女性はエロくないなんて大間違い!

男はエロい。

「誰でもいいからとにかくセックスがしたい!」という気持ち…。道行く女性を見て、はたまたTVを見ていて、ふと頭に浮かんでしまう…。

どうしようもない考えではありますが、男性なら誰でも必ず持ってしまうものですよね。
男性がそういう気持ちになる事は周知の事実です。
みんな知っていることですから、隠す必要もなく、男性同士あっけらかんとそういう会話をすること、たくさんあるかと思います。

表立ったニーズがあるために、街中に男性向けのエロ文化はたくさんありますが、逆に女性向けのものはほとんど見受けられないのが現状です。

コンビニでエロ本買うの、男性しかいないですよね。女の人が買っていたら、店員さんも立ち読みしているお客さんもびっくりします。

そういう、見えるところだけに着目するから、多くの人が「あー、女の人ってやっぱりあんまりエロくないんだな…男とは違うんだな…」と結論づけてしまうのでしょうね…。だから、振りたくても振れなくて、女性に対する下ネタを躊躇してしまう男性、世の中には非常に多いですよね。

女性にも下ネタを振る!

下ネタを振るのは同性にだけ!と決めつけてしまうのは、とてももったいない、残念なことです。
個人的にはどんどん振るべきだと思うんですよね(笑)
「え、そんなこと言ったって…。振ったところで軽蔑されるだろ!?」と不安になるでしょう。奥手な草食系の男性ならなおのことです。

女性に下ネタを振ることは、女性の性への考えを浮き彫りにします。
結論を言うと、セフレ作りに役立つんです!

なぜ女性は性をおおっぴらにしないのか

性に関しておおっぴらにするしないということだけに着目してみると、種の存続に関しての男女の生殖機能の差がよく現れていることがわかるんです。生殖能力の差=本能の差。つまりは脳の作りの違いです!

男性は多くの女性とやりたい!

男性はとにかく下手な鉄砲数撃ちゃ当たるで、異性を妊娠させまくればそれだけ多くの子孫を残すことができます。男性の生殖機能というのは、完全にセックスの相手の数と子孫の数イコールで繋がっているんですよね。
質というよりは数重視なんです。
数に加えて質も求めるとしたら、魅力的な女性を見たときにやりたくなって当然です。まあ、もちろん理性でその気持ちは抑えなければなりませんが…(笑)

女性は比較的少人数を選ぶ

女性が一回の妊娠で出産できるのは基本的には一人です。双子の場合は例外ですが、確率は低いです。
しかも妊娠期間は10ヶ月にも及びますので、子どもを作る相手を選ばなければ数多くの優秀な遺伝子を残すことは難しいのです。そもそも、たくさんの男性の中から良い相手を選ぶことも時間と手間がかかります。
容易にできることではないので、とても慎重になります。
つまり、女性の生殖機能の特徴は、相手の数より質を重視するものであるということです。
男女ではもともとの性質が違いますから、もし女性が男性のように大人数の前で性をおおっぴらにしてしまったら、好みではない異性に言い寄られる可能性が高くなってしまうんです…。

これだけ違うけど。

みなさんがなんとなく知っていた男女の差というのは、こういった理由から生じたものです。
だから女性は性のことに関して人前で語れないんです…。語れないだけで実は、性欲の差はとんどないでしょうね。
男性は思春期ごろがピークで、女性はホルモンバランスに左右されますが、一生涯で累計の(?)性欲の強さは同じくらいだと思いますよ。

たくさんの女性に選ばれる!

女性は1人しか特定の相手は作らないということを前提に考えると、極論でいえば、たくさんやりたい場合はたくさんの女性にとって特別な1人になれば良いわけです。どこかの国は一夫多妻制ですよね、あんな感じで。
それができれば苦労しないよ!と思われるでしょう。

でも、それを可能にできる方法があるとしたら…やってみたくありませんか?(笑)
すごく難しいことのようですが、少しの工夫で可能になるかもしれませんよ。では、女性たちからあなたが選ばれるようになる魔法の方法を伝授します!

複数の中から1人に絞る

どんな女性に目をつける?

たとえば3人女性がいるとします。うまい具合に話を下ネタにもっていきましょう。
女性にとって人前で下ネタを話す機会はあまりないでしょうから、意識して反応を作ることは難しいです。素が出ます。そしてその時の反応は大きく分けて3パターンに分かれるのです。

ノリノリ!

テンション高めに真っ先に食らいつく女性、このタイプの女性はずばぬけてエロいわけではないんです。エロいというよりは、楽しいことが好きなだけですね。

男性同士で下ネタを話すときって、盛り上がるし、楽しくないですか?

お察しでしょうが、下ネタにのってくる=盛り上がりたい=異性として見られていない!ということなので、セフレに最も遠いタイプの女性です。
合コンに呼べば良い盛り上げ要員になってくれるのではないでしょうか(笑)

興味がなさそう…

適当に流す女性は、本当に興味がないか、または下ネタを人前で話すことに寛容ではないのです。性欲の薄い真面目、あるいは少し潔癖かもしれない…そんなタイプです。このような女性に対してあまりしつこく下ネタを振ると嫌がられてしまいます!ほどほどにしてくださいね(笑)

話に入ってこない…

恥ずかしがって話さない女性…。恐らくこのタイプの女性が1番セフレにしやすいです。処女かむっつりか二手に分かれますが、どちらにしても狙いめです!!
このタイプの女性で、今まで彼氏がいたことはない!という事実・雰囲気があれば、恐らくは処女である可能性が高いと思います。

話に入ってこない女性たち

処女!

処女はセフレにしやすいです。恋愛経験がないから、他の男性と比べようがないんですね。
ガードが固いタイプと、早く処女を捨てたいタイプとがいて、ガードしまくりの場合はなかなかやらせてもらえませんが、気を許してもらえればどんなプレイもやり放題です。

私人の話です(実話です)。
初めてできた彼氏と初体験をして、「好きだから」とパイズリ・フェラ・足コキをさせられ、それでも嬉しそうにしていたのがいました。
あの話口調だと、おそらくゴムすら付けてもらえなかったのかなと思いました。
心配でしたが幸せそうだったので何も言えず…案の定1ヶ月で振られていました。危機感がなく、とくに20歳をこえていたので嬉しかったみたいでした…ようするに騙されやすいんですよね。
騙しやすいけどヤリ捨てるには罪悪感はものすごいと思いますよ…。処女をセフレにすることを良心が許せば良いですが、あまりおすすめしません。

むっつりな女性はエロい!

処女ではないのに下ネタに乗ってこない女性=むっつりです。
経験人数はそこそこなのに何故人前で下ネタを言えないのかといったら、ふつうよりエロいからでしょうね。そうではないにしても、セックスが好きなのは事実でしょう。
このタイプに目を付けの場合、本命の彼氏はいるけれど、セックスの回数や頻度について満足はしていない女性を狙いましょう。
ということは、彼氏がいる女性で、多忙であったり、遠距離恋愛などであまり彼氏と会えていない女性が狙い目なんです!
彼氏に絶対にばらさないしばれないという保証があればセフレになってくれることが多いです(笑)

処女をセフレに…

処女をセフレにする場合、何かあったら噂が流れます。女性の一番のストレス解消法はおしゃべりすることですからね。
噂が流るのは恐ろしいくらいに速いです。共通の友人からは確実に嫌われます。下手するとそのコミュニティにいられなくなります。たとえば大学ののサークル中に知れ渡った翌日に学部にも広まるなんてことがあります…行く先々で「あいつはクズだ」と言われる、なんてこともありえます。
が、あくまで最悪の場合です。ここまでになることはめったにないと思いますので、橋を叩きまくって渡るくらいに用心すれば大丈夫だと思います。

期間限定がいいかも?

1番良いのは期間限定のセフレにすることです。さきほど1ヶ月で振られた女性の話を書きましたが、今考えると、あれはたぶんセフレにされたんだろうなと思います。
処女は純粋なので、あくまで「付き合っている」という形を取るべきです!
長く付き合うと、どんどん女性側が割り切れなくなり重くなると思います。短期間でさよならしたほうが無難です。
情がわいてきたら長く付き合えば良いと思いますよ。

むっつりな女性は…

長期間であっさりと!

やるために会う!というあっさり、さっぱりした関係を築くのがベストです。本来のセフレのあるべき姿ですね(笑)ホテルの休憩時間だけ一緒に居れば良いでしょう。
情がわいてきたとしても、深入りはしない方が良いでしょう。このタイプの女性は、心から愛する本命ができたら完全に気持ちがそちらにうつるので、全く相手にしてくれなくなります。深入りして傷つくのは男性側です!(笑)
とくに、消耗品ではないプレゼント…たとえばジュエリーとかバッグとか!絶対に渡してはいけません(笑)嬉しがるふりはするけど、あくまでセフレですから、最悪の場合は家に帰る前にゴミ箱行きかもしれません…!

友達感覚で!

セフレという呼び名の通り、セックスはするけれどあくまで友達というスタンスを貫きましょう。
話したければ話すでしょうから、プライベートのことは根掘り葉掘り聞いたり散策しない方が関係が長続きするでしょう。

外見が好みじゃないと嫌だ!

惚れさせる!?

誰もが認めるくらいに綺麗だったり可愛い女性は、そもそもセフレにはならないです。
セフレ=2番手以下ですからね。
外見が整っている女性は小さい頃から常にモテてきて、周囲にはひけらかさないにしても、プライドは少なからず持っているものです。2番手なんかにはなりません!
それでも外見で女性を選んでセフレにしたいというのなら、努力して自分に惚れさせましょう。
女性の方から体だけの関係で良いと言わせるのです。
あまり可愛くない女性ならそう言わせることができるかもしれませんが、相手を外見で選ぶ場合、頑張ればどうにかなります!…なんて適当なことは言えません(笑)ほぼ不可能に近いと言っても過言ではありません。

ナンパしてみる!?

まだ可能性が見いだせるのがナンパです。
水商売系の女性が狙いめです。
露出多いですとか、盛り髪ですとか、とにかく派手な女性に声をかけるんです。
彼女たちは男性を見る目が肥えていますから、結構なトーク術・コミュ力がなければ相手にしてもらえないと思いますので、そこは頑張りどころです(笑)

セフレを作るなら外見は選べない

セフレ=自分の安売り!

男性にとって経験人数が多いことは軽視の対象ではあっても軽蔑の対象ではないことが多いですが、女性にとっては軽視され軽蔑されることなんです。
つまり、セフレを作る女性は自分を安売りしてしまっている!…のです。
安売りできる程度ですから、本当に綺麗な女性はセフレになんてなりません。そこそこ綺麗なくらいまででしょうね。
セフレに外見を求めることはしないほうが関係を楽しめますよ!

外見がふつうの女性と関係を続ける!

セフレに関して高望みは禁物です。
外見はあくまでふつうかそれ以下かの女性と関係を長く続けることを目標により良いセックスライフを送ってくださいね。