恋人との交際が順調に進んだら、夫婦になったら、切っても切り離せない大切なことセックス。

だけど、こんな事は公に話すことでは無いだけ、初めての時はどうしたらいいか分からないのはよくあることです。

また、特に男性だと「女性にかっこいい所を見せたい!」と思って空回りすることで、事態になって失敗することは多々とあるのです。

経験がないからと知識を詰め込んでも、やっぱりうまくいかない事はあるものです。

基本的に、お互いに初めてことであればそこまで気にする必要はありません。

もちろん、人によるので一概にはいませんが、少々の失敗はたいていの人は大目に見てくれる可能性が高いです。

ですので、あまり緊張せずリラックスしているみたいですね。

少し検索をするといろいろな失敗談も出てきています。

それほどに多くの人が経験しているのです。

セックスには失敗がつきもの?

本能的な所が強いので、やっぱり思い通りにうまくいく事はそんなに多くないです。

ですので、常に成功するとは限らないところがあります。

ですので、特に初めてであれば失敗を恐れないようにしましょう。

失敗を恐れると、逆に緊張してうまくいかなくなったり、いざと言う時に思いがけない失敗をしてしまうことがあります。

いろいろな経験談が寄せられていますが、初めての時はやはり失敗してしまっていれば非常に多いようです。

多くの人が失敗してるので、特に気にすることはありません。

特に女性の場合だと、もし失敗してしまったとしてもその初々しさが逆に男性に喜ばれることがあります。

ですので、失敗はつきものと思ってあまり気にしないようにしましょう。

ですが、他の人がどのようなところで失敗してるのかというのがちょっと気になりますね。

では、初めての時に失敗し周りを色々と見ていきましょう。

初めてのセックスで失敗してしまう理由

このような時、大切になってくるのは案外メンタル的な問題です。

ですので、このメンタル的な問題で失敗してしまうことが多いようです。

特に男性の場合は精神的な状況がもろに出てきますよね。

女性の場合でしたら、そこまで影響は無いのですが、男性の場合だと性交渉自体ができなくなることが多いです。

その分、失敗してしまうと色々と際立ってしまうところがあり、緊張してしまうものです。

ですが、このようなことを正式に教えてくれるところが少なく、DVDなどで見て覚えるところがあるかもしれません。

ですので、そもそもやり方がわからず失敗してしまうこともあるようです。

いろいろな理由がありますが、それぞれに失敗してしまう理由について事細かに見ていきましょう。

緊張している

初めての時、女性はとても緊張しますよね。

だけど男性はそれ以上に緊張しています。

また、男性の場合はその緊張状態がセックスにもろに影響が出るので、うまくいかなくなってしまうことがあります。

下ネタマスターとして非常に有名な星野源さんですが、彼もまた初体験の事について色々とラジオで語っていました。

それを聞いて、ついつい著者も共感してしまったものです。

「緊張しすぎて全く気持ちが良くなかった」と言う感想を彼が言っていましたが、「同じく!」と思いましたね。

また、女性も初めてだと、どうしてほしいのかということを具体的に言わず、お互い手探り状態になってしまいます。

お互いに緊張してるのでぎこちなく、最終的なことができない事はよくあるようです。

初めてですので、緊張するなという方が難しいですが、初めはうまくいかなくてもだんだんと上手くできるようになってきます。

ですので初めての時に緊張してうまくいかなくなったからといって気にしないでください。

プライドが空回り

女性にはあまりわからない感覚かもしれませんが、男性はこのような時にスマートにエスコートしたいと思っています。

やっぱり、こういう時にも男のかっこよさを見せたいのです。

だけど、そのようなプライドが空回りしてうまくいかなくなってしまうことがよくあるのです。

せっかくかっこいいところ見せようと思っても失敗に終わってしまうと、男のプライドはズタズタです。

男性としてのお願いとしては、このような時、あまり深く突っ込んでほしくないです。

特に、男性のほうが初めてである場合、そのようなプライドと現実があまり折り合いがつかずなんだか残念な終わり方になってしまう事がよくあることです。

いろいろなネットでの情報調べてみると、似たような失敗をしている人というの結構います。

ですので、女性陣の皆さんは、男はこんなものだと思っておおらかに受け止めてもらえるとうれしいです。

そもそもやり方を知らない

確かに、いろいろなビデオが出回っているものの、正しいやり方と言うと案外知らないものです。

特にそのようなことが初めての男性であれば、そもそものやり方を知らないということがあります。

最近は、そのやり方についても詳しくネットで載っていることがあります。

いかがわしいサイトではなく、なるべく正しい手順が書いてあるものを参考にしましょう。

結構初めてでない方にでも、意外にも知らなかった事といの結構あったりもします。

ですので、アダルトビデオなどではなく、正しいやり方を参考にするようにしましょう。

男性だとよく失敗しがちなのですが、よく女性は激しくすると喜ぶなんてことが言われることがありますよね。

ですが、実際に女性陣に聞いてみるとそのような事はなく、喜んでるふりをしながらも非常に痛いようです。

ですので、激しくすると喜ぶと言う思い込みを捨てるようにしましょう。

【セックスのやり方については、こちらの記事もチェック!】

セックス初めて失敗談:途中で萎えた!

セックスする時、男性の場合は勃起そのものがなければセックス自体ができません。

決して、女性が嫌になったわけではなく、緊張から不能になってしまうことがあるのです。

基本的にこのような欲求は副交感神経が作用しているときに機能します。

でも、緊張はその逆の交感神経によって引き起こされるのです。

ですので、この交感神経の方が優位になる事によって、副交感神経が作用するときに機能する性交渉の準備ができなくなってしまうのです。

このような失敗談を結構あります。

ですので、女性陣としてはなるべく自分が原因でそうなってしまったのではないかと責めるのはやめてください。

緊張からでも、うまくできなくなってしまうという事はあるのです。

いろいろと、女性としては不満があるのかもしれませんが、ここは大きな気持ちで受け止めてほしいです。

緊張のせいか縮んでしまった!

先程のようなこともあって、緊張のせいで縮んでしまう事はよくあるようです。

この現象は、詳しくは心因性のEDと言われています。

著者も男性ですのでわかりますが、やっぱり男はかっこよくみられたいと思っていたり、女性に弱いところ見せたくないところがあります。

でも、このようなことから緊張でうまくいかなくなってしまうことがあるのです。

ただ、女性は大半の人はどちらかと言うと精神的なつながりを求めるところがあるようです。

ですので、意外にもそのうまくいかないことについては心配しなくてもよさそうです。

特に、10代から20代前半の女性でまたそのような行為に喜びを感じきれていない年代の方や、ある程度年齢が落ち着いてきた女性は男性と一緒にいることに喜びを見出す傾向にあります。

ですので、緊張でうまくいかなかった事は特に隠さずとも良さそうです。

むしろ、そばにいて抱き寄せてあげるなどのスキンシップを図るようにしましょう。

実際の体験談

やはり、このような経験がある人が多くネットのなどを見ていてもいろいろな経験談があります。

やっぱり、前戯の時まではしっかりとたっているにもかかわらず、いざという時になると緊張感から萎えてしまうと言う事はよくあるようです。

女性側の意見も寄せられていましたが、はじめは緊張していたけれどいざ本番!という時からだんだんとうまくいくようになったと言う声があり、やはり経験を重ねることが大切なようです。

また、女性陣にご意見としては、特にうまくいかなかったからといって女性は何とも思っていなく、むしろ前戯で私ばかり気持ちいい思いばっかりでなんだかごめんねと言う気持ちなのだそうです。

ですので、緊張のあまり萎えてしまっても、特に気にしないと言う女性が多いようです。

また、女性陣にお願いですが、このような時に笑ったり責めたりをしないでください。

また慰めるのは場合によっては逆効果です。

回数が重なれば解決すると思っておおらかに受け止めてほしいです。

セックス初めて失敗談:挿入場所が分からない

特に、そのようなことが初めてだとどこに入れていいのかがわからないこともあるようです。

このようなこと言うと大変露骨ですが、女性には尿道と、膣、肛門と3つの穴があります。

ですので、場合によっては挿入の場所を間違えてしまうということがあるのです。

ただ、このケースは非常に稀ではあるようです。

そのような経験があるのかどうかが知恵袋にありましたので見ていきます。

アナルに入れようとして「違うよ!」

挿入する際に、間違えて肛門のほうに入れようとして「違うよ」と言われた経験と言うのは、実際そこまで多くは無いようです。

(もちろん、わざとではなくそのような失敗してしまうというケースはあるようです。)

その人によって違うので一概には言えませんが、多くの場合は、わざと間違えてると言う声もあります。

そうは言っても、セックスが初めての人に終始すると、わざと間違える事はさほど多くないでしょう。

どちらかと言うとそのようなことに慣れていて、もっと違うことをしたい人にはよくあるようです。

女性も、初めてであったり経験が浅い場合は、あまりの痛さに入れているところが違うと勘違いしてしまうようなケースもあるようです。

痛がっているときはあまり無理強いをしないようにしましょう。

男性も女性も慣れていくことでだんだんと自然にできるようになってきます。

実際の体験談

このような、入れる穴を間違えてしまうのは、確信犯的にやっているという声が多く、わざとではなく間違えてしまったと言う人もいるにはいますがあまり多くはありません。

特に確信犯ではなくわざとではない状態で間違えてしまうと、とても恥ずかしい思いをするようですね。

そのような経験も全くないわけではありません。

基本的に挿入する前に指で触ったりしますので、大体の膣の位置を確認できるのではないかと思います。

慣れないうちは、挿入前に手を入れたりして確認してみることが大切かもしれません。

セックス初めて失敗談:挿入前に発射!

初めての時は、大抵若い時が多いので、男性は本当に性欲が強い時期です。

ですので、特に刺激がないにもかかわらず射精してしまうことがあります。

そのような事はなかなか精度が難しいので何とも言えないところがあります。

いろいろな危険なを見ても、初体験の時にそのような失敗をししまった事はよくあるようです。

失敗例としては、緊張のあまりになってしまうこともありますが、逆にこんな風に暴発してしまうこともあるのです。

特に経験が浅いとそのようなコントロールが難しいですので、こういう現象がよくあります。

ですので女性としてもそこはおおらかに見守って欲しいなと思います。

…と、このように、おおらかに祈ってほしいって事ばかり言っていますが、やはり、いろいろな失敗例があるけど、女性としては男性のこのような失敗についても細かく言わずに受け止めてもらえると今後うまくいく可能性が上がるのではないかと思います。

興奮メーターが爆発しちゃって

特に、あまり女性に恵まれずということであれば、(このような言い方も変ですか)生身の女性を見ることで興奮メーターが爆発してしまうことはよくあります。

よく、刺激を与えることで暴発してしまうってことよくあるものの、男性は特にそのような刺激がなくても射精してしまうことがあります。

例えば、寝ている間に出てしまうということがあるのは女性の皆さんも保健体育の授業などで聞いたことがありますよね。

ですので男性は、そのような物理的な刺激ではなく、精神的なことによって射精してしまうことがあるのです。

男性陣にお勧めとしては、このように暴発しやすいうちは、彼女とのセックスの前にあらかじめ出しておくことをお勧めします。

若いうちは、結構続けて何度もという事はできます。

ですので、一度出しておいても、彼女とするときには問題なくできることが多いです。

実際の体験談

実際に、そのような失敗は多くあります。

やはり、男性は若いうちはそのような意味でも勢いがあります。

ですので、いざと言う時に既に出てしまって、挿入するに至らないと言うことがあります。

そのような失敗談は結構ありますが、若いうちにそのような失敗がある傾向にあります。

ですので若い時は回数でカバーするという方法もあります。

歳をとると複数回は難しい状態になりますが、若いうちは短時間に何でもできる位に体力があります。

また、女性も年齢にもよりますし何とも言えないところがありますが、体の構造上1回だけではなく複数回できることも多いです。

確かにいいにくいところはあるかもしれないけど、事前に彼女にもそのように言っておくことで後々面倒なことがなく良いのではないでしょうか?

このような失敗をしている人結構多いので、自分だけではないと安心して良さそうです。

女性もまた、男性のこのような特性を知っておきましょう。

セックス初めて失敗談:挿入が痛すぎる!

特に、女性の方が初体験だと、いざと言うときの非常に痛みを訴えることがあります。

それは、まだ、男性器を挿入することに慣れていないので、女性器がうまく対応できないのです。

その時は、なるべくジェルを使うなどの対応も考えましょう。

また、男性も、挿入の仕方にコツがあります。

まっすぐに入れようとすると女性は非常に痛いようなので、挿入するときは少し角度を持って入れることが大切です。

意外にも、女性によって体の構造が少々違うところがあります。

なんと、膣の場所が上付き・下付きと言うのがあって、女性によって違いがあるのです。

これは初めての男性だとなかなか理解するのが難しいところですし、女性自身も、そこまで他の女性の体の構造の事について知る事はあまりないので、あまり知られておらず、女性からあれこれと教えてもらえる事はありません。

あまりの痛さに泣いちゃったり

やはり、不慣れで体が緊張で硬くなっている女性も多いので、そこに普段の生活ではなかなか入れることがない大きさのものを入れるので、あまりの痛さに泣く女性も多いです。

こうなると、男は非常に辛いものがあります。

経験談から言うと、このような時はあまり強引にしない方が良いです。

挿入もゆっくりにしましょう。

時に、「痛くないか」声かけをしてあげるのと同時に、抱きしめてあげたりと精神的な緊張ほぐすようにしましょう。

初めての時にいきなり成功するケースもなきにしもあらずですが、なかなかうまくいかず複数回試してやっとうまくいくということもあります。

特に男は挿入にこだわりたいものですが、あまりそれにこだわるあまりに強引にすると後々の関係に悪影響が出てきます。

ですので、初めての時は焦って挿入しようとはせず、徐々に緊張ほぐすようにしましょう。

実際の体験談

やはり、そのような経験談は多く、主に女性からの書き込みが多いようです。

男性もなかなかうまくできなくて悩むものですが、女性はもっと悩むようですね。

挿入時に痛みを訴える女性は非常に多いです。

やはりそのような経験談も多く寄せられていて、そこでも回答者の方が、上付き、外付きなどの体の構造の事について指摘する回答がありました。

それは初めてのセックスであれば女性が痛がることで失敗する例は多いです。

ですが、これもやはり時間が解決するところがあります。

男として気をつけるところとしては、いきなり全てを入れようとはせずゆっくりと挿入すること、ジェルを使うなどの対しても考えること、そしてまっすぐではなく入れる向きがあるということです。

これは、たとえ初体験ではない男性としても、違う女性であれば体の構造が違うこともある事は念頭に置きましょう。

セックス初めて失敗談:ムダ毛処理忘れ

特に、異性に裸を見られる経験があまりないと、ムダ毛の処理を忘れてしまうことも少なくありません。

ただ、見ようよっては、ムダ毛の処理が甘いという事はすなわち処女というようなことが書かれていることもあり、そのような初々しさが必ずダメだという事はありません。

ただ、男は女性に対しては、あまりムダ毛に寛大ではないところがあります。

特にそのような時は体全体見られるので、できればそのように抜かりなくやっておくことが大切です。

著者自身は、そこまで気にしないのですが、例え手足のムダ毛処理をぬかりなくにやっていても、やはりどうしても触るとジョリっとした感触があるということで、カミソリなどでのムダ毛処理については、少々気分が萎えるという男の人もいます。

人間として生まれている以上、ある意味毛があるのはしょうがない気もしますけどね。

ですが、そのムダ毛について厳しい男性もいますので、事前にチェックしておきましょう。

あってはいけないところに毛が!

いろいろな男性がいますが、基本的に男性としてはあって欲しくない所の毛は乳輪周りです。

やっぱり、このような時にどうしても触ったりするところですからね。

どうしても気になるものです。

やはり、いろいろな体験談を読んでみても、より周りについては男性陣から厳しい意見が寄せられています。(著者別におおざっぱな性格なので特に気になりませんけどね。)

ですのでもしそのような雰囲気になりそうな時はそこら辺は抜かりなく行っておきましょう。

また、著者は男ですのでよくわからないところがあるので乳輪周りの脱毛はどのようなことをやるのかというのを見てみました。

ちょっと検索していくと、やはり脱毛する専用のクリニックなどで脱毛することが多いようですね。

ですので、もし気になるという方はそのようなところで脱毛できるのかどうか確認しましょう。

実際の体験談

やはり、実際にムダ毛の処理し忘れながら気まずい思いをする事はあるようです。

今日の経験談も多く寄せられてはいますが、基本的に初めてと言うことで部屋を暗くしてもらうと言うことで納得してもらえれば、ムダ毛の事はあまり気にしなくても良いです。

また、経験談としては、せっかくムダ毛処理をしていてもカミソリ等の処理のためにジョリジョリとした感触があったと言う声も聞かれます。

もし、お肌が弱いのでなければ脱毛クリームなので、カミソリのようなものをつかないようにするのも手です。

妻がしているので著者もよく知っているのですが、最近は敏感肌用のそのような除毛クリームもあるといいます。

ですので、そのようなもので処理しつつ、初めてであればなるべく部屋を暗くしてもらう等で対策をしましょう。

案外男も毛深い人間は結構いますし、気にしないと言う人もいるかもしれません。

セックス初めて失敗談:おならが出た!

思いがけのことに、事の最中におならをしてしまって失敗でもあります。

確かに、おならが出るという失敗もありますが、意外と気づかないのが挿入時に空気を多く入れてしまったことによって、膣から空気が出ると凄い音がするということがあるのです。

このようなことを言うと大変露骨ですが、人によっては挿入の仕方によって空気が入りやすくおならのような凄い音がすることがあります。

いろいろな話を聞くと、そのように膣に空気が入ってしまったことによって出てしまう空気というのは制御は不可能なんだとか。

緊張する時、初めての時におならをしてしまうと「もう終わってしまった…。」という気がしますが、もっと関係が安定すれば、そのような凄い音のおならや、膣から出るような空気であっても笑い飛ばすことができるようになります。

突如すごい音が!

やはり、事の最中におならをしてしまうと言うのはよくあることのようです。

いろいろな経験談も寄せられているので、凄い音がして雰囲気をぶち壊されてしまった例も少なくありません。

また、挿入した後に女性がしてしまうのは、もしかしたらおならでは無いかもしれません。

先ほども言ったように、膣に空気がたくさん入ることで、それが後になって出てくるということがあるのです。

バックで挿入した時に出るとか、特定の体位でのセックスでそうなってしまう事があります。

それはやはりおならのような凄い音がします。

思わず笑ってしまうかもしれませんが、女性はおならではないと否定するでしょう。

もちろん本当かもしれませんし、嘘だとしてもそういうことにして流してしまった方が今後の関係に悪影響を及ぼさなずに済みます。

実際の体験談

実際に、69の体勢の状態から、おならをされた事例がありました。

非常に悪臭がして、そこで中断してしまったと言うものです。

中には、もうこれは自主規制モノですがおならでは済まなかった経験談もあるので、ある意味おならで済んでよかったのかもしれません。

いざと言う時におならが出てしまったと言う事はよくあるようです。

女性だとそのような時とても恥ずかしがりますよね。

でも、男はそのようなところはおおらかだと言う人もいます。

もし、女性が恥ずかしがっててかわいそうに思ったら、おならが出るような状態だったら自分をおならをしておあいこということにしてしまいましょう。

まぁ、おならも生理現象ですからね。

もうちょっと関係が深まってくれば、事の最中におならをしてしまうのも笑い話になりますよ。

事前勉強で失敗阻止!セックスの仕方が学べるサイト

初めての時には失敗がつきものですし、別に失敗を恐れる事はありません。

だけど失敗しなければそれが1番いいですよね。

ですので、事前にそのようなことを学んでおくのは悪いことではありません。

そのような事を学ぶ時、あまり知識がないといかがわしいDVDで学ぶしかないと思ってしまいますが、最近はネットが普及していますので真面目にセックスのしかたを勉強することができます。

やっぱり、こういうことを経験がものを言う一面もありますが、その経験がなければ知識でカバーするところが大切になってきます。

ですので、真面目な方法を学べるサイトを見て、初めての経験が有意義になるようにしましょう。

初めてでない人が見ても、「男の人は(女の人は)、このようなことをしたら喜ぶのか。」と勉強になりますよ。

けいぽん流セックステクニック講座

基本的にこちらは、男性向けのテクニックを紹介するサイトです。

初めての人はもちろんのこと、そうでないしても勉強になることを請け合いです。

動画での解説もありますのでとてもわかりやすいです。

色々な、そのようなことを教材が取り上げられていますが、評価は高いものから紹介されていますので、色々と参考になることも多そうです。

ただ、相手の女の子が初めてということであれば、もしかしたらこの方法は刺激が強すぎるかもしれません。

ですので、いろいろな講座を見てみて、本当に彼女に会うのかどうかを見てみることが大切です。

もし、まだ彼女には刺激が強そうであれば、初めは普通に攻略していき、だんだんとけいぽん流セックステクニック講座を参考にしていくといいかもしれません。

LCラブコスメ

こちらは、けいぽん流セックステクニック講座とは少々趣が違い、どちらかと言うと女性向けと言う感じがするようなサイトです。

こちらは、初めての女の子に対しても応用できそうなところがあります。

またいろいろなラブコスメグッズがありますので、初めてそのようなことに挑むのであればぜひとも一度は見てみましょう。

もしかしたら、初めての時をサポートしてくれるようなラブコスメがあるかもしれません。

また、ラブコスメの紹介販売だけではなく、人には言えないような悩みについても色々と相談されている掲示板があるので、もしかしたら初めての時に何かヒントがあるかもしれません。

性的なことに関するいろいろな悩みってなかなか言いにくいものがありますが、このような時にこそネットは活きてきます。

ですのでLCラブコスメを見て、いろいろなことを勉強しましょう。

このような顔が見えないところは本音が書かれていることがあるので、異性の気持ちを参考にすることができます。

セックス(H)で失敗しない100のやり方と方法

結構本能的なところがあることですが、なかなか誰かに教えてもらうということは難しく、意外と初めての時に思いがけない失敗してしまうことがあります。

男性の中には、そのような経験があまりがないために、いかがわしいDVDを参考にし、女性に対してそのような扱いしてしまうことがあります。

でも、そのようなDVDは基本的に男性に喜んでもらうようにできているので、女性がそのことで喜ぶ可能性は低いのです。

このブログの管理人の方も、初体験のことで非常に苦い思いをしていて、詳しい正しい情報について書かれています。

マナーや準備に関しても書かれていますので、初めてでよくわからない人もとても勉強になります。

初めての人はぜひともこちらを参考にしましょう。

女の子のためのセックス初心者講座

なかなか、女性はそのようなことをオープンにするのは結構恥ずかしいものです。

特にそんな事について詳しく調べていると、なんだか男好きな感じがするとかいやらしい女とマイナスイメージをつけられるような感じがあって、不安があるかもしれません。

だけど、とっても大切なことだから、女性であってもそれを学ぶ必要があります。

やはりそのような時は、男性が喜ぶばっかりではなく女性も喜びを見出すすることが大切です。

そんな、女性が嬉しいと感じるようなテクニックがたくさん載っています。

もしかしたら彼氏と初めての時が来るかもと言うことであれば事前にこちらのサイトを見て勉強しておきましょう。

リラプチ

こちらも、女性が向けのサイトです。

女性に最も興味があるエステや美容についてははもちろんですが、性的なも取り上げられています。

カウンセリングなども行われていますので興味がある人は行ってみても良いでしょう。

カウンセリング料は無料ですが、交通費等の実費が負担するという形になっています。

女性を悦ばせるセックスマニュアル

たとえ男性側が初めてだったとしても、やっぱり女性を喜ばせたいと思うものですよね。

いろいろなテクニックが紹介されていますが、中には初めての女性だと思うような反応が得られないようなこともあるかもしれません。

ですが、もし女性に経験が浅いのであれば、基本的にあまり焦ることなくゆっくりと親睦を深めていきましょう。

初めてのセックス、失敗もいい思い出!

初めて会うときに失敗してしまう点がよくあることです。

ですので仮に失敗してしまったとしてもあまり気にしないようにしましょう。

もし、この初めての相手と結ばれたときの初めての失敗も笑い話になったり、あまり悪い思い出ではなくなります。

もし、残念ながらその人との付き合いが続かなかったとしても、それはそれで良い思い出になります。

何度も言いますが、結構失敗してしまう人は居るものです。

ですのでもし失敗したとしても過度に落ち込む必要はありません。