あなたは彼氏とHしたいなぁと思うときにどのようにアプローチをしていきますか?

Hしたくても相手が好きな人であれば伝えるのはとっても恥ずかしいことですよね。

それは男性も同じように思っている方もいるのです。

また、あなたの彼氏がアナタと「Hしたいなぁ」なんて思っているときには、実はなんらかのサインを出していることをご存知でしたか?そのサインは見抜くのはなかなか難しいと言われています。

でも恋愛上達者であればサッと見抜けてしまうかもしれませんね♪そのように見抜くことが出来る場合には、心の準備も自然と出来るために問題はありません。

しかし、男性の「したい」サインを見抜けなかった場合、相手の気持ちを察することが出来ず傷つけてしまうかもしれません。

また、男というのは本命だけに見せる”したいサイン”があると言われています。

しかし、遊び相手やヤリ目でお付き合いしている男性の場合は、そのようなサインでなく「ただやりたい・したい」というサインを発していることが多いです。

これらの男性が本命だけに見せるサインや遊びの人が見せるサインをある程度知っておけば、自分の身を守ることもできますし、ムダな時間を過ごす手間が省けます。

人生は思っているよりも短いのです。

一分一秒を大切に生きる為にも、男性の”したい”サインを勉強しておきましょう☆

この記事では、男性がひっそりとコッソリと出している”したい”サインについて大解剖しちゃいます!

中々見抜けない、男の「したい」サインについて

男性の中には、いつでも心をオープンにしている人もいれば、なかなか心のうちを見せないような正確の方もいますよね。

会話をしているときは前者のほうが、リアクションが分かりやすいものです。

しかし、男の”したい”サインというのは、みな共通して分かりにくいところがあります。

たまに聞くような「いつもは大真面目なのに急にそのようなムードを出してくるときは怖かった」なんてケースもありますよね・・・。

本当はもっとスマートに”したい”ことを伝えたいのに、なかなかできないのですね。

ですから、たまに彼氏があなたにしていた行動がもしかしたら「したい」サインであった可能性だってありえるのです。

「え!?あれが!?」なんてことも。

その気持ちを知らぬ間にアナタが踏みにじってしまっていたら、彼氏はアナタと”したい”だなんて思えなくなってしまうかもしれません。

ですから、察してあげるためにも”したい”サインを知っておくとイイことづくめなのです。

「したい」サインを見抜けないと・・・

では、男性の発している”したい”サインを見抜けないでいると具体的にどのようなことが起こりうるのでしょうか?

実は、既に発せられていたサインを見逃してアナタは既に彼氏に悲しい思いをさせているかもしれませんし、アナタ自身が遊ばれている可能性だってあるのです。

では、具体的にどういうことがあるのかチェックしておきましょう。

男がしたくないときにおねだりしてしまう

男性にも”したい”ときがあると同じように女性にも”したい”時がありますよね。

その二人が同じタイミングで”したい”と思えているならば最高の時間を創造することができるはずです。

しかし、どちらか一方が特にそのような気持ちがないのにも関わらず、誘われてしまったら気乗りしないこともありますよね。

要するに男性にはその気はないときに女性は勘違いしておねだりをしてしまうことがありえるのです。

男性からしれみれば、大好きな彼女から誘われるのはいやではありませんよね。

だからダメというわけではないのですが、出来ればお互いに”したい”ときにするのが一番GOODタイミングなのではないでしょうか。

男がしたいときに断ってしまう

男性が発しているサインを見抜けないでいると、知らぬ間に彼の気持ちを断ってしまっていることがあります。

かなり”したい”空気を男性は出しているのに、気づかないで違うことを提案してしまったりする。

そうすると、男性は「したい」と思った気持ちと自尊心をなんだか傷つけられた、踏みにじられた気持ちになってしまうことがあるのですね。

彼氏のことが大好きなのに、その男性のことが大好きなのにそんな風に思われたくありませんよね。

Hというのは、コミュニケーションの一つであり愛し合う者同士がお互いに深く交じり合うことができます。

ですから、愛を感じることが出来ますよね。

でもその手段を断ち切られてしまうのですから、悲しいのです。

女性だって、せっかく誘うような態度をがんばってだしたのにそっけない態度にされてしまっては悲しいですよね。

もうそのように「誘うもんか!」なんて
誘うこと事態に嫌悪感を感じるようになる方もいるはずです。

身体目的の男にムダな時間を使う

彼氏だとお付き合いしていたけれど、実は相手はカラダ目的だったなんて良く聞く話ですよね。

男性の中には、そりゃもちろん相手のことが大好きでお付き合いしている方も大勢いますが、そうではない方も存在します。

それは付き合えばヤリまくれる女性が出来ると考えている人なんです。

そんなヒドイ考えを持っている男性がいるのは事実なのです。

そのような男性とお付き合いをすると、毎回お家デートだったり、部屋に入った途端にスグにベッドへインするのが毎回だったりします。

女性としては「求められている」なんて嬉しく思っている方もいるかもしれませんが、そういう男はほとんどの場合遊びである可能性が高いです。

そんな男性に人生で一番若い今日という日を捧げてしまうのですか?もっと違うコトにその時間を費やすことが出来るはずですよ。

美容院に行ったり、趣味に熱中することだってできるハズです。

遊びしか考えていないような男に時間を使うのではなく、今後アナタを大事にしてくれる運命の人とであった時のために自分磨きをしたり、アナタのカラダをきちんと守り抜いておきたいものです。

男の「したい」サイン:抱きしめる

では、男性が「したい」と思っているときにやってくる行動・行為はどのようなものがあるのでしょうか?

この記事では、9個ご紹介します!

まず1つ目は「抱きしめる」という行動です♪

恋人同士であれば、デートの最中や帰り際にハグをするのは普通のことですよね。

いつもの”会話”と同じような感覚を持っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも実はサインなんです!

もっとも分かりやすいですよね

ハグなんていつもしてるから、したい時のサインだなんてウソっぱちだと思われていることでしょう。

こんなにも分かりやすく、男性は「したい」サインを女性に伝えているのです。

ものすごい分かりやすいサインだとは思いませんか?

ですから、いつもは抱きしめてこない彼氏さんや旦那さんがやたらめったらハグしようとしてくるときは、「したがっている」サインと捉えても良いでしょう。

ただ、ハグといっても全てのハグが「したい」サインというわけではないのです。

外国育ちであれば、挨拶の変わりに、挨拶と共に一緒に相手をハグするという習慣が身に付いているかもしれませんね。

それに外国人の男性の方が抱きしめてきたから、「その気があるのかも」と構えてしまうのもちょっと早いです。

生まれ育った場所で、習慣が変わるのでお相手の経歴を念頭に入れておくと良いかもしれません。

強さによってしたい度も大きくなる

どうやって見抜くかといいますと抱きしめる「強さ」なんですね。

強ければ強いほど、アナタという存在を求めていることを表しています。

ですから、したいサインなんですね。

弱いハグでもしたいサインをああしていることがありますが、断することはできません。

なぜかといいますと、出身国によっては挨拶代わりに軽いハグを交わす方も大勢いらっしゃるからなんですね。

出身国に関係なく、幼い頃からご両親やご家族の方とハグをする習慣がある方もいるので、軽いハグが全て「したい」サインではないので誤解をしないようにしましょう。

男の「したい」サイン:飲ませたがる

男性というのは酔わせてHに持ち込むのが王道だと考えています。

男性のHのノウハウ本やネットサイトにもそのようなことが掲載されているので、多くの男性がやる可能性が高い方法です。

そのため、夜一緒にご飯を食べに行ったときにお酒を勧めてきたりするのは「したい」サインである場合が高いです。

まぁたしかに酔っ払っている、いつもより思考が劣るので正しい判断ができにくいですよね。

また、デートの開始時間がいつも夕方からだとか夜からというときは、必然的に夕食を共にすることろなり、お酒を飲むことが多くなると思います。

というか、「飲みに行こう」と約束していることも多いでしょうね。

ですから、夜からのデートを誘ってくるような男性であれば、会う前から既にHしたいと考えていることがある可能性をお忘れなく。

それなりの覚悟で会う様にしてくださいね。

男は酔った女が大好き

そんな風にベロベロに酔わせて介抱するふりをして・・・なんて考えているおろかな男性も存在するのも事実です。

しかし、そうでない場合ももちろんあります。

基本的に男性は酔っている女性がすきなんですね。

お酒を飲むとふわふわになるというか、いつもより柔らかくなれますよね。

また、アルコールの影響もあってほっぺがピンク色に染まります。

それに目がトロンとすることもある。

その姿は無防備であり、守ってあげたくなる気持ちも沸き起こりやすいのでしょう。

そんな理由から、酔った女性のことが大好きなのですね。

それに応えて飲み過ぎると、逆にできなくなっちゃう

女性にお酒をすすめると自分だって同じようにお酒を飲むようになりますよね。

すすめているだけで自分が飲まないのは、明らかな下心が丸見えですから。

そのように変な風に思われないためにも、同じようにお酒を飲むのです。

そんなこんなでお酒を飲みすぎてしまい、自分自身もかなり酔っ払ってしまい「したい」どころか、Hできなくなってしまいます。

酔っ払いすぎれば、眠くなる方もいれば吐いてしまう方もいますし、なにより男性はアルコールがカラダに入りすぎると大事なところが立たなくなったり、立ってもイキにくくなるという影響が出るのです。

ですから、相手のサインを見抜くことが出来たのなら「もう酔っている」雰囲気を出して相手にもあまりお酒を飲ませないようにコントロールしてあげたほうがいいでしょう。

せっかくそのような場に行けたとしても、何も出来なかったらお互いに寂しい思いや恥ずかしい思いをするだけですからね。

男の「したい」サイン:性的な話を振る

男は「したい」と思っているとき、まさにその脳内はエッチなことの楽園状態になっています。

目の前にいるアナタとエッチをしたらどのようになるのか、どんな手順で進めようかなんて考えてワクワクしているかもしれません。

そんな脳内状態ですから、自然と性的な話を振ってくるのですね。

まっすぐに背的な話をしてくることもあれば、遠回りに言って来たり、小さな声で言ってくることがあります。

エッチな話をするようになってきたら、その男性の心はエッチモードになっていると覚悟しておいた方が良いでしょう。

性的話題に対する反応を見ている

しかし、性的話題を振ってくるのは男性の脳内がエッチな楽園状態になっているだけが理由ではありません。

性的な話題を女性に振ることで、どのように反応してくるのかを調査しているのです。

ノリがいい子なのか?オクテなのか?はたまたそういうことが嫌いな子なのか?なんて、一瞬で考えているのですね。

性的な話題を振られた場合に女性もその気になっていたら、自然と二人して「したい」ムードが漂うものです。

このようにお相手の反応を見るために話を振る男性もいれば、飲み会のその場のノリで、その場を盛り上げるために性的話題を出すような男性もいるのでその時の状況を判断してジャッジするようにしましょう。

過去のセックスの話は可能性大!

性的話題の中で過去のセックスについて質問してくることがあります。

例えば、以前の恋人とはどんなセックスをしてたのか、どんなセックスが好きだったのか・・・そんな風に直接ストレートに質問をしてくることもあります。

そうでなければ、男性自身が自分はこういうセックスをしたけど君はどうなの?なんて、自分の過去の話をしてくることもあります。

もしもそのお相手が好きな人だったらちょっぴり関しいですが、アナタのことを性的な目で見てくれていることは確かなのですこしは自信を持ってもいいでしょう。

しかし、遊びの関係にならないようにスグにカラダを許すようなことはやめましょうね!