熟年層の間で今「熟年セックス」というものが流行っているのを知っていますか?

熟年とセックス?一見結びつかないようなこの二つの言葉がなぜ今流行っているのか・・・。

知れば熟年のパワーが沸いてくるような、熟年たちの甘い蜜の世界をご紹介します。

熟年セックスがひそかに人気?

若い頃は「熟年になればセックスしてる人なんて少ないはず」と思い込んでいましたが、いざ自分が40代に差し掛かって、熟年世代の話を聞いてみるとところがどっこい「熟年のセックスこそが頂点、むしろ彼らこそ熱い!」なんて言うとんでもない話や事実が飛び込んで来ました。

なぜ熟年がセックスにはまるのか?

熟年セックスの実態!をご紹介します。

「熟年」の定義とは?

熟年(じゅくねん)とは、1970年代に生まれた言葉で主に1980年代になって一般的に使用されるようになった言葉です。

年齢を表す言葉として、従来の「中年」「高齢者」にあたる年齢層ともいわれています。

熟年という言葉を最初に誰が使ったのかというと「薬理学者の原三郎(東京医科大学名誉教授)」と言われています。

原が現役の教官だった1960年代、専門誌「医学芸術」に使用したのが初めてだったのです。

熟年という言葉は割とまともなところから誕生した言葉だったのですね。

原は「壮年と老年の間にもう一つ言葉があっても良いのではないか」と思い、60歳から80歳までを表す新しい言葉として熟年を考案したのです。

発案当初は60~80歳まで

原の提案は長い間関心を持たれることはなく、1972年には医学者の島崎敏樹が「前向きに熟年の季節を」と題した新聞を投稿し、その中で「人生は実らした実が熟して木から落ちるような人生が良い」などという場面に熟年という言葉を使用してはいるものの、これが原の熟年と同じ意味であるか否かは未だ不明なのです。

現在は45~69歳まで

熟年という言葉が1980年代に入って急に普及したのには訳がありました。

広告代理店大手の電通が45歳から69歳までの年齢を研究するチームを発足し、この時45歳から69歳までの年齢の人を「熟年」と呼んでいました。

当時45歳から69歳までの間の年齢のニックネームを考案していた電通は、案をいくつも作って検討し、「シニアは死ねやに似ているから良くない」とか「盛年は青年と似ているから分かり難い」するバーやグレーはしょぼいという結果から、熟年というおしゃれなネーミングに決定されたといいます。

広告の王者ともいわれている電通が考案したと聞けば、世に広がるまでに時間は掛からないはずです。

瞬く間に「熟年」という言葉が世間に定着することとなったのです。

さすがの電通、1981年の電通が行ったマーケティング調査では首都圏の主婦の50%が既に熟年という言葉を知っていたそうです。

最初は60~80歳までだった熟年が普及する頃には45~69歳までと定義されてしまうなんて、ちょっと面白い話ですね。

熟年セックスのメリットとは

熟年世代といえば、今の若者世代よりも性に対して厳粛だった時代のイメージです。

なのに熟年セックスにはまる理由とは一体何なんでしょうか。

そのメリットを探ります。

倦怠期を防止できる

ある方はこう言います。

「長年夫婦で連れ添っているとドキドキというものはもう感じられないのかもしれないね。若い方には分からないのかもしれないけれど、どうしようもないことの一つなのかもしれないよ。愛情はあるし、妻(もしくは夫)がいなくなったら生きていけなくらい大切な存在なんだ。でも性への対象としては、もう心が動かなくなってしまっているんだよ。」

