「わたしも、これで友達ができた!」という実体験に基づいた情報を中心に、友達募集で使えるサイトや方法をご紹介したいと思います。友達づくりは実はみんなもすごく悩んでいます。皆さんだけではないのです。今回ご紹介するやり方で友達作りの悩みを解決していきたいと思います。

ネットで友達募集をする方法にはどんなものがあるの?

では、早速、どんなサイトを通じてどんな風に友達を作って行けば良いのか、具体的な方法を見ていきましょう。『掲示板』と、『SNS』で募集したり探す方法があります。

まずは最初に、最もおすすめな方法である「掲示板」で探す方法を紹介していきます。

異性とも友達になれる、少し出会い色がある掲示板

友人募集をする無料掲示板の中には、出会い系サイトの色合いもある掲示板もたくさん存在しています。

サイトに登録すると(もちろん、登録無料)、サイト内にある掲示板で、友達を募集をしている人がいたり、自分でも友達募集の投稿をできます。

自分で友達募集する時は、投稿のタイトルで「【友達募集!】東京近辺で、◯◯が好きな人♪」といった投稿をすればOKです。

例えばどういうサイトがあるか見ていきましょう。

おすすめ度No.1のマッチングサイト『ハッピーメール』

おすすめ度の総合評価:★★★★★
04_happymail_sp_top450
サイト名 ハッピーメール
URL http://happymail.co.jp/
登録者数 累計1300万人以上
運営年数 10年以上

まず最初におすすめしたいのは、累計会員数が1300万人を突破したハッピーメールという老舗マッチングサイト。

会員登録をする時に、「求めるお相手」で『遊び友達』を選択しておけば、同じ目的の人と出会いやすくなります!

03_happymail_tomodachi_toroku
http://happymail.co.jp/

会員登録後の使い方

年齢確認とプロフィール設定が終わったら、さっそくハッピーメールを使って友達を作っちゃいましょう!

注意点が一つあります。

掲示板にはいくつか種類があるのですが友達募集の場合「ピュア掲示板」を使うようにしてください!

このピュア掲示板の中の「メル友募集」「友達募集」「全国メル友」を使って、掲示板で友達募集をしてる人を探したり、自分でも友達募集の投稿をしていってみてくださいね。

03_happymail_tomodachi_toroku
http://happymail.co.jp/

定番の老舗マッチングサイト『PCMAX』

おすすめ度の総合評価:★★★★★
01_pcmax_sp_top450
サイト名 PCMAX
URL https://pcmax.jp/
会員数 800万人以上
運営年数 10年以上

会員が800万人以上いて、毎日50万人が見ています。やはり友達を作るにも母数は多いほうが自分と合う人を見つけられるので良いですよね。会員登録すると掲示板があるので、そこで「全国メル友募集」「ゲーム友達募集」「同じ趣味の人募集」「同世代を募集」のいずれかのカテゴリーを選択して、掲示板で友達を募集してみましょう!

ここからPCMAXに無料登録できます、登録は簡単なので、さっそく友達を募集してみましょう!
02_button_pcmax_tomodachiboshu
https://pcmax.jp/

↓会員登録すると見れますが、友達募集の掲示板はこういった感じです!
03_capture_pcmax_keijiban

PCMAXの使い方の流れ

①まずは無料会員登録

ここからまずはPCMAXのサイトに飛び会員登録をしましょう。
【男性特典】こちらから登録・年齢認証で、1,000円分のポイントをプレゼント!
【女性特典】こちらから登録で永久無料です!

②次に年齢確認

無料会員登録が終わったら次は年齢確認のステップになります。これをやっているからこそ安心して使えるサイトなので、ぜひやってみてください。
(「運転免許証、パスポート、健康保険証」などの写真を送って確認か、クレジットカードを登録して確認できます。登録しても何も問題おきないので、安心してください^^)
年齢確認

③プロフィールを簡単でも良いから作って「ピュア」掲示板で友達募集

次はさっそく友達募集のステップです。掲示板の中に「ピュア」というのがあるので、そこで友達募集の投稿をしてみましょう!(もしくは、「掲示板」検索で友達募集をしている人にメッセージしてみるのも良いですね♪)

他の人の使い方を参考にしながら、少しずつ使い方に慣れてみましょう!

02_button_pcmax_tomodachiboshu
https://pcmax.jp/

ワクワクメール

おすすめ度の総合評価:★★★★★
07_wakuwakumail_sp_top450
サイト名 ワクワクメール
URL http://550909.com/
会員数 650万人以上
運営年数 15年以上(2001年創設)

次に紹介するのがワクワクメールというマッチングサイトです。

15年以上運営の老舗ということで、安心して使えますし、アバターや「友達とつながる」コーナーもあったりするので、友達探しをしたい人に最適です!

趣味で友達作りできる「タップル誕生」

サイト名 タップル誕生
URL https://tapple.me/
運営年数 2年以上

恋活サービスとして打ち出しているタップル誕生は、新興系の人気マッチングサイトです。

 趣味でつながる が触れ込みなので、趣味友を探すのに適しています。わたしの知る限りでは、異性の友達と出会うために使えます!

老舗マッチングサイト「Jメール」

サイト名 Jメール
URL http://mintj.com/
会員数 600万人以上
運営年数 17年

こちらも老舗のマッチングサイト。その名もミントC!Jメール。

可愛らしいタヌキのマスコットキャラクター、見たことがある人も多いのではないでしょうか?

登録すると、コミュニティや日記があるので、そういったコンテンツを使いながら友達探しができます。

早速登録して、掲示板や日記投稿をして、友達を募集してみましょう!!

LINEのIDを交換できる『友達募集掲示板シリアス』


http://bbs-line.net/

LINEのIDを交換することを前提とした友達募集掲示板ですが、実質には女性からの投稿が殆どで、一部噂では業者がサクラとして投稿している可能性も高く危険性が多いように見受けられます。

一応、この掲示板で直接ポイント利用しなければ行けないということは無さそうですが、だからといって業者がいないということにはなりませんし、これだけ女性が多い掲示板は実に気味悪いです。

もしかしたら出会い系に勧誘するサクラというパターンもあるかもしれませんし、決めつけがよくないことは重々承知しておりますが、利用する際はくれぐれも注意して利用しましょう。

友達募集をできる、無料掲示板

インターネットを活用した友達の作り方として、多くの人が活用しているのが、無料掲示板ではないでしょうか。

『友達募集』、『無料掲示板』というワードでネット検索していただければ分かりますが、現在、実に多くの無料掲示板があり、多くの方たちは、それらの掲示板を利用して、その場限りの話友達や、実際に出会って交流を図る友達を探したりしているようです。

また、一部の無料掲示板では、コミュニティを開いているものもあり、それらに参加しメッセージを送ることで、共通の趣味を持つ仲間を探すことも出来るでしょう。

出会い系色が弱い掲示板

ジモティ

jimoty

『何でもただで貰えちゃう』という触れ込みでテレビCMが流れているので、みなさんも名前くらいは聴いたことがあるのではないでしょうか?

実際には全てタダというわけではなく、引取を条件にただで譲り渡したり、オークションのように格安で販売されていたりするものもあり、その形態は実に様々…

その中には、いらないものの譲り渡しなどだけでなく、友人募集系の無料掲示板もあるので、それらを利用すると、メル友や近隣でリアルに出会える友人を探すことも十分可能!!

特に結婚を機に遠方に引っ越されているママさんは、周囲に友達となるような人も見つからないと思いますので、ジモティの無料掲示板にあるママ友募集のコミュニティを通じて、近隣に住むママさんを見つけて友達になるのも一つの手として有効ですよ。

友達がいない!~友達がいない人たちのコミュニティサイト~

tomodachi

http://www.tomodachigainai.com/x/

その名の通り、友達がいない人たちが交流を図るためのコミュニティサイトで、主に20代・30代のユーザー達に支持されているコミュニティサイトです。

ただし、20代・30代だけがこのコミュニティサイトを利用しているということではなく、若干その数は少ないものの、40代以上の方たちも結構活用されているみたいです。

筆者も少しこのサイトを除いていみましたが、結構盛んに40代も友達募集されていましたよ。

何やら、関東で映画の感想を言い合える友人を集めたいと、フォーラムを立ち上げていいらっしゃる方もいましたし、色々楽しそうな雰囲気が伝わります。

まだ、リアルに会える友人が近くにいないという方は、一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

自らトピック(フォーラム)を作り、友達募集することもできれば、すでにあるフォーラムを除いてコメントを書き友達になってもらうことも出来るので、おすすめですよ。

友達募集掲示板フレンドライン

friendline

http://friend-land.hippy.jp/friend/

友達募集掲示板フレンドラインは、少し一般の無料掲示板とは変わっていて、LINEでのQRコードを交わし友達を作っていくための無料掲示板なので、LINEを使っていることが大前提!!

ただし、実に事細かくコミュニティがジャンル分けされていて、中学生や高校生同士のグループチャットしてくれる相手を求めるコミュニティや、育児に疲れたママさんたちが相談し合える友人募集のコミュニティなど、多種多様のコミュニティが開かれているので、意外な形で友人が出来ることもあると思いますよ。

ただし、サイト内でも記載されていますが、このサイトの中には、なりすましの業者がいるらしいので、全く考えなしで友人がほしいとサイト利用すると、大変な目に合う可能性もあるので、くれぐれも、いかがわしいユーザーは相手しないように注意しましょう。

@スカイプ

skype

http://atskype.jp/

きっと、無料通話が出来るアプリとして、スカイプの名前は聴いたことがあると思いますが、そのスカイプが、友人募集の無料掲示板としてサービス提供してくれています。

もちろんスカイプのユーザーとして友人募集しているユーザーたちばかりなので、仲良くなれば、スカイプで無料通話もチャットも楽しむことが出来ますし、上手く友達を見つけられれば、一人で寂しく過ごさなくても良くなるでしょう。

無料掲示板の中ではかなり有名なサイトでもあるので、比較的安心して使うことも出来おすすめですよ。

はてなブログ友達募集


http://hatenablog.com/g/11696248318757148407

無料ブログ設立サービスの一つとしておなじみの『はてなブログ』の中のコミュニティとして、一部のユーザーが作った友達募集コミュニティで、はてなブログを始められている方なら、誰でも参加できます。

参加するにははてなブログのユーザーであることが大前提ですし、ブログを解説されているのであれば、きっとあなたの何かしらの情報(日記や、趣味嗜好の情報など)を、ブログを通じて公開されているはずなので、そこから共通する趣味を持つ人達と友達になることも出来るかもしれません。

実際に積極亭に、このサイトを通じて友達になられている方はたくさんいらっしゃるそうなので、ブログを運営したいという考えがお有りならば、試してみる価値は十分あるでしょう。

SNS、コミュニティサイト

先程、一部の無料掲示板にてコミュニティを設けているサイトもあるとご紹介しましたが、無料掲示板内だけでなく、大々的なコミュニティサイトとしてサービス提供しているサイトもたくさんあります。

また、TwitterやFacebookなどのSNSサイトもたくさん存在し、こういったサイトを経由して友人を探すことも十分可能です。

筆者自身、SNSサイトを通じて友人を作った実績もあるのでおすすめです。

なお、近年はオンラインゲームを通じて友人を作られている方もいらっしゃいますので、色々試してみると良いでしょう。

Twitterを使った友達募集


https://twitter.com/hashtag/%E5%8F%8B%E9%81%94%E5%8B%9F%E9%9B%86

SNSサイトと言われて真っ先に頭に思い浮かべるのは、Twitterではないでしょうか。

芸能人やアスリートなど著名人だけでなく、ありとあらゆる方が始めているTwitterを始めていますし、SNSサイトとしてはかなり有名なので、気軽にフォローし合うことで友人を作ることが出来ます。

ただし、筆者自身もTwitterアカウントを乗っ取られ政治利用されたこともあるので言えることですが、なりすましや、アカウントの乗っ取りなど、誰もが匿名で気軽に使える一方で、危険も多い印象が強いです。

少しでも怪しい連動アプリを削除する、見に覚えのないツイートやDMを削除する、そしてパスワードをこまめに変更するなど、しっかり対策を立てながら、安全に活用するように注意しましょう。

危険性さえしっかり注意して活用する分にはそれほど危険ではありませんし、何よりも国内ユーザー数3500万人の巨大SNSですから、きっと友達もすぐに見つかりますよ。

エキサイトフレンズ

エキサイトフレンズ

エキサイトフレンズは、大手IT企業エキサイトが運営しているSNSサイトで、変身メールを送ることなど一部の機能は無料で使えるものの、不特定にこちらから直接ミニメールを送ったり、相手の写真を見に行ったりするには、別途料金が発生します。

メール送信は月額300円の有料会員になることが条件で、写真に関しては1枚30円支払って見る必要があるとのこと…

ここまで聞くと出会い系ではないかと違和感だらけなのですが、実際に利用者の口コミを調べてみると、特に際立った勧誘や、出会い系特有のアダルトチックな投稿は見られず、またエキサイトフレンズで絶対に出会えるというような誇大広告も見られていない模様。

その事を踏まえてみると、完全に安心できるとは言えないまでも、比較的安全に利用できるSNSサイトと見て間違いないでしょう。

まぁ、どのサイトでも怪しいなりすましなどはいますし、注意して利用するなら問題は無さそうなので、友達募集のためのSNSサイトとして利用しても良いと思いますよ。

オンラインゲーム

メイプルストーリー


http://maplestory.nexon.co.jp/community/bbs/?sTag=%E5%8F%8B%E9%81%94%E5%8B%9F%E9%9B%86

昔から開設されているオンラインゲームの一つで、かわいいキャラクターや、やりこみ要素も非常に高く、一人で遊ぶだけでもなかなか楽しめるRPG。

ただ、一人で遊ぶだけなら友達探しにはなりませんよね。

メイプルストーリーは、チャット機能も充実していますし、おしゃべり広場というコミュニティサイトも開設されていているので、友達を募集して一緒にゲームをプレイすることも出来ますし、楽しみながら友達を探したいという方にはおすすめです。

特化型の友達募集掲示板

MHTB~メンタルひきこもり友達募集~


http://mhtb.but.jp/

友達は欲しいけど、過去にイジメにあったり、人間関係で躓いたりした経験がトラウマとなっているために、なかなか怖くて友達が作れないという人も中にはいらっしゃると思います。

そういう境遇を持つ人達や、引きこもり・ニート中の人たちが、インターネットを通じて友達を探すためのサイトとして、『MHTB~メンタルひきこもり友達募集~』というSNSサイトが開設されています。

実際に筆者もサイトを除いてみましたが、10代から30代が年齢層としては多いですが、40代のユーザーも利用されていますし、うつ病を抱えたユーザーや、精神的に苦しみ引きこもり・ニートから抜け出せずにいる方もたくさんいます。

きっと同じ境遇の者として、心の痛みも分かち合える方たちばかりだと思いますので、勇気を持って、このサイトで一度友達を探してみると良いでしょう。

不登校専門のいばしょづくりサイト


http://www.ibasyo.jp/friends/

社会一般の風潮としては、不登校になる人は、本人に何かしらの問題があるから不登校になっていると、さも不適合者を見るかのように捉えている印象が見受けられますが、実際は決してそういう人ばかりではありません。

ちょっとしたことでいじめのターゲットにされたり、精神的な苦痛を受けるなど、学校に馴染むことが出来ず、どうすることも出来ずに不登校になってしまったという人も少なくありません。

特にそういう人ほど、友達が欲しいと心から願っているものです。

このサイトは、そういう不登校を経験している(あるいは過去に経験してきた)人たちのための居場所づくりの一環として開設されたSNSサイトとなっています。

その為、不登校者の気持ちが分かる人ばかりなので、そういう人たちが友達を作るにはおすすめのサイトです。

また、不登校者だからこそ感じる心の痛みを相談することも出来るので、一人で苦しまないでこういうサイトを利用してみることをおすすめします。

海外の友達を募集するなら

JCinfo.net~日中情報コミュニティ~


http://www.jcinfo.net/

こちらのサイトは、日本国内というよりも、海外向けのSNSサイトで、日本・中国間で友人を作りたい方向けに開設されているサイトです。

政治的に日中間がかなり冷え込んでいると言われていますが、実際には、日中間で交流を持ちたいと考えている人は多いようです。

中国語を覚えたいと考えている方や、仕事に活かすために日本語を覚えたいので、友だちになって日本語の練習に付き合ってくれる人を探したいというような人が、結構いらっしゃいます。

そういう人たちにとっては有益なSNSサイトといえますので、気になる方は一度試してみてくださいね。、

ネットだからこそ、自分と話が合う友達を効率的に作れる

ネットを通じて新たに友達を作り、幸せな人生を送っている方もいます。本記事では、友達が出来ないとお悩みの方が少しでも支えとなる友人を作れるように、今の時代だからこそ活用できるネットでの友達を作っていきたいですね。

ネットで友達作りが効率的にできると言い切れる理由は、以下の6個に集約されます。

  • 事前に相手の顔を見れる(サイトによっては出来ないこともある)。
  • 事前に趣味を確認できる。
  • ネット上でコミュニケーションを取ってみて、合わないと思えばそのままフェードアウトできる。
  • 直接会いはしない「ネット友達」も作れる。
  • もちろん、意気投合して仲良くなれば、リアルに会うこともできる。
  • 1回あたりの出会いの時間が短くて済む(リアルだとサークルや合コン、飲み会などに参加する必要があるが、そうすると1回3時間ほどかかる)。

やはりこういったことを考えても、今の時代、ネット上で友達を作るのが適していますね。

ネットで友達を作るときの注意点

ネットを使って友達を探すときも、基本的にリアルに友達を増やすときと同じで、礼儀や思いやりがなければ、いくら便利にネットを活用しても利用しているのは人なので友達は作れません。

では、具体的にどのような点において注意をしていけば良いのでしょうか?

早速、注意すべきポイントを1つずつ見ていきましょう。

1.礼儀正しく!

人と人が接するのに対面もネットでも関係はありません。
挨拶が出来ない!! 無闇にタメ口や乱暴な言葉づかいをしてしまえば、一気に心象は悪くなってしまい、誰からも敬遠されてしまいかねません。

ネットを通じて初めて対話する人に対しては特に敬語で話しかけるのが鉄則ですし、挨拶をするのは常識です。

必ず、『はじめまして』『こんにちは』など、丁寧に挨拶するところから始めましょう。

気持ち良い挨拶ができれば、会話もスムーズに進みやすくなりますので、まずは挨拶を心がけ礼儀正しく接するよう心がけてください。

2.自分から打ち解けよう!

これも友達が出来ない人によくありがちな傾向で、自ら壁を作ってしまい、警戒心むき出しに相手に接してしまう人をよく見かけます。

もちろん誰に対しても無警戒に接するのは、特にネットなどでは犯罪も多々起こっているので、非常に危険ですが、最初からガチガチに警戒しつくして接していると、その印象はすぐに相手に伝わり、『この人疑心暗鬼で接してきている』と察知されてしまいます。

全く信用もしてくれない相手と友達になりたいという人はいませんし、いくら初見の相手だからといって、多少は打ち解けてくれないと、会話だってはずみません。

友達が欲しいと願っているのであれば、一度軽く挨拶を交わすなど、掲示板などで対話しながら、大丈夫と思える人には自ら打ち解けられるようにしましょう。

あなたの方から打ち解けていけば、きっと相手も心を開いて友達として接してくれるはずですよ。

3.自分の写メを送る時は気をつけてね!

SNSサイトなどを通じて仲良くなった相手に、自分の写メを送るときがありますが、その写メにはGPS情報などもあるので、あなたの自宅の場所が特定されてしまうなんてことも起こりかねません。

まぁ、それを悪用することがなければ、友人ということ前提であればそれほど大した問題にならないのかもしれませんが、あくまでネット上で友達になった程度なら、最悪、住所を全国の不特定多数の人達にバラされてしまうなんてことも起こりかねません。

そういうことが起こらないようにするためにも、写メを送るときにはGPS情報を切った上で送るようにしましょう。

ネットで友達を募集するメリット

周りに友達になれそうな人がいて、自分自身積極的に人に話しかけるのが好きだという人なら、ネットに頼ること無く友人を作ることは出来るでしょうし、それほど困ることはない遠もいます。

しかし、世の中色んな人がいて、せっかく友達が出来たのに、事情があって離れ離れになってしまうという人や、そもそも対人恐怖症など、リアルに人と接するのが苦手という方もいらっしゃいます。

そういう人たちなら、ネットを活用して友人を作ることで、遠くはなれてしまってもネットで連絡を取って交流を図ることも出来ますし、あえて素の自分を晒すこと無く、文字のみで対話が出来てしまい、その結果友達が作れるなんてメリットもたくさんあります。

では、具体的なメリットを一つずつ見ていきましょう。

1.リアルではコミュ障でも、ネット上なら楽しく会話できる!

リアルな生活において、対人恐怖症に罹っていたり、極度の人見知りである人は、たくさんいらっしゃいます。

そういう人たちに、いきなりリアルで友達を作れと言ったところで、なかなか話しづらく難しいということもあるでしょう。

そういう人ほど、ネットだと恐怖心を抱くこと無くネットで自由に話しかけることが出来たりします。

何よりも相手の目を直接見ること無く対話出来るのは最大のメリットで、もし気が合いそうに無かったらネットを繋げず接点を断てばいいだけの話なので、対人恐怖症や人見知りの激しい方でも、気軽にネットを通じて友達探しし出来ますよ。

2.普段とは違うコミュニティに入れる!

クラブ活動やサークル活動に新たに参加するとなると、好き嫌い関係なく、実際に体験してか無くてはならないなんてことも多いですよね。もちろん参加する前に見学だけすることも出来るかもしれませんが、大抵はその後勧誘を受け参加する羽目に陥ったりします。

しかし、ネットなら普段では体験しないような多種多様のコミュニティに気軽に参加し、特に発言をすること無く除くだけということも出来ます。

確かにただ除くだけでは一向に友達も出来ませんが、事実上のおためし参加ができてしまうのは、ネットならではの良さといえるのではないでしょうか。

もし、未知なるコミュニティに参加してみて気に入れば、そのまま継続して参加し、積極的に対話していくことだって可能ですし、新たな自分探しにも繋がるのでおすすめですよ。

3.普段とは違う人格になれる!

ネット上顔と顔を合わせないという特性もあるので、あえて普段の人格とことなる人格を作ってネット上で友達を作り楽しむことも可能です。

あまり人格を作りすぎて自分を失くしてしまうのはいけませんが、普段、自分に自信が無く消極的な人でも、ネット上ならあまり人目を気にすること無く自信をもって対話することも出来るでしょう。

もちろんネットで顔と顔を合わせないからと言ってマナー違反はご法度ですが、最低限の礼儀と節度を持ち、今までの自分と異なるキャラとして楽しく友達作りしてみるのも決して悪くないと思いますよ。

最後に

人は、人生の分岐点の中で、転校、転勤、結婚などを通じ新たな環境に身をおくことがたまにあります。そのことで これまでの友人と疎遠になり、いつの間にか一人ぼっちになってしまった何ていう人も多いでしょう。ヤフー知恵袋などでも、そういった人たちの切実な悩みも聞こえてきます。今回ご紹介したネットで友達募集する方法を試して、一人でも多くの人が多くの友達を作れることを祈っています。