっしゃいます。

また、女性ならではの仕草がその女性に似合っていれば、その時点で体型に関係無くかわいらしいと感じることができるので、たとえ周りから『ブス』と言われていても自信を無くしてネガティブな思考になる必要はありません。

あなたの魅力と可愛らしい仕草を武器に、男性にアピールできれば、きっとあなたのことをかわいいと認めてくれる男性も現れると思いますよ。

ぜひ、本記事でもご紹介したかわいらしい仕草を取り入れて、男性にアピールしてみてくださいね。