世間の夫婦の多くが性生活がほとんどないという悩みを抱えています。

体の関係が無くなった夫婦の間に他のトラブルが発生した場合、どうやって二人の心を繋ぎ止めるのか・・・。

やはり多くの熟年夫婦が定期的に倦怠感を繰り返しているようなんです。

そんな時倦怠期のモヤモヤを解消できる手段として選ばれているのが熟年セックスなんです。

妻もしくは夫でない相手と新鮮な体験をすることによって、性的欲求が満たされ、男性の場合は「自分はまだ男なんだ。かっこいい男なんだ。」と思えたり、女性の場合は「私はまだ女として魅力があるのよね。私だってまだまだ人生を謳歌するわ。」といったように、男女それぞれ秘密の関係に燃え上がってしまうのです。

二人の愛を実感できる

熟年者たちの凄いところは「生活を安定させること」がいかに大切だということを熟知している点です。

若者たちは「あっちが好き」「こっちが好き」と心の赴くままにパートナーを取り換えてしまうかもしれません。

しかし熟年者たちは「生活が安定してこそ生きていける」「年金がもらえなくなるのは困るから離婚は絶対にしない」と強く心に誓っています。

彼らの愛のカタチはちょっといびつかもしれませんが、例え違う相手と熟年セックスを楽しんだとしても、夫婦の間には夫婦だけにしか分からない愛があるのです。

たまには違う相手とセックスを経験することで、夫婦の愛を再確認・実感できると口にする熟年者たちは少なくありません。

「違う相手との関係を経験することで、夫の魅力を再確認!」なんて呑気なことが言える主婦は幸せものなのかもしれませんね。

それにしても熟年夫婦の愛の形は一筋縄ではいかないようです。

離婚による生活崩壊を防げる

熟年という年齢まで夫婦を続けてこれたには、それなりに夫も妻も堪忍袋という名の袋を大事に心にしまいながら我慢を続けて来た努力の賜物なのかもしれません。

世の中には本当に仲の良い夫婦が確かに少数ではありますが存在しています。

大橋巨泉さん夫婦なんかがその一つの例みたいなものですよね。

旦那様が亡くなったあとも、遺骨の一部を持ち歩いていたいほど離れるのが忍びないという気持ち。

おしどり夫婦なんて呼ばれることもある彼らは、お互いが唯一無二な存在で、24時間一緒にいたってへっちゃらなんですから本当にラッキーな方たちです。

でも普通はそうはいかないものです。

熟年夫婦に到達するまでの間に幾つのトラブルを回避して来たのか・・・。

思い出すだけで吐き気がしそうな方も少なくないのではないでしょうか。

酸いも甘いも噛み分けた・・・なんて言い方では甘すぎる程、夫婦のそれまでの軌跡は只者ならぬ事情が見え隠れしているものです。

綺麗そうな糸でかろうじて繋がっている熟年夫婦の絆を、離婚という悲しい結末にしないように、生活崩壊を防ぐ手段として「熟年セックス」は本当にいい要素となっています。

あまりのその激しさ・未知の世界に対し、思わず現実を忘れる妻は多数。

「嫌なことがあっても、あの経験がまたできると思うとまだ生きていたい!って思えるの」熟年セックスをすることによって少女のように学生時代の名残りを楽しむ女性までいるくらいなんです。

夫とできなかったけれど、してみたかったあんなことやこんなことをやってみる、熟年になって熟年セックスを体験しないなんて、この世の楽しみを一つ失っていることになるのかもしれません。

いつまでも元気に過ごせる

熟年セックスの激しさは言うまでもない事実ですが、これが意外と熟年者たちの健康面にも一躍買っているというから驚きです。

性への欲望が自然とパワーをみなぎらせるようで、普段毎日30分歩くのが億劫な人も、セックスとなるとまるで別人のように体力がUPするといいます。

所詮人間も動物です。

「したい!」と思えば熟年層であっても、体は若者のように動くようですね。

熟年セックスで注意すべきこと

熟年セックスを経験している人の中には「その日に会った、あまり良く知らない男性と経験してしまった」とか「かなり年齢の離れた人と会ってすぐにそうなってしまった」なんていう、かなり危ない体験談が良くあります。

熟年セックスのあまりの刺激の強さと蜜の甘さに、つい「俺も同じようにしてみたい」「私もそうなりたい」なんて思ってしまいますが、良く知らない人間と体の関係を持つ事を軽く考えたら大変危険です!

危険な目にあった・トラブルが起きたことに関する話があまり表に出てこないのには訳があります。

夫も妻もあまり良く知らない相手と性交渉を持ってトラブルになったなんてことを易々家に帰って、妻や夫に相談できないのです。

被害にあった内容がどんなことだったかというと、例えば窃盗関係です。

性行為で裸同然になっている隙にお財布を取られて逃げられてしまった方や転売し易いスマートフォン・パソコン・タブレット端末を取られてしまうケースもあります。

お財布を取られてしまうとそこには身分証明書が入っていたりしますよね。

あまり良く知らない相手に個人情報を盗まれてしまい、自宅まで特定されてしまう。

悪質な場合によっては「妻・旦那に知られたくないならお金を振りこめ」なんて脅されてしまうことも。

「その日は妻や夫と喧嘩してむしゃくしゃしていた!」なんてことは理由になりません。

大事にならないよう、軽はずみな行動は謹んで、ある程度相手を知った上で行為をするように注意しましょう!

匂いに注意する

相手が知人だったとしても、まだ気をつけておきたい点があります。

それは「匂い」です。

熟年セックスに限らず、日本人にはユニークな体臭を好む人がたくさんいます。

熟年セックスでは普段と違う自分に酔ってしまい、つい変なことまでも平気でokしてやってしまう傾向があるんです。

普通なら臭くて不清潔に思えるもののはずなのに、ついokして相手のアブノーマルな要求に応えてしまう・・・。

後に残されるのは性病系の変な病気とも知らずに。

例えば軽いものだと、シャワー前の臭い男性の性器です。

口でして欲しいと言われてつい要求に応えてしまう。

中には「臭ければ臭い程興奮してしまった」なんて女性もいます。

臭いには理由があるんです!人は汚いものを避けられるように匂いを嗅ぎ分けられる能力を与えられました。

興奮して気が大きくなり過ぎてはいけません。

臭い匂い=病気になる可能性あり!と判断して、嫌な時は「無理!ごめんね」とハッキリと断りましょう。

これはある若い男性の性癖でした。

普段から独特な匂いにはまる傾向のある彼は、60代の女性のあそこの匂いにはまってしまいました。

話を聞くと独特の匂いがするそうで病みつきになるそうです。

普段清潔にしているその女性には何の病気もなく、彼も「清楚そうなこの人なら絶対に大丈夫」と高を括っていたそうです。

問題が起きたのは、その数週間後のことでした。

彼の口元にヘルペスができはじめたのです。

最初は口内炎ができたと思って、疲れている体を休めないとと思っているうちに、口元が腫れて会社に行くのも恥かしいくらいヘルペスは大きくなって行きました。

「まさかあの時のあれが・・・」慌てて彼女に電話してみると「ごめんなさいね。

私も何も知らなかったの」、実は彼女の夫がどこかの女性に病気をうつされたらしく、夫も彼女も性病になってしまったというのです。

例え見た目が清潔そうで清楚な人だったとしても、その人が普段どんなことをしているのか、その人の夫がどんなことをしているのか、をコントロールすることなんて不可能です。

ヘルペスくらいなら、会社で「あいつ何か変なことしたんだぜ」と陰口を叩かれるくらいで、薬を塗っておけば自然と治ります。

でもこれがエイズだったとしたら・・・。

命を落としてしまうかもしれないのです。

あとは本人の管理次第となるわけですが、匂い=臭い場合は注意して、変な病気をもらわないようにして下さい。

病気にも気を付けて

ロンドンオリンピックの選手村では、15万個のコンドームが販売されていましたが、それらは即品切れになったのだそう。

オリンピックの試合を控えている・もしくは既に試合を終えた各国の選手たちは15万個のコンドームが売り切れる程、精力的に行為を楽しんだようですね。

国を代表する彼らがなぜコンドームを使用して、しっかりセーフティセックスをしているのか?

その答えは「まだ現役の選手でいたいから妊娠は避けておきたい」ということだけでしょうか。

そう、彼らは病気にならないようちゃんとコントロールしていたんです。

コンドームさえしていれば、相手の病気をうつされない。

危なそうと思ったら、女性だけでなく男性もコンドームを使うべきです。

しかし最近になってこんな研究も発表されています。

コンドームなしのセックスはなんと女性の健康に良い効果をもたらすそうなんです!!

そんなの男性がコンドームなしの行為を楽しみたいだけじゃないの?

なんて思ってしまいますよね。

いやいや、そこには驚くべき科学的な根拠が存在していました。

ニューヨーク州立大学のゴードン・ギャラップ氏という方が、293人の女性にセックスライフと幸福度についてアンケート調査を行ったところ、セックスの時に一度もコンドームを付けたことがなかった女性の幸福度が最も高いという結果が出たそうなのです。

さらにゴム派はゴムなし派よりもうつ病になり易いことが判明したのです!

自由奔放に生きている方が自分をコントロールして自制している人よりも人生を楽しんでいる!?ということなのでしょうか!?

実はゴム派かゴムなし派かということに、セックスの回数は関係ないそうで、例えゴム派でばんばんセックスをしていても、全くセックスをしないという人と同じくらいうつ病や自傷行為をする傾向があるのです。

つまり!膣から精液が吸収されることが大切だということが分かりました。

その理由は、実は精液には精子の他にも「気分を高揚させるホルモン」「愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンを高めるコチゾール」が含まれているんです。

他にも、集中力が増すホルモンや睡眠を促すメラトニン、抗うつ物質なども豊富に含まれているんです。

つまり、コンドームを付けないでセックスする女性は精神的に安定しているということが分かってしまったのです!

病気が心配なうち、相手の素性が良く分からないうちはコンドームを、でも、相手の素性が分かればゴムなしがおすすめです。

ローションなどの使用もご検討あれ

だったらゴムはなしでやりたい!と思うところですが、熟年男女にゴムなし・・・は結構キツイ部分があるんですよね。

若い頃のピチピチした皮膚感はもうないんです。

何の力も借りないで挿入したら「痛い!?」なんて結果になってしまいます。

そんな時におすすめなのがローションなどを使用することです。

温かくなるものや、よりフィーリングが良くなるものもあったり、特に女性の気持ちがUPすると評判です。

若い頃のようになすがまま進めたいという気持ちもありますが、ダメなところはダメだ!と認め、何かの力を借りるのが1番です!

時々「ローションとか使っている人いるよね」なんて、何かの真似をしようとする人がいます。

ハンドクリームとかオリーブオイルとか、使えなくもないのですが、やっぱりプロが作ったローションの効果は格別です。

最近はインターネットで簡単に、周りに気がつかれることなく購入できるので、是非まずはシンプルなものから試してみて下さい。

イケなくても落ち込まない

熟年男女ならではの悩みなのが「イキたかったのにイケなかったこと」。

心は興奮していても、体が追い付いて来ない時がたくさん起こるんです。

それはあなただけではありません。

人間なら皆が経験することの一つです。

万が一イケなくても落ち込まないで、次また頑張りましょう!

行為をすることが前もって決まっているのなら、熟年男女はその日に合わせて体調を合わせておくのが行為を楽しむ一つの秘訣です。

前の日に良く寝ておく、できるだけ精のつくものを食べておく、普段から野菜をたくさん食べておくと、いざという時にパワーがでるはずです。

あとはできるだけ毎日ストレッチ体操をしておくことも秘訣です。

あらぬ恰好になって、ぎっくり腰になってしまった、とか、首を痛めた、足がつった・・・熟年の体を酷使し過ぎると、翌日から病院通いなんてことになってしまいます。

色んな体位を試したくても、お互い体が硬くて「だめだね(笑)」なんて笑ってしまうことも。

毎日ストレッチを続けることで、いざって時にとっておきの態勢でのぞむことができますよ!

熟年セックスには精力剤が役に立つ

熟年セックスをする時、最も使われているのが男性が飲む精力剤です。

やっぱり熟年くらいになると、パワーがもたないというか、思うように行かないようになってしまうんですよね。

だから飲んで思いっきり行為を楽しみたい!と思ってしまうんです。

でも「精力剤って何が入っているの?」「体に悪くないの?」なんて心配な気持ちが残るはずです。

そこで、精力剤とはどんなものなのか、基本的なことを調べてみました。

おすすめの精力剤と一緒にご紹介します。

大きな副作用なし

まずは大事なポイント、副作用があるかどうかについて調べてみたいと思います。

その前に精力剤の種類について少し触れておきます。

精力剤とは、男性の性機能を増強する目的で作られた医薬品です。

健康食品としての総称でもあります。

つまり性機能が衰えて使いものにならないということは、=健康ではないという意味になるということですね。

精力剤の効能は、勃起できなくなった方を助ける、精力が減退してしまったのを補う、早漏、遅濡を改善する、性的な興奮を増大させる等、かなり色々な効果が期待できるんです。

人によってはペニスの大きさが大きくなる!なんて方もいらっしゃるそうですよ。

精力剤は大きく分けて、「強精剤」「強壮剤」「勃起薬」に分かれます。

強精剤とは

男性機能はその人が男性ホルモンをどれくらい持っているかで差がでます。

更年期に男性機能が低下してしまうのは、男性ホルモンが低下しているからといわれているんです。

強精剤はメチルテストステロンなどの低下してしまった男性ホルモンを回復させて男性ホルモンが分泌されるのを促す成分が入っています。

ホルモンに直接働きかけてくれるのが強精剤の特徴といってもいいくらいです。

ホルモンに直接働きかける為、医薬品として認定されているものが多いんですよ。

強壮剤

強壮剤は漢方やドリンク、サプリメントタイプのものに分かれます。

一般的に「精力剤」と言われるものがこちらです。

別名としては滋養強壮剤、精力サプリメントなんていわれているそう。

男性しか中々知り得ない情報ですね。

強壮剤は体内機能を高める効果があり、性機能以外にも体力が回復したり、健康面が改善したりする嬉しいサイドエフェクトがあるのが特徴です。

さらに強壮剤は天然成分がメインのことが多く、副作用がほとんどないのが最大の魅力なんですよ。

男性が良く飲むサプリメント、マカ・亜鉛などが豊富に入っていますので、「とにかく体が弱くて副作用が心配」という男性はまずは強壮剤から試してみるのがおすすめです。

勃起薬

こちらは製品名がかなり有名なあのバイアグラ、レビトラ、シリアスなどのことをいいます。

ED治療にも使われる医薬品で、別名ED治療薬とも呼ばれています。

勃起薬は飲むとすぐに効果がでるのが特徴で、即効性があるのがうれしいと人気を集めています。

勃起薬で効果が強いものは有効期限が短く、バイアグラの場合なんてたった5~6時間しか持たないのを知っていますか?

残念ながら期限が切れてしまったバイアグラを飲んでも勃起してくれませんのでご注意を。

軽度ですが副作用があることが報告されています。

どうしても必要な時は使っておきたいものですが、常用すると危険!といわれているのでご注意を。

非常に購入しやすい

精力剤は薬局ですぐに手に入るのでとっても購入しやすいのを知っていますか?

万が一いきなりそういう展開になっても、「あ、ごめん、ちょっとトイレに行って来るね」なんて席を外して薬局へGO!精力剤を買って戻って来ることだってできちゃいます。

でも、ここが一つポイントです。

実は薬局で販売されているものはお手頃で非常に購入し易いというメリットを持っているのですが、肝心な効果はどうかというと、長年愛用している方の多くは「やっぱり専門店にはかなわない」とのことなんです。

薬局と専門店の違いは何かというと、成分量と成分種です。

つまり、軽い症状なら薬局の方が安価でお得、それども効かなかった方は諦めずに専門店に行けば、どうにかなるかもしれません!

諦めないでいくつか試してみて下さい。

おすすめの精力剤ご紹介

ここまで精力剤について話ていくと「一度くらい飲んでみたいな!」なんて気持ちになってきますよね。

そこでいくつかおすすめの精力剤をご紹介します。

クラチャイダムゴールド

最初は「飲んでも何も変わらないだろう」と思っていても、飲んでみると「あれ?何かいつもと少し違うぞ!」と効果が実感できるのがクラチャイダムゴールドです。

クラチャイダムゴールドとは、クラチャイダムという東南アジアの植物の成分が入った精力剤です。

クラチャイダムなんて、マニアックな名前・・・と思ってしまいますが、精力剤が必要な方の間ではかなり有名な成分なんですよ。

この成分はマカに似ているんですが、マカよりも効果があると言われています。

ちなみにアルギニン・リジン・グルタミンが豊富に含まれています。

そのほかにも、チロシン・ロイシン・グリシンなど、聞いたことがある人も多いのではないかというお馴染みの体に良い成分が入っているので安心です。

クラムチャウダーゴールドは1箱(2個セット)60粒入りで約1万円と安価な価格ではありません。

しかしなんとか精力を増強させようと自分流であれこれやるよりは効果がある!と評判です。

この値段を出すのなら、効果があるに決まってるといったところなのではないでしょうか。

ちなみに通販で頼んだ場合、外箱はシンプルな包装で届けられることが多く、家族に「お父さん精力剤買ったんだ・・・」なんて白い目で見られることはありません。

飲み方は基本的に1日2粒、より効果を実感したい方は1日5粒、これは2~3回に分けて飲むそうです。

また飲んですぐに効果がでるというよりは、1ヵ月飲み続けると、その後薬を飲まなくなてもいざとなった時に元気になっている!という効果があります。

早い方だと飲んで1週間で効果を実感できることも。

是非試してみて下さい!

プロキオン

価格は1箱8000円前後、成分にはオキソアミヂン(ニンニクに入っています。)、チアミン硝化物、ゴマ油・・・ゴマ油って精力剤に効果があるんですね。

意外!

プロキオンは厚生労働省の元で認可された、指定医薬部外品の精力剤です。

精力剤としては珍しい大きめのサプリメントの形状をしています。

最近は錠剤よりもカプセルタイプで液体のまま体の中に入れる方が即効性があると人気のようで、このプロキオンもゼリーを固めたようなタイプになっています。

他のサプリメントでいうとまるでにんにく卵黄のようだ!という方が多いです。

2週間飲み続けた口コミとしては「体調が良くて寝起きがスッキリした!」・・・肝心の精力剤としての効果ではないようですね。

でも!ここがポイント!!実は寝起きが良くなる=勢力がUPする前兆なのだそう。

効果が続けば勃起に大きな変化が現れてくるそうですよ。

熟年でもがんばるぞ!

熟年になると「体が思うように動かない」「人生の先が見えて、なんだかやる気が起きない」「いつ自分も癌や病気になって死んでしまうか分からない」「老いた自分に自信が持てない」などなど人生に対して悲観的になりがちです。

でも、自分の人生は自分で計画していくしか、誰も面倒なんてみてくれません。

どこかの言葉で「同じあほなら踊らにゃそんそん」という言葉があるように、自分自身がハッピーになるならこの際先は短いのだから楽しんでみるか!と考えてみるのも悪くはないはずです。

もしそれでも自分に合わなければ、2回目はやめておけばいい。

熟年セックスにはこれまで経験したことのない甘い蜜がたっぷり詰め込まれているのかもしれません。