こんな不安はありませんか?

将来素敵な異性に巡り逢い、結婚したいと考え婚活・お見合いパーティーに参加し、結婚相手を探すものの、なかなか良いお相手に巡りあえず、年齢だけ重ね『このまま一生独身で人生を終えてしまうのでは?』と、結婚を焦り、不安に陥っているなんてことはありませんか?…

やはり、将来素敵なお相手と結婚し、お子さんが生まれゆくゆくは幸せな老後を迎えたいものです。

そこで、本記事で素敵な結婚相手を見つけるための攻略法や使えるサイトをまとめてみました。

なぜ結婚相手が見つからない?婚活の攻略法は?

結婚相談所にも登録し、婚活に勤しみながらお見合いパーティーにも積極的に参加して良いお相手を探し始めた頃は、みなさんもどんな素敵な人と巡り合えるのかと胸をときめかせていたはず…

それなのに、理想と現実のギャップに疲れてしまい、いつしか、良いお相手を見つけようという気持ちばかりが空回りして、負の連鎖にどっぷり使ってしまい、次第に心までも折れてしまうなんてこともあるでしょう。

最悪、『婚活なんてしなければよかった…』と後悔ばかりしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、出会いは縁と言いますが、最初から良質の縁を誰もが持っているわけでもありませんし、実際にネガティブな気持ちに陥ること無く、婚活・お見合いパーティーを経て良いお相手を見つけている人はたくさんいらっしゃいます。

では、今からでも良いお相手を見つけ素敵な結婚生活を送るためのどのような点に注意し婚活を行えば良いのでしょうか?

実際に婚活・お見合いパーティーの攻略法を1つずつ見ていきましょう。

1.まずは数を当たる

よく婚活サイトなどを見ると、出会いの数を増やそうなんて宣伝文句を見かけることがあります。

この『数を当たれ』という意見には賛否が分かれ、数ばっかり当たってっも一人ひとりに欠ける時間も少なくなり、相手への対応が疎かになり、折角の出会いの質を気薄なものにしてしまうなんて意見もある一方で、ターゲットを絞り出会いの回数を減らすことで、素敵な異性に出逢うチャンスすら見失っているなんてこともあるという意見もあります。

そのため、婚活・お見合いパーティーで素敵な異性を探そうとしながらも、思い通りに良いお相手にめぐり逢えない方たちの大半が、ピンポイントで相手を絞って探そうとしてみたり、闇雲に出会いの場を求めて婚活サイトなどに登録される方がばかりです。

正直なところ、『数を当たれ』という話も、それを否定する話も決して間違いではなく、とは言え大正解というわけでもありません。

それは、一つの大きな勘違いが『数を当たれ』という攻略法を歪んだ手法に変えてしまっているからです。

どういうことかというと、実は多くの人達が、『数を当たれ』の言葉通りに、良い人と結婚を前提に巡りあうことを忘れて、ただ出会いの場だけを増やしてしまっているのです。

それも、全ての人に対しての対応力も同じレベルでしか接しておらず、せっかく本当は良いお相手とめぐり逢えているのに、気がつけば気薄な関係しか築けず、後悔してしまうなんてこともあるのです。

良いお相手と巡り逢い、結婚に向けて歩みを進めていくためには、数を当たりながら、『これは!!』という人を見つけたら、積極的にアプローチを仕掛けていきます。

つまり、婚活サイトなどで、お相手のプロフィールを数多く閲覧し、どこか引っかかるところがある人にどんどん遭っていきながら、一方でその人達を心のなかで篩いにかけ、大事と思った人に対してしっかり対応していくことが重要なのです。

篩いにかけるというと、聞こえは悪いかもしれませんが、いずれにしても同時に結婚できるのは一人しかいませんし、結婚相手を探し見つけていくという作業は、数多くいる異性の中から篩にかけて一人に絞ることでもあるので、決しておかしな話ではありません。

あなたにとって相手に求める希望の優先順位をしっかり定め、それに適合する方と積極的に出逢う回数を増やしていけば、数当たる内にいずれ素敵な異性をめぐり会えるはずですよ。

2.異性に好かれる力を磨く

数当たるで出会いの場を増やしたとしても、あなたに何も魅力がなければ、どんなにアタックを仕掛けてもそっぽを向かれてしまうなんてこともあるでしょう。

素敵な異性を見つけたら、後はあなたの魅力を少しでも高めるために、異性に好かれる力を磨いておくことが重要です。

例えば、男性なら、リーダーシップ、優しさ、仕事力、経済力など、女性なら、おしとやかさ、優しさ、料理技能など、ざっと思い浮かぶだけでもこれだけあります。

もちろん型にはめて自分磨きをしても、それが相手に響かなければ全く意味がありませんが、意外と今挙げた要素を磨き上げていれば、異性から好かれる確率は格段と高まる傾向にあります。

例えば、結婚したい女性有名人の上位に、綾瀬はるかさんの名が、あらゆるサイトでランクインしていますが、それも先ほど挙げた女性の魅力を兼ね備えていることが再々の理由です。

多少のことで失敗しても許してくれそう、彼女との結婚生活はプレッシャーも無くのんびり暮らせそう、癒やされそうなど、これまで女性に抱いていたイメージでもある癒しやおしとやかさの部分に惹かれている男性は実に多いです。

また料理ができる女性は、男性の胃袋をしっかり掴み、結婚への確率も格段と引き上げていらっしゃいます。

もちろんこれが全てというわけではなく、金銭感覚や価値観などをすり合わせられない女性は淘汰されていきますし、自分磨きをしていても、最終的に破局を迎えてしまうこともあるかもしれませんが、いい人と巡り逢い、結婚への第一ハードルをクリアしていくための自分磨きとしては、先程述べた3つを磨けば、良い男性に巡り会える確率は跳ね上がるはずです。

一方、結婚したい男性有名人も水嶋ヒロさん、杉浦太陽さん、つるの剛士さん、唐沢寿明さんなど、男らしく家庭的というイメージの強い人が理想と挙げている女性が多く、家庭的で優しい部分は、ある種女性に求める要素と似通っていますが、その上で経済力があり、男らしく、決断を迫られる局面で、しっかり牽引してくれる一面を持つ男性を求めているケースが非常に多いように見受けられます。

もちろんダメ男子に惹かれてしまう女性もいますし、これが全てというわけではありませんが、素敵な女性に巡り逢い結婚まで歩みを進めるには、先程述べた要素を磨くのが攻略法と言えるでしょう。

このように男性・女性の結婚相手に求める要素はある程度傾向として表れていますので、その要素が何なのか見極め自分磨きを心がけましょうね。

3.迷いは厳禁!相手に求める基準を決める

結婚相手を見つけられない方たちの傾向を見ると、ある一つの共通項が浮かび上がります。それは、相手に求める基準にブレが生じていることにあります。

時にイケメンの相手を探していたかと思えば、時に子供っぽいベビーフェイスを求めるなんて女性の心変わりが、なかなか良い相手が見つからない女性に多く見られます。

これはほんの一例に過ぎず、男性も、好みがコロコロ変わり気がついたら、どんなタイプの女性を探しているのかすら分からなくなってしまうなんてこともよくあるそうです。

確かに人間の心は移ろいやすいものですし、好みが変ることはあるでしょう。しかし、優柔不断と見受けられるような二転三転している行動を取っているようでは、一向に良い相手が見つからず、『こんなはずでは…』と感じてしまうことも多々あるでしょう。

相手に何を求めているのか、優先順位をはっきり決めて、しっかり腰を据えて相手探しをしましょう。

実際に、お相手と出逢った後も『この人、私のことが好きなのだろうか?』と不信感を露わにしてしまいかねませんし、貴方自身にとっても、『本当にこの人でいいのか?』と疑心暗鬼になってしまい、相手探しにすっかり自信を見失ってしまうかもしれません。

本来の目的は、将来の結婚相手となる素敵なお相手を探し、結婚に向けて歩んでいくことにあるはずです。

そのあなたが、素敵なお相手から疑心暗鬼を抱かれ、また自分を見失っては本末転倒ですよね。

間違っても婚活・お見合いパーティーで、ご自身の意志をコロコロ変える優柔不断な行動は慎み、しっかり相手に何を求めているのか、優先順位を決めた上でその気持をブレさすこと無く、相手探しをしていきましょう。

4.まずは高望みせず付き合ってみる

これも、なかなか良いお相手が見つからないと嘆く人に多い傾向で、結婚したくても出来ない人の大半は、相手に高望みをしている場合があります。

例えば、とある男性の場合、両親のいずれかが外国人(ハーフ)で、モデル体型かつ大和撫子のようなおしとやかに3歩後ろをついて歩く女性を求め、その腕で家事育児が出来て家庭的などの条件を相手に求めて探されている方がいらっしゃるそうですが、はっきり言ってそんな人はこの地球上どこを探してもほとんどいないと考えていいでしょう。

基本的に相手に求める条件が多いほど、望みのお相手が見つかる確率は下がる一方です。

誰しも得手不得手はありますし、全て万能な神様レベルの人が多数いたら、それこそ世の中は大変なことになりかねません。

例えば、アイドルをされている方がいきなり宇宙飛行士にはなれないのと同じように、人によって出来ることと出来ないことは必ず存在しています。

それはルックスや性格においても言えることで、あなたの望む全ての条件を兼ね備える万能タイプはまずいないと考えていいでしょう。

もちろん、これだけは譲れないという条件を3つ程度持つことは間違いではありませんが、10個も20個も条件を挙げて相手を探したところで、必ずと言ってどれかの条件に反してしまうはずです。

誰しも長所・短所はありますし、短所に多少目をつむっても、絶対譲れない部分をクリアしていれば大丈夫と考えて相手探しをした方が、間違いなく良いお相手が見つかる確率は上がります。

お気持ちは分からなくはありませんが、あまり高望みばかりしていると、交際どころか、相手探しの時点で躓いてしまいますので、まずは相手へのハードルを引き下げてお付き合いしてみてはいかがでしょうか。

実際に交際してみてどうしてもダメというのであれば、また他の人を探せばいいと思いますし、自身の気持ちをブレさせないことも重要ですが、高望みをすることなく、広い視野で探してみることをおすすめします。

5.「出会う→飲みに誘う→2~3回目のデートで告白」のルーチンを繰り返す

婚活・お見合いパーティーの席で、せっかく良い方と出逢っていてもその場限りの出会いでは意味がありません。

あなたの目的は、あくまで結婚を前提とした交際をするために、そのお相手を見つけることが目的なのに、心がときめくような良いお相手が見つかったにもかかわらず、その場限りの関係にしてしまうのは実にもったいない話です。

特に女性は、男性から言い寄ってくれることをひたすら待つなんて方がいらっしゃいますが、はっきり言って、それは、婚活・お見合いパーティーの席では無意味以外の何物でもありません。

運悪く、理想のお相手が、あなたのことに気が付かずニアミスをしていたら、こんな悲しいことは無いでしょう。

そうならないためにも、多少肉食系と思われていいので、積極的にモーションを仕掛けましょう。

婚活・お見合いパーティーに参加している人たちは、結婚を大前提に良い人を見つけたいと考え参加されている方ばかりですから、多少強引で早いと思えるモーションの仕掛け方をしても、それだけで怪訝な顔をされることはありません。

実際に出逢ってから飲みに誘い、2~3回眼のデートで『結婚を前提にお付き合いしてください』と告白するくらいでちょうど良いと思いますよ。

それだけ積極期な行動を示せば、相手にも自分の意志を示すことが出来ますし、相手の気持ちがわからないからという理由でニアミスをすることはありません。

もちろん、プロポーズは男性の尊厳という部分にも関わる話だと思いますので、特に女性は多少誘導することがあったとしても、少し遠慮した方がいいのかもしれませんが、ここで言う告白は、あくまで『お付き合いしてください』といったたぐいのもので、男性の尊厳を傷つけるまでのものではないはずです。

あまりにも遠慮していては、あなたの気持ちを全く気づいてもらうことなく、せっかくの出会いが終わってしまうかもしれませんので、男性はもちろんのこと、女性も積極的にアタックを仕掛け、素敵な出会いを掴んでくださいね。

以上が、婚活・お見合いパーティーで良いお相手を見つけるための攻略法です。

言われてみれば当然と言えることが実に多いですが、意外と見落としている方は多く、そのために結婚したいと考え婚活・お見合いパーティーに参加しても、なかなか良縁にたどり着かないケースが良く見られます。

是非、一度振り返ってみて、ここで提示した攻略法の中でできていない部分があれば、改善してみてください。

きっと、素晴らしい良縁に巡り会える可能性が高まりますよ。

婚活にはどういう種類があるの?

さて、ここからは、婚活の種類や形態についてお話していきます。

婚活とは文字通り結婚活動を意味する言葉で、結婚相談所や婚活サイトで素敵な異性を見つけるタイプのものもあれば、自分磨きのためにお料理教室に通ったり、趣味のサークルに参加してみたりするものも婚活の一部と考えていいでしょう。

また、婚活と意識していなくても単純に飲み会・合コンに参加するだけでもそれが婚活となるケースもあるようです。

中にはオタク系同士での出会いを求めるオタ婚活というものもあるみたいですね。

ここではその中の一部をご紹介していきますが、実に様々な婚活の形があることを覚えておきましょう。

婚活サイト

みなさんは、就職活動をされる際どこから求人情報を探しますか?

ハローワークのような就職斡旋場やタウンページなどの就職情報誌で探している方もいらっしゃるかもしれませんが、今の時代は、リクルートなどの人材斡旋企業がが、ネットを通じて就職情報サイトとして求人情報を提供してくれています。

婚活サイトは、まさにそれと同じようなものと認識してください。

実際にいくつも存在しているので、それぞれの特色が出ているかと思いますが、基本的には、素敵な異性を紹介してくれる紹介サイトと考えてください。

ただし、婚活サイトは、あくまで異性の相手を紹介してくれるサイトに過ぎず、極論、SNSサイトの延長線上のようなもので、アプローチなどは全て自分で行わなければ、一生出逢うことすら出来ません。

あくまでこんな人がいるよと教えてくれるだけなので、そのことだけは肝に銘じておきましょう。

婚活・お見合いパーティー

婚活・お見合いパーティーは、合コンの規模が大きくなったものと考えるとイメージしやすいかもしれません。つまり、ちょっとした集団お見合いですね。

食事イベントやアウトドアイベントなどその形式は様々ですが、最も特徴とされているのは、複数の異性と一度にたくさん出会うチャンスがあるという点が婚活・お見合いパーティーの魅力であり大きな特徴。

その規模は、形式にもよりますが10対10前後が主流ですが、中には200人規模の大きな婚活パーティーもあるらしく、このイベントに参加する人はいずれも結婚相手を探すために真剣に参加されている人がほとんどなので、積極的な方にとっては絶好のチャンスと言っていいでしょう。

ただの食事会というケースもあれば、スポーツイベントなどもたくさんあるので、同じ共通項から趣味嗜好がをすり合わせやすく、攻略法でもお話した『数当たる』を実践するには打って付けのイベントと言っていいでしょうね。

まずは、婚活・お見合いパーティーを通じて、とりあえず無条件で多くの異性と話、あなた自身の好みに合うかどうかためしてみると良いと思いますよ。

ただし、あくまでイベント行事ですから、貴方自身が積極気に行動を起こさないと、どんなに数多く異性と出会えるチャンスがあったとしても、それをものにすることは絶対にありません。

必ず積極的にいろんな異性と語り合い、少しでも、結婚の可能性を感じる異性がいれば、連絡先を交換し、婚活・お見合いパーティー終了後も連絡を取り合いデートを繰り返すなど、出会いの場を増やす努力をしましょうね。

結婚相談所

結婚相談所はその名の通り結婚を相談するところで、主に3つの形式でみなさんの理想の結婚相手候補を紹介してくださいます。

一つ目は専属のアドバイザーがあなたの担当に付き、あなたのプロフィールや希望にそってこれぞという人を紹介してくれたり、婚活においてのアドバイスをしてくれたりするサービス形態。

これは就職斡旋でいうところのエージェントのようなものと考えていいでしょう。婚活すると言っても、貴方自身が結婚を経験しているわけではありませんし不安はつきものですよね。その不安を、経験豊かなアドバイザーがサポートしてくれることで払拭してくれるのが、結婚相談所の主な特徴の一つなので、一人で婚活は不安という方は積極的に利用してみると良いでしょう。

二つ目は、データマッチングによる紹介制度を持つタイプのサービス形態です。

あなたのプロフィールや相手に対する希望を結婚相談所に登録するところは同じですが、このデータマッチングサービスは、あなたのご希望に合いそうなお相手を、結婚相談所から何人かピックアップして紹介してもらい、その中から会ってみたいという方がいれば、その旨を伝え、合意が得られて初めて電話連絡・面会が実現するタイプのサービスとなっています。

あくまで結婚相談所からは、何かあれこれ世話を焼かれるわけではなく、単純に希望に即した相手を紹介してくれるだけなので、全てあなたの主導で婚活を進めることが出来ますし、ご自身のペースで、進めていくことができるので非常に気軽に婚活に専念出来ることが出来ます。

ただし、どんなに素敵な人が現れても、あなたが会いたいと意思表示をしなければ、結婚相談所としては、何一つ動いてくれませんし、そのお相手が会いたくない言えば、それまでなので、そこは十分考慮しておくべきですね。

最後のサービスは、インターネット型サービスです。

このサービスは、データマッチングサービスをよりポップにしたもので、SNSサイトのように、自ら結婚相談所に登録している異性の中から希望に沿った方を検索し、面会を申し込む形のサービスです。

就職斡旋サービスで例えるならハローワークをイメージすると理解しやすいでしょう。

結婚相談所としては、不正を働く人がいないか監視しながら、インターネット検索システムの利用を登録者に与え、後は自由に検索してくださいという構えを持ち、もし会いたい人がいたら、随時申込をしてもらい、その時だけトラブルが起こらないように仲介に入り、相手の合意が合えば無事面会OKのメッセージを送るという形のサービス形態となっています。

確かに仲介に入ってくれている部分はあるものの、完全に自分で相手を探してアプローチをかかけなければ全く進展しないので、その辺は注意が必要です。

ただ、誰にも振り回されること無く自分のペースで婚活をしたいという方には、余計な煩わしさが一切ないので、むしろインターネット型サービスは魅力的といえますね。

以上が、主な結婚相談所のサービスで、近年では、これらのサービスを上手く融合させ、あらゆる希望に沿った婚活が出来るように各結婚相談所が凌ぎを削りながら、みなさんの婚活をサポートしてくれているので、自分一人では不安という方は、是非、結婚相談所を活用してみましょう。

Facebookを連携させたマッチングサイト

Facebookは、他のSNSサイトとは異なり、本名や住所などの個人情報を登録しないとユーザーアカウントすら持てないSNSサービスであるため、マッチングサイトと連動してあることで、なりすましを防止する効果があるそうです。

しかもFacebookでのやり取りはマッチングサイトに伝わったとしても、マッチングサイトでのやり取りはFacebookに伝わらないようにしてありますし、マッチングサイトで検索してもFacebook上の友人は一切検索されない仕組みになっています。

そのため、友人にバレずに婚活することも可能で、さらにLINEでやり取りするかのように、簡単で気軽なメッセージ交換が出来ると最近の婚活スタイルの一つとして人気を博しているようです。

やはり、出会い系サイト同様、婚活サイトなどではなりすまししている方が少なからずいらっしゃるみたいですし、特に結婚相談所などでは厳しく個人情報の提示を求めるところも多いですが、中にはそうでないところもあるので、信頼のおけるマッチングサイトとして、Facebookと連動しているマッチングサイトを活用してみるのもいいかもしれませんね。

合コン

合コンは、もはや説明不要と言ってもいいくらい婚活されている方なら常識として把握していることでしょう。

一種の集団お見合いの縮小版と考えればイメージしやすく、飲み会の席で本音で語り合えれば、相手のことを理解し、より理想となるお相手を見つけることもできるでしょう。

ただし、合コンは気軽な異性との出会いの場というニュアンスが強く、彼氏彼女を作りたいと思って参加されている方は多いものの、それが直接結婚相手という風に考えていない方も多いため、あくまで異性との出会いの場とだけ考えて行動しないと、重苦しがられて上手く交流を深められないケースも出てきます。

気軽に出会いの場を増やすという意味では有効ですが、必ずとも婚活にプラスとなるかどうかの保証はできかねますので、その辺は十分考慮して合コンを活用するようにしましょうね。

婚活サイトのおすすめは?

婚活サイトは、先程もお話したように、出会いのチャンスを情報やイベントを通じて紹介してくれるためのサイトです。

では、主な今回つサイトをご紹介していきます。

エキサイト婚活

婚活サイトの老舗とも言えるエキサイト婚活は多くのユーザーから支持されている婚活サイトで、気軽に登録できるマッチング系婚活サイトとしておすすめ。

・特徴:恋人を作りたい、良い人とめぐりあいたいというサイトではなく、完全に結婚前提に相手探しをするための婚活サイトで,、登録時に、将来結婚するつもりであることを確認した上で登録してもらっているので、かなり真面目な婚活サイトと言えるでしょう。また、SNSサイトに見られるような日記、コミュニティー参加、いいね機能なども使えるため、相手のことをよりよく理解し、出会いまで進めていくことが出来るという特徴を持っている婚活サイトとして人気も非常に高いです。
・会員数:208,178(累計)
・運営会社:伊藤忠商事グループのエキサイト
・料金:月額3500円(ただし12ヶ月分まとめ払いで月額1750円と割引制度もあるので、若干割安)
・運営歴:2003年運用開始なので、実質13年
・サイトURL:https://wedding.excite.co.jp/

ブライダルネット

ブライダルネットは、登録から出会いまでかなり手続きの面倒な婚活サイトですが、その分あ登録する人たちの結婚に対する真剣度は断然違います。

メンバー登録、プロフィール(詳細)登録、本人確認証明提示、相手探し、挨拶、メッセージ交換、面会・連絡先交換(合意が得られた場合のみ)と出会いまで最短7ステップの手続きをを踏まないと異性に合うことすらままならないのが、このブライダルネットの特徴でもあります。

しかも月額料金が発生して、ここまでの面倒な手続きを踏んでまで登録されるわけですから、登録者達の結婚に対する真剣度は他のサイトより高いと言っていいでしょう。

なりすましでなくても気軽に婚活サイトに登録しているために、ちょっとしたことですぐに音信不通になってしまうなんてことはまず無いと考えて良いでしょうし、出会いまでたどり着ければ、結婚への可能性はかなり高くなるはずですよ。

・特徴:日本最初の結婚情報サイトで、手続きなどは非常に面倒ですが、真剣に結婚を意識している相手を探すことが出来、プロフィールによる絞り込み検索、日記などを見て共感を持つ人にいいねを送り、そこから挨拶・出会いに発展できる機能、また、登録者がよく行く行きつけの店などを登録し、マップ上から共感を得られる人を探す機能など、盛りだくさんの機能で結婚相手を探すことが出来る特徴を持っています。

また、一方では、ただの婚活サイトでは見られない、『婚シェル』という専門スタッフによるアドバイスも受けられるので、他の婚活サイトと差をつけた充実サービスを受けられるという特徴を持っているといえるでしょう。

・会員数:260,194名(内訳、男性:114,775名、女性:145,419名)
・運営会社:株式会社IBJ
・料金:月額2500円~
・運営歴:2006年2月設立(実質10年)
・サイトURL:http://www.bridalnet.co.jp/

婚活・お見合いパーティーのおすすめは?

婚活・お見合いパーティは会員登録するものもありますが、基本的にイベント事に参加者を募っているものが多く、イベントの席で集団お見合いしていくタイプの物がほとんどです。

では、早速、その特徴を持つサイトをご紹介します。

ゼクシィ縁結びパーティー

結婚情報誌としてもお馴染みのゼクシィが運営する婚活サイトゼクシィ縁結びの婚活パーティ版サイトとして新たに誕生したサイトなので、サイトそのものの歴史は浅いものの、サービスはしっかり行き届いている婚活パーティーサイトと言えるでしょう。

・特徴:ゼクシィ縁結びパーティは、ゼクシィが大企業と連動して婚活パーティーを企画運営しているため、ただの立食パーティーのような婚活パーティーだけでなく、スポーツイベントや、お料理教室のような強度作業が出来るイベント、サークル気分が味わえる趣味のイベントなど、多彩なイベントを通じて、不特定多数の異性に出逢うチャンスを得られるサイトとして、20代・30代を中心に高い支持を得られている婚活パーティーサイトです。
・会員数:基本婚活パーティなので会員数は不明ですが、イベント参加人数の男女比率は大体1:1となっているようです。
・運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
・料金:これもイベントによって料金が異なるので、一概にいくらとは言い切れませんが、大体男性が5000円前後、女性が1000円~2000円と考えていいでしょう。(ただしあくまで金額は目安です)
・運営歴:2015年4月~(約1年半)
・サイトURL:http://zexy-en-party.net/

結婚相談所のおすすめは?

どうしても一人で婚活するのが不安という方は、結婚相談所で専門のアドバイザーからアドバイスを受けながら婚活するのがおすすめです。

中でも人気の高い結婚相談所をご紹介します。

楽天オーネット

・特徴:楽天オーネットは、仲介人による引き合わせや、婚活パーティーを通じた出会いの場の提供はもちろん、データマッチング、宣材写真、Web会員誌によるお相手探しなど、結婚相手を探すサービスが充実していることはもちろんのこと、身だしなみや相手との話し方など不安なことを専属のアドバイザーに相談することも出来るので、婚活を一人で抱え込む必要は一切ありません。

一人で婚活は不安という方には絶対的におすすめです。

・会員数:45581
・運営会社:株式会社オーネット
・料金:入会金・30000円、活動初期費用・76000円、月会費13900円。
・運営歴:1980年設立(ただし、2007年に事業を楽天に譲渡し、株式会社オーネットが以降運営)前身から数えて36年(オーネットが運営してからは9年)
・サイトURL:http://onet.rakuten.co.jp/

Facebookマッチングサイトのおすすめは?

Facebookマッチングサイトの魅力は、やはり身分がしっかりしている上で気軽に活動出来る点にほかならないでしょう。

まるでLINEでメッセージをやり取りしているかのように連絡をとりあうことが出来ますし、その上、婚活していることを同じFacebookをしている友人にバレること無く、日記などを通じて相手の人となりを見ることもできるので、ラフな活動で多くの異性と接点を持ち、婚活に励むことが出来ると、人気も上々のようです。

では、実際にその一部をご紹介します。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、婚活・恋活用のアプリで、このアプリに登録したもの同士で、お互いのプロフィールや日記を公開し、気になるお相手をマッチングしていくサービスとなっています。

基本的にFacebookと連動し、共通の趣味・話題で盛り上がれるコミュニティ機能、あなたが気になるお相手のプロフィールを参照しに言った際に足跡を残しておく足あと機能、Pairsが独自のアルゴリズムで4人の異性を紹介してくれる今日のベストマッチ機能など、出会いの場を広げるためのネットならではの機能がてんこ盛りです。

Facebookのアカウントが必須条件となっているので、匿名で気軽に参加できるというものではありませんが、結婚相談所で婚活することを思えば、かなりハードルも低く、気軽に参加できるので、試してみる価値は充分あるでしょう。

・特徴:婚活・恋活のための専用マッチングサイトで、ネットならではの充実機能を活用しながら、気軽に気にある相手を探すことが出来るサービスを受けられます。
・会員数:約400万人
・運営会社:株式会社エウレカ
・料金:男性:月額2980円(ただし、12ヶ月まとめ払いなら、月額1898円)女性は基本的に無料。その他オプションサービスが男女とも別途ありますが、基本的にはこの金額で十分んサービスを受けることが出来るようです。
・運営歴:2013年10月~(実質約3年)
・サイトURL:https://www.pairs.lv/

事前に知っておきたい注意点

そろそろ結婚適齢期を迎え、良いお相手と結婚し子供を授かりたいと考えている方は少なく無いと思いますが、だからといって何も考えずに婚活していては、一生素敵な人と巡り合うことが出来ず、仮に運良く巡りあい結婚できたとしても、必ず『こんなはずではなかった』と公開することになるでしょう。

そのため、男性も女性も、婚活前に知っておきたい注意点をしっかり留めて置く必要があるのです。

女性に好かれる方法を学びましょう

さて、ここでは男性の場合を例に上げ、女性に好かれる方法をご紹介していきます。基本的に女性が男性を好きになるには、冒頭でも挙げましたとおり、男らしさや、リーダーシップ、優しさ、心の広さ、清潔感などが主に考慮され、それらが一定水準以上ある(水準レベルは対象となる女性の価値観によって異なります)男性が女性に好かれる傾向にあります。

では、具体的に部分別に見ていきましょう。

見た目

福山雅治さんのようなイケメン男性や、福士蒼汰さんのような爽やかな男性がルックス的にモテるのは、女性にとって、男性に求める究極の憧れ的要素とも言えるので、それらは例外として見ても、決して見た目がどうでもいいという女性はいません。

やはり、あちこちにピアスを付けて奇抜な格好をしていたり、ヘアスタイルもパンチパーマを当てて金髪に染めているなんて恐怖を与えるようなルックスだと、女性は敬遠してしまいます。

大体、子供が生まれた時にいかつい格好をしていたら、それだけで怖がられてしまいますし、教育上もよくありません。

決してイケメンである必要は無いとしても、自然に優しさがにじみ出てくるような大人の男性と誰もが感じる自然体のルックスを心がけましょう。

笑顔

いくらルックスがよくても人相が悪いければ、やはり女性は警戒心を持ちます。

結婚した後にDVを受けるのではないか、金銭トラブルに巻き込まれてしまうのではないかなど、考えだしたらきりがありませんし、そんな危険性を感じる男性と結婚したいと思う女性はほぼ0に等しいでしょう。

やはり、女性が男性に求める大きな要素として家庭的で優しい男性というのが、上位に来ます。

つまり、作り笑顔ではなく自然に笑顔が出せる人が、女性に好かれる男性の理想像とも言えるので花でしょうか。

基本的に笑顔が似合う男性になるためには、心を広く持ち、多少のことなら許してあげられるゆとりを持たなくてはいけません。

近年は特に理不尽なことも多く、怒らないとやってられないということも多々あるので、常に笑顔で接するということは、日常生活の中で難しいことなのかもしれませんが、いつまでも怖い顔をしていたら、誰も近寄ってくれないというのも事実なので、極力細かいことに目くじらを立てず、笑顔で過ごすよう心がけましょう。

会話

最近は肉食女子という言葉も流行しているように、積極的な女性が多いため、自ら率先して会話に入り込んでくるケースもあるかと思いますが、やはり、女性は男性にリーダーシップを求めているところもありますし、先に話しかけて欲しいという気持ちを持って見ているようです。

そのため、先導して会話を盛り上げてくれる男性は好意をもたれる可能性が高まると言われています。

特に人見知りで緊張して会話の中に入っていけない様な女性には、優しく話しかけてあげることも必要と頭に留めておきましょう。

話を聞いてあげて、すべてを受け入れて上げられる包容力

よく男女間のバトルなどをテレビ番組で見ると、トラブルが起こった際に、女性の話を聴いて意見をすると、逆ギレされてしまうなんて光景がよく見られます。

男性としてみれば、『相談を持ちかけてきているのに、意見をしたら逆切れってどうなの?』と思いたくなってしまいますが、実は、女性には、ただ話を聴いてその上で全てを受け止めて欲しいと、男性に対して包容力を求めているところがあるようです。

男性側がそこに気づきてあげられず、問題を解決するにはどうしたら良いかと考えてしまうことが、返って反感を受けてしまうみたいですね。

あくまで、全肯定で話を聞いてあげる優しさがあれば、女性に好意を抱いてもらいやすくなるので、出来る限り話を聞いてあげるように心がけましょう。

清潔感

これは、見た目にも合い通じるところがあるのですが、特に女性は清家好きという方が多いように見受けられます。それなのに、女性が引いてしまう程、不衛生な格好をしていたら、どんなにイケメンで内面が優れている男性でも、多くの女性が敬遠してしまいます。

無精髭や、ボサボサの髪もNGですし、爪が伸びているという人も結構敬遠されがちです。

身だしなみはしっかり整え、爽やかで清潔感のある印象をあたえるよう心がけましょう。

ある程度の年収、資産的な安定感

結婚は、人生のパートナーを見つけて、年老いるまで共に生活していく事にあります。そのため、やはり、それ相応の収入を求めるのは自然な流れで、収入が無い(ある嫌ギャンブルにハマっている)という男性は、女性に敬遠されがちです。

もちろん、年収何十億という資産家である必要はありませんが、大体年収400万円前後はあったほうが良いですし、しっかり貯金もでき、経済的にも自立出来ている男性が好まれる傾向にありますので、それなりに家族を養える様に仕事もしっかり頑張りましょう。

気遣い

よくレディーファーストという言葉があり、女性はちょっとした気遣い一つで『お姫様のように大切にしてもらえた』と嬉しくなるものです。

それも、ドアを開けた時に先に通してもらえたり、重たい荷物を持ってあげたり、ほんのさ些細な事でもちょっとした気配りと優しさを魅せてくれる男性に胸キュンしてしまうものです。

大抵は、目上の上司などに出来るような何気ない気配りがほとんどですので、ちょっとだけ女性のことを大切に考えてあげて、気遣いしてみるように行動をシフトチェンジしてみましょう。

マメさ

ちょっとした優しさを頻繁に見せたり、女性の話をちょくちょく聞いてあげる心配りがさり気なく出来たりと、マメな男性は、何かと女性にモテるものです。

これは、気遣いや話を聞いてあげる包容力などにも相通じるものがありますので、さり気なくマメな行動を取れれば高ポイントとなりますが、ちょっとしたことで、相手に恩着せがましく優しさの押しつけと受け取られることもありますので、結構注意が必要です。

あくまでさり気なくちょっとした優しさや気配りをこまめに見せるくらいでちょうど良い考え行動に移すようにしましょう。

その際わざとらしく行動するのは厳禁なのでそこだけは注意してくださいね。

男らしさ

最後に、男性が女性に好かれる一面で重要視したいのがこの男らしさです。

いざというときにリーダーシップを取り女性を牽引してあげたり、守ってあげたり、いろんな部分で男らしさを見せることができれば、この人について行きたいと思うようになることもあります。

なんにしても男らしさというのは女性には無い一面なので、女性が惚れやすい男性のタイプということも出来ます。

経済面でも生活面でもいずれにおいてもしっかりサポートしつつ牽引してあげるくらいのつもりで、女性を支えてあげることができれば、きっと好意を持ってくれますよ。

程よい体型、スタイル

男のくせにもやしっこのように激やせして今にも倒れてしまいそうな体型だったり、力士のように激太りし、脂症で見た目もあまり爽やかに感じない男性は、いくら内面がよくても、女性から敬遠されてしまうことが多々あるようです。

やはりおしゃれだったりファッションに気を使う女性としては、痩せ過ぎでなく太りすぎでない程よい体型・スタイルを気にしがちです。

また、痩せすぎの人には何か精神的にナイーブすぎてゆとりがないと映ってしまうかもしれませんし、逆に太りすぎの男性に対しては、自制心が全くないという印象を持たれがち…

いくら内面重視と言っても、ものには限度があるわけですし、極端な体型では好かれないというのが本当のところではないでしょうか。

あまり厳しくダイエットに気を取られる必要はありませんが、程よい体型をキープできるように、常にコントロール出来るようにしておきましょうね。

以上、男性が女性から好かれるための方法(一面)をご紹介しましたが、いろいろ参考になる部分はあると思いますので、是非、自分磨きに取り入れ、良いパートナーを見つける確率を引き上げ、素敵な婚活につなげてくださいね